更新随時
パソコン日記(独り言) 元に戻る

H29.01.13 USB給電、充電とOTGの関係
Teclast X98 Air IIがとりあえずOTG&給電ができることがわかったので、給電ではなく充電とOTGの共存ができないか、ネットの情報を元に色々実験してみた。

結果、IDとVcc間を22Kオームの抵抗で短絡すると、急速充電ができることが判明。これでUSBポートにメモリやキーボードを接続した状態で充電も可能となる。
H29.01.07 Teclast X98 Air II
中華タブレット1号機。年末年始の休みでX80 Proを使って、USBのOTG&充電ができないか実験をしていたがどうしてもできあかった。

単身赴任先に戻り、X98のほうで実験をしてみたところ、1-2-3の切り替えスイッチ付きのHUBで無事OTG&給電ができることを確認。

ただ消費電力が多いので画面が表示されている状態では充電ではなく給電にしかならない。

Teclast X80 Pro
中華タブレット2号機のX80 Pro。64G以上のmicroSDカード(microSDXC)がBIOSのアップデートで使えるようになる、という情報を某巨大掲示板にて入手。

さっそくBIOSのアップデートを行ってみることにした。

Android側にTeclastOTAのアイコンを実行すると、Teclastのサイトに接続されたのでONLINE UPDATEを押しててみたが、networkのエラーが表示されできない。

某巨大掲示板でさらに情報を調べてみると、Windows側でデバイスマネージャからアップデートするとの書き込みを発見。

デバイスマネージャのファームウエアでシステムデバイスを更新することで、BIOSのアップデートができた(更新後のバージョンは、tPad 3.05)。

最新BIOSにアップデートにて、64GbyteのmicroSDXCカードが無事使えるようになった。ただし、フォーマットはexFATではなくてNTFSでないとダメだった。
→後日、64Gも32Gも認識できなくなった。16GはOK。ただ、SANDISKの32Gだけ認識できている。なぜだか不明である。

BIOSアップデートで、USBのOTG&給電ができるかと期待したが、こちらはダメだった。
H29.01.03 2017年が始まった
昨年は転勤、単身赴任と大きな変化があったが、それはそれで何とかなるもんである。
特に不自由もしていないし、金銭的にも心配はなさそう。仕事内容は増えたが、新鮮な気持ちで取り組んでいる。

元旦は家でのんびりし、2日に初詣。例年と変わりない内容である。

今日は、両親を呼んで新年のパーティを行う予定。

Xpeiraシリーズ
年末にXperia Aを入手し、久しぶりのAndroidで色々いじって遊んでいる。

ついでに歴代のXperiaを並べて電源を入れてみた。
すべて問題なく動作
左からXperia A、GX、acroHD、arc
(Z3は売却したので残ってない)
Xperia arcが初めてのスマホで懐かしい。東日本大震災の年に購入し、復興のため被災地を車で回る際にナビが役立ったことを思い出す。アルバムフォルダには当時の写真がまだ残っている。

かなり前に購入したイメージだが、2011年3月24日発売でまだ6年しか経っていなかった。Andorid 2.3が最終だったが、カスタムROMを入れて4.0までバージョンアップしてある。

こうしてみると、Xperia AとGXのバックはそっくり。エリクソンのマークがなかったらほぼ同じである。

中華タブレット
こちらも年末に入手し、色々設定を煮詰めている最中。

ちょっと問題なのが、OTGと充電の共存。Teclastのタブレットはちょっと癖があるようで、充電しながらOTGでUSB接続を有効にすることができない。

色々な情報を集めて実験をしているが、未だうまくできていない。

実験してみたのは
IDをGNDを短絡・・・一般的なOTGケーブルの接続。USBは使えるが充電はできない
IDとGND間に124kオームの抵抗を入れる・・・検索すると多数出てくる。充電はできるがUSB接続できない
D+とD-間を短絡して充電し、USB接続後開放・・・充電はできるがUSBは認識しない

その後IDに接続する抵抗値を色々変えてみたところ、11KオームまではUSB接続のみ、12.2kオームになると充電専用となることはわかった。

しかし何をやっても両方を有効にはできず完全に手詰まり。

切り替えスイッチ付きのUSBハブで、Teclastのタブレットが使えるとの情報があったので、一か八かで購入してみようと思っている。

2016年度の日記
2015年度の日記
2014年度の日記
2013年度の日記
2012年度の日記
2011年度の日記
2010年度の日記
2009年度の日記
2008年度の日記
2007年度の日記
2006年度の日記
2005年度の日記
2004年度の日記
2003年度の日記
2002年度の日記
2001年度の日記
2000年度の日記
1999年度の日記
1998年度の日記

元に戻る