目 次
ドイツ・ステーツ
概説
 ヴュルテンベルク 1870-1920
 バイエルン 1870-1920
 北ドイツ連邦
 バーデン
 ヘルゴラント
ドイツ 1872
ドイツ 1873-1932
ドイツ 1933-1944
ドイツ在外局
ドイツ植民地
ドイツ海軍艦船郵便
第一次世界大戦占領地区
ベルギー軍占領地区
ドイツ住民投票地区
ダンチヒ
メーメル
ザール
第二次世界大戦占領地区
地方発行
連合軍占領地区
西ドイツ
ベルリン
東ドイツ
統一後のドイツ

ドイツ・ステーツ

 1871年のドイツ統一以前に、ドイツが諸国に分かれていた時代を、ここではドイツ・ステーツ(単にステーツ)と呼びます。1870年から葉書の発行が始まったのですが、当時の葉書は、今の葉書のように印面のある葉書と、私製葉書のように印面のない葉書が発行されました。(印面のないものは切手を貼り付けて使用されました。)

 最初から印面のある葉書を発行したのは、ヴュルテンベルクです。バイエルンとヘルゴラントは印面のない葉書を発行し、途中から印面のある葉書に切り替えました。北ドイツ連邦とバーデンは最後まで印面のない葉書を発行しました。

 ステーツの葉書は、言葉的にはドイツ統一以前の諸国で発行された葉書を指しますが、バイエルンやヴュルテンベルクなどはドイツ統一後も独自の郵便制度が認められて、独自の葉書を発行し続けましたので、ここでは、ドイツ統一後に発行された葉書もステーツの葉書に含めます。すなわち、統一以前から存在した諸国の葉書は、統一後に発行された物を含めて、すべてステーツの葉書として扱います。(これは、一般的な分類です。)

[ドイツ・ステーツの解説]
  これらの詳細な解説や他の図版は、別のページになっておりますので、下記の分類名の文字、または画像をクリックしてください。

リンク先 図版(一例)
ヴュルテンベルク
バイエルン
北ドイツ連邦
バーデン
ヘルゴラント

 プライバシーに関わる書き込みがある場合は、それらを画像から削除しています。

トップページに戻ります。

Copyright © S.Stein 1997-2016