目 次
ドイツ・ステーツ
ドイツ 1872
ドイツ 1873-1932
ドイツ 1933-1944
ドイツ在外局
ドイツ植民地
ドイツ海軍艦船郵便
第一次世界大戦占領地区
 概説
  ベルギー占領地区
  ポーランド占領地区
  東部占領地区
  ベルギー・北フランス占領地区
  ルーマニア占領地区
ベルギー軍占領地区
ドイツ住民投票地区
ダンチヒ
メーメル
ザール
第二次世界大戦占領地区
地方発行
連合軍占領地区
西ドイツ
ベルリン
東ドイツ
統一後のドイツ

第一次世界大戦占領地区

 [概説]
各地区の歴史等の詳細につきましては、解説の量が多いため、以下のそれぞれのリンク先に記述しておりますので、そちらをお読みください。
 第一次世界大戦中、欧州の東西に戦線を拡大したドイツは、占領した各地で自国の切手や葉書に加刷をしたものを発行しました。現地の切手や葉書に加刷したものも一部の地域に見られます。これらは基本的に占領地区の一般人向けの郵便用に発行したもので、使用例には検閲印が押されているのが普通です。
 これらの葉書は、人類初の未曾有の戦争である第一次世界大戦の証人であり、さらには、台葉書(加刷の対象となった葉書)のバラエティ、加刷文字のバラエティ、消印のバラエティ、検閲印のバラエティなど、多種多様の楽しみがあり、収集家の間で好んで集められています。

[各地区別の解説]
 詳細な解説や他の図版は、別のページになっておりますので、下記の地区名の文字、または画像をクリックしてください。

地区名 発行年 図版(一例)
ベルギー占領地区 1914年10月〜
ポーランド占領地区 1915年5月1日〜
東部占領地区 1916年1月15日〜
ベルギー・北フランス占領地区 1916年12月1日〜
ルーマニア占領地区 1917年7月〜

 消印に標語や広告がある場合や、プライバシーに関わる書き込みがある場合は、それらを画像から削除しています。

トップページに戻ります。

Copyright © S.Stein 1997-2016