目 次
西ドイツ
西ドイツの絵葉書
 1952年発行(その1) 15種類
 1975年発行(161種類)
  シリーズc1
  シリーズc2
  シリーズc3
  シリーズc4
  シリーズc5
  シリーズc6
  シリーズc7
  シリーズc8
  シリーズc9
  シリーズc10
  シリーズc11

西ドイツの絵葉書(官製の絵はがき) 1975年発行 シリーズc6

Lorch ロルヒ
ロルヒは、ヘッセン州の東部にある町です。

絵葉書で紹介された写真は、中世に建てられた教会です。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Lorchの公式ホームページはこちらです。
Büdingen ビュディンゲン
ビュディンゲンは、ヘッセン州の南東部にある町です。

絵葉書で紹介された写真は、ビュディンゲン城です。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Büdingenの公式ホームページはこちらです。
Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン
フランクフルト・アム・マインは、ヘッセン州の南部にあり、ドイツ経済・金融の中心的な大都市です。5世紀頃のフランク王国がマイン川を渡河する場所として建設されたため、フランクフルトという名前が付けられました。

絵葉書で紹介された写真は、1454年から1456年にかけてエーバーハルト・フリートベルガー(1458没)によって建設されたレンテン塔です。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Frankfurt am Mainの公式ホームページはこちらです。
Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン
フランクフルト・アム・マインは、ヘッセン州の南部にあり、ドイツ経済・金融の中心的な大都市です。

絵葉書で紹介された写真は、フランクフルトのシンボルとも言えるレーマーです。レーマーとは、フランクフルトの見本市でイタリア人商人が使っていた建物であることからきていて、「ローマ人の家」という意味です。1405年から市庁舎に利用されるようになりました。第二次世界大戦の空襲で大きな打撃を受けましたが、戦後修復されました。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Frankfurt am Mainの公式ホームページはこちらです。
Neu-Isenburg ノイ・イーゼンブルク
ノイ・イーゼンブルクは、ヘッセン州にあり、フランクフルト・アム・マインのすぐ南にある町です。

絵葉書で紹介された写真は、スポーツパークで最初に完成した屋内温水プールで泳ぐ人々です。(水温は26℃とのことです。)

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Neu-Isenburgの公式ホームページはこちらです。
Neu-Isenburg ノイ・イーゼンブルク
ノイ・イーゼンブルクは、ヘッセン州にあり、フランクフルト・アム・マインのすぐ南にある町です。

絵葉書で紹介された写真は、繁華街の風景で、100件以上の商店が集まっていて、道行く人や買い物客で活気にあふれているそうです。(絵葉書の解説によります。)

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Neu-Isenburgの公式ホームページはこちらです。
Offenburg (Schwarzwald) オッフェンブルク (シュヴァルツヴァルト)
オッフェンブルクは、バーデン=ヴュルテンベルク州のシュヴァルツヴァルト山地の麓にあり、ワインの生産地として知られた町です。西に約15kmのところには、フランスとの国境があり、北西にはストラスブール(戦前はドイツの町であったシュトラスブルク)もあります。

絵葉書で紹介された写真は、ワインセミナーに集まった人々が、試飲と会食をしているところです。カメラのすぐ手前に、鉄の扉の黒い飾りが見えますが、それがちょうど、ブドウの房の形をしています。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Offenburgの公式ホームページはこちらです。
Offenburg (Schwarzwald) オッフェンブルク (シュヴァルツヴァルト)
オッフェンブルクは、バーデン=ヴュルテンベルク州のシュヴァルツヴァルト山地の麓にある町です。

絵葉書で紹介された写真は、会議や見本市やコンサートに使用されるオーバー・ライン・ホール(Oberrheinhalle)です。写真の左側に、橙色の固まりが3つ見えますが、実はこれは全部風船で、観光客に風船を売っているところです。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Offenburgの公式ホームページはこちらです。
Weilburg ヴァイルブルク
ヴァイルブルクは、ヘッセン州の西部にある町です。町が最初に文献に登場するのは、906年です。

絵葉書で紹介された写真は、ヴァイルブルク宮殿です。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Weilburgの公式ホームページはこちらです。
Neuenhaus ノイエンハウス
ノイエンハウスは、ニーダーザクセン州の西部にあり、オランダとの国境に接する町です。ノイエンハウスとは「新しい家」の意味ですが、1317年にミュンスターとオランダとの通商路の間に城が建設されれ、この「城=館=家」の城下町として発展しました。

絵葉書で紹介された写真は、高台から望む町の風景です。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Neuenhausの公式ホームページはこちらです。
Welzheim ヴェルツハイム
ヴェルツハイムは、バーデン=ヴュルテンベルク州の北東部にあり、シュトゥットガルトの東35kmのところにある町です。ローマ時代のリーメスの遺跡が残る古い町ですが、文献に登場するのは1266年からです。

絵葉書で紹介された写真は、湖から見た町の風景です。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Welzheimの公式ホームページはこちらです。
Bad Friedrichshall バート・フリードリヒスハル
バート・フリードリヒスハルは、バーデン=ヴュルテンベルク州の北部にある町です。

絵葉書で紹介された写真は、1967年に建設された新市庁舎です。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Bad Friedrichshallの公式ホームページはこちらです。
Neuenstein ノイエンシュタイン
ノイエンシュタインは、同じ名前の町がドイツにいくつかありますが、こちらはバーデン=ヴュルテンベルク州の北部にある方です。

絵葉書で紹介された写真は、ルネッサンス様式で建てられたノイエンシュタイン城です。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Neuensteinの公式ホームページはこちらです。
Schöntal シェーンタール
シェーンタールは、バーデン=ヴュルテンベルク州の北にある町です。

絵葉書で紹介された写真は、シトー会修道院です。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Schöntalの公式ホームページはこちらです。
Schlüchtern シュリュフテルン
シュリュフテルンは、ヘッセン州の南東にあり、バイエルン州との境に近い町です。語源であるSchluchtは峡谷の意味で、ヘッセン州のフォーゲルス山地(Vogelsberg)、バイエルン州のシュペサルト山地(Spessart)、両州にまたがるレーン山地(Rhön)に囲まれた位置にあります。土地の性質柄、空気療養地として知られています。

絵葉書で紹介された写真は、山々に囲まれ、周囲に田園地帯が広がる町の風景です。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Schlüchternの公式ホームページはこちらです。
Pommelsbrunn ポンメルスブルン
ポンメルスブルンは、バイエルン州にあり、ニュルンベルクの東にある町です。

絵葉書で紹介された写真は、田園地帯が広がる町の風景です。

この絵葉書の発行枚数は、2万枚です。

Pommelsbrunnの公式ホームページはこちらです。

インデックスに戻ります。

トップページに戻ります。

Copyright © S.Stein 1997-2016