目 次
ドイツ・ステーツ
概説
 ヴュルテンベルク
 バイエルン
 概説
 A. 民間用
  1.印面なし1870-1872
  2.紋章図案 KREUZER 1873-1875
  3.紋章図案 PFENNIG 1876-1886
  4.数字図案 1883-1910
  5.LUITPOLD図案 1911-1914
  6.紋章図案 1914-1918
  7.加刷 1919
  8.改正図案 1920
 B. 公用
  9.孤児保護団体用 1902-1919
  10.一般用 1916-1920
 C. 印刷物専用
  11.加刷 1906
 D. 記念・特殊・航空葉書
  12.記念・特殊葉書 1882-1914
  13.航空葉書 1912
 北ドイツ連邦
 バーデン
 ヘルゴラント
ドイツ 1872
ドイツ 1873-1932
ドイツ 1933-1944
ドイツ在外局
ドイツ植民地
ドイツ海軍艦船郵便
第一次世界大戦占領地区
ベルギー軍占領地区
ドイツ住民投票地区
ダンチヒ
メーメル
ザール
第二次世界大戦占領地区
地方発行
連合軍占領地区
西ドイツ
ベルリン
東ドイツ
統一後のドイツ

[概説] [前のページ] [ワンポイント] [次のページ]

4.[数字図案]

 数字図案は、1883年から1910年まで発行され、細かなバラエティを除いて全部で60種類あります。

 1) 1883/1884年発行

市内用3ペニヒ葉書

市外用5ペニヒ葉書

 バイエルン王国としては初めて、切手にない全く新しい図案を採用したシリーズです。この図案は国内用の葉書のみに使われ、外信葉書はしばらく紋章図案のまま残りましたが、最終的にはそれも1900年から数字図案に切り替わりました。図案を切り替えた理由は、葉書のような厚手の用紙にエンボス加工を施すことが大量生産に不向きであったから、と思われます。ちなみに、バイエルン王国以外でエンボス加工の葉書を発行していたのはドイツ帝国で、それも1878年から1889年まで発行された外信葉書のみです。
 3ペニヒ葉書に、配達区域に関する注意書きが入ったものがあります。以下にその例を示します。

市内用3ペニヒ葉書(注意書き入り)

 なお、5ペニヒ葉書のみ、すかしの向きの違い(縦と横)があります。


 2) 1884/1888年発行

 すかしは波のような形状と、鋸の歯のようなジグザグした形があります。縦横の向きも含めると4種類になります。
 3ペニヒ葉書に、配達区域に関する注意書きが入ったものがあります。3)項の1888/1890年発行の図を参照して下さい。

管理番号の違い 管理番号は最初はAの文字が、1887年から西暦の下2桁が使用されました。過渡的に文字と数字が混合した番号もあります。印刷された位置もバラエティがあります。左の図に、3つの代表例を示します。
 管理番号なしも含め、すかしを組み合わせると、このシリーズは合計24種類になります。
 なお、管理番号はこれ以後、バイエルンの最後の葉書(1920年)まで連綿として受け継がれました。

 次のシリーズとの違いは、紋章の形であることに注意してください。


 3) 1888/1890年発行

市内用3ペニヒ葉書

市外用5ペニヒ葉書

 紋章の形が向き合う獅子から互いに逆を向いた獅子になり、紋章全体のサイズも小さくなりました。
POSTKARTEの文字の下に見える2行は、この3ペニヒ葉書の配達区域に関する注意書きです。
 管理番号とすかしを組み合わせると、このシリーズは合計14種類になります。

 次のシリーズとの違いは、印面の色であることに注意してください。


 4) 1890/1895年発行

市内用3ペニヒ葉書

市外用5ペニヒ葉書

 UPUの規定に合わせるため切手の刷色が変更され、同時に葉書の印面の色もそれに合わせて発行されたものです。3ペニヒ葉書は黄緑から茶へ、5ペニヒ葉書は薄紫から濃い緑になりました。

市内用3ペニヒ往復葉書往信部

同 用紙改訂

 1892年からは、それまで国内用往復葉書の用紙の色は灰色、と決められていたのを、すべて普通葉書と同じ用紙が使われるようになりました。これで、外信葉書も含めてすべての葉書の用紙が統一されたことになります。
 上の2つの写真は、3ペニヒ往復葉書の用紙の違いを示したものです。(灰色の用紙に波打って見えるものは、すかしです。)
 管理番号とすかしを組み合わせると、このシリーズは合計44種類になります。

 次のシリーズとの違いは、印面の一部分であることに注意してください。


 5) 1895/1896年発行

 従来のシリーズとの違いは、印面の数字の背景にある菱形の文様です。これは、よく見ると短い横線の組み合わせで表現されていますが、このシリーズはその横線同士の間隔が広くなっています。肉眼では、この変更はなかなか区別しにくく、結局1896年以降の管理番号がある葉書と見比べて覚えるしかありません。
 管理番号を組み合わせると、このシリーズは合計21種類になります。すかしは1種類のみです。

 次のシリーズからは、一色刷になります。


1900年以降のシリーズの続きがあります。こちらをクリックしてください。



[ワンポイント]
 ほとんど安価で、集めやすいシリーズです。管理番号やすかしの組み合わせが多いのですが、難しいものはほとんどありません。

このページの先頭に戻ります。

バイエルンの先頭のページに戻ります。

トップページに戻ります。

Copyright © S.Stein 1997-2016