2003年のドイツと日本の出来事
2003年
・ベルリンでバレーボール男子欧州選手権開催
・FIFA女子ワールドカップでドイツが優勝
平成
15年
・日本郵政公社誕生
・小惑星探査機「はやぶさ」打ち上げ。帰還は2010年
・戦後初の有事法制成立
・住民基本台帳ネットワークシステム稼働
・地上デジタルテレビ放送開始
・宮城と北海道で3つの大きな地震。いずれも26日

トップページへ (TOP)

2002年発行のドイツ切手へ

2004年発行のドイツ切手へ


2003年に発行されたドイツの切手

1Euro(ユーロ) = 100Cent(セント)

2003.1.1 郵便料金改訂

2003.1.16 (木曜 Donnerstag, Thursday)

1.ドイツの女性シリーズ追加 通常切手

 ドイツの女性シリーズ(ユーロ単位)の第2弾です。これが最後のシリーズになりました。

100Cent マリー・ユハッツ(1879-1956) 社会改革者
50gまでのコンパクト書状(*)(2003年1月1日〜)
(*)最大寸法:235ミリ×125ミリ×10ミリ、最大重量50g

・発行枚数は、1億9830万枚です。

ドイツの女性シリーズ39種類揃い
ドイツ・マルク単位
ドイツ・マルクとユーロの併記
ユーロ単位


2003.1.16 (木曜 Donnerstag, Thursday)

2.名所シリーズ追加 通常切手

 名所シリーズ(ユーロ単位)の第2弾です。
 全額面にコイル切手がありますが、144Cent切手には、さらに7月に発行されたセルフ糊のコイル切手があります。目打ち穴が小さい方がシートからのもので、目打ち穴が大きい方がセルフ糊のコイル切手からのものです。

144Cent ボンのベートーヴェンハウス
500gまでの大型書状(*)
(*)最大寸法:353ミリ×250ミリ×20ミリ、最大重量500g
220Cent ノイルピンのフォンターネ記念碑
1kgまでのマキシ書状(*)
(*)最大寸法:353ミリ×250ミリ×50ミリ、最大重量1kg

・コイル切手があります。
・発行枚数は、144Cent切手が2億3715万枚、220Cent切手が1億1486万枚です。


2003.1.16 (木曜 Donnerstag, Thursday)

3.各国の文化

 各国の文化を紹介する目的で発行されました。

144Cent
ロシアのデザイナーのエル・リシツキー(1890-1941)の作品「プロウン 30t」

・発行枚数は、1億万枚です。


2003.1.16 (木曜 Donnerstag, Thursday)

4.クローナハ1000年

 1003年の文献にクローナハがUrbs Cranaという名前で登場してから1000年を迎えるのを記念して発行されました。

45Cent
クローナハの町並み

・発行枚数は、1億1560枚です。


2003.1.16 (木曜 Donnerstag, Thursday)

5.ヨハン・ゲオルク・エルザー生誕100年

 1939年11月8日(水)に総統の暗殺計画を実行して未遂に終わった大工のヨハン・ゲオルク・エルザー(1903生-1945没)の生誕100年を記念して発行されました。

55Cent
エルザー

・発行枚数は、3000万枚です。


2003.1.16 (木曜 Donnerstag, Thursday)

6.独仏協力条約(エリゼ条約)40年

 1963年1月22日(火)に西ドイツのアデナウアー首相とフランスのド・ゴール将軍が独仏協力条約(エリゼ条約)に調印してから40年を迎えるのを記念して発行されました。
 スクリーンが右上に15度傾いているものと左上に15度傾いているものがあります。

55Cent
溝に架けられた橋と、その上におかれた両国の国旗、ハート

・発行枚数は、5018万3900枚です。


2003.1.16 (木曜 Donnerstag, Thursday)

7.聖書年

 聖書年を記念して発行されました。

55Cent
聖書を開く手

・発行枚数は、1億枚です。


2003.2.13 (木曜 Donnerstag, Thursday)

8.名所シリーズ追加 通常切手

 名所シリーズ(ユーロ単位)の第3弾です。

180Cent シュトゥットガルトのナショナルギャラリー
1kgまでのマキシINFO書状(*)
(*)最大寸法:353ミリ×250ミリ×50ミリ、最大重量1kg
200Cent バンベルクの騎士像
50gまでのヨーロッパ以外の外信コンパクト書状(*)
(*)最大寸法:235ミリ×125ミリ×10ミリ、最大重量50g

・コイル切手があります。
・発行枚数は、144Cent切手が2億3715万枚、220Cent切手が1億1486万枚です。


2003.2.13 (木曜 Donnerstag, Thursday)

9.20世紀のドイツの画家

 20世紀のドイツの画家を紹介する目的で発行されました。

55Cent
マックス・ベックマン(1884-1950)画「若いアルゼンチン人」
100Cent
アドルフ・ヘルツェル(1853-1934)画「コンポジション」

・発行枚数は、55Cent切手が3000万枚、100Cent切手が4000万枚です。


2003.2.13 (木曜 Donnerstag, Thursday)

10.Postシリーズ

 恒例のPostシリーズの切手です。
 同時にセルフ糊切手帳が発行されました。目打ち穴が小さい方がシートからのもので、目打ち穴が大きい方が切手帳からのものです。切手帳にはスクリーンの違いが2種類あります。

55Cent
バラと挨拶の言葉
55Cent 切手帳

・発行枚数は、シートが1億枚、切手帳が5億1391万9540枚(5139万1954冊)です。


2003.2.13 (木曜 Donnerstag, Thursday)

11.少年合唱団 小型シート

 ドイツの少年合唱団を紹介する目的で小型シートが発行されました。

100Cent(左)
レーゲンスブルク大聖堂少年合唱団

55Cent(中央)
ドレスデン少年合唱団

45Cent(右)
ライプチヒ聖トーマス教会合唱団

・発行枚数は、603万シートです。


2003.3.1 郵便料金改訂(小型小包、他)

2003.3.6 (木曜 Donnerstag, Thursday)

12.名所シリーズ追加 通常切手

 名所シリーズ(ユーロ単位)の第4弾です。

260Cent ブレーマーハーフェンのバーク船「ゾイテ・デールン」(かわいい娘)の船首像
20gまでの書留スタンダード書状(*)
(*)最大寸法:235ミリ×125ミリ×5ミリ、最大重量20g
410Cent ヴィスマールの切妻屋根の建物
小型小包

・コイル切手があります。
・発行枚数は、260Cent切手が5167万枚、410Cent切手が6865万9000枚です。


2003.3.6 (木曜 Donnerstag, Thursday)

13.スポーツ振興 付加金付き

 スポーツ振興のための基金を目的とした付加金付き切手が発行されました。2006年にドイツで開催されるFIFAワールドカップがテーマになっています。

45+20Cent
ナショナルチームの選手
55+25Cent
サポーター
55+25Cent
少年サッカー
55+25Cent
ヘッディングする少年
144+56Cent
孫とサッカーを楽しむお年寄り

・発行枚数は、45+20Cent切手が210万枚、55+25Cent切手が210万枚、55+25Cent切手が208万枚、55+25Cent切手が209万枚、144+56Cent切手が208万枚です。


2003.3.6 (木曜 Donnerstag, Thursday)

14.文化と自然の継承

 文化と自然の継承を宣伝する目的で発行されました。
 同時にセルフ糊切手帳が発行されました。目打ち穴が小さい方がシートからのもので、目打ち穴が大きい方が切手帳からのものです。

55Cent
ケルン大聖堂
55Cent 切手帳

・発行枚数は、シートが5010万枚、切手帳が2億6386万700枚(2638万6070冊)です。


2003.4.10 (木曜 Donnerstag, Thursday)

15.北大西洋飛行75年 付加金付き

 1928年4月12日(木)から13日(金)にかけて初の大西洋西向き無着陸横断飛行が成功してから75年を迎えるのを記念して発行されました。

144+56Cent
ユンカース W33「ブレーメン号」と3人の乗組員であるヘルマン・ケール(1888-1938)、エーレンフリート・ギュンター・フライヘルル・フォン・ヒューネフェルト(1892-1929)、アイルランド生まれの ジェイムス・フィッツモーリス(1898-1965)

・発行枚数は、181万枚です。


2003.4.10 (木曜 Donnerstag, Thursday)

16.ミュンヘン・ドイツ博物館100年

 ヨーロッパ最大規模の科学技術博物館であるミュンヘン・ドイツ博物館が、オスカー・フォン・ミラーの提唱で建設が始まってから100年を迎えるのを記念して発行されました。1903年から着工されたものの、途中で第一次世界大戦もあり、開館するのは1925年です。第二次世界大戦後は、1947年10月にディーゼルモーターショーが行われたことがありますが、一般公開が再開するのは1948年5月7日(金)からでした。博物館の別館に、移動をテーマにした交通博物館があります。ミュンヘン・ドイツ博物館の公式ホームページはこちらです。

55Cent
歯車とオスカー・フォン・ミラー(1855-1934)と細胞

・発行枚数は、3000万枚です。


2003.4.10 (木曜 Donnerstag, Thursday)

17.児童保護連盟50年

 1953年にハンブルクでドイツの児童保護連盟が設立されてから50年を迎えるのを記念して発行されました。

55Cent
両親と手をつなぐ子供

・発行枚数は、3990万枚です。


2003.4.10 (木曜 Donnerstag, Thursday)

18.国際放送事業体50年

 西ドイツの国際放送事業体が1953年5月3日(日)に短波放送を開始してから50年を迎えるのを記念して発行されました。

55Cent
電波と世界地図

・発行枚数は、2500万枚です。


2003.4.10 (木曜 Donnerstag, Thursday)

19.国内園芸展

 4月25日(金)から10月12日(日)までロシュトックで開催される国内園芸展を記念して発行されました。

45Cent
花びら

・発行枚数は、4000万枚です。


2003.5.8 (木曜 Donnerstag, Thursday)

20.ヨーロッパ切手

 恒例のヨーロッパ切手です。

55Cent
左から、カール・オスカー・ブラーゼ(1925-)、ミヒャエル・エンゲルマン(1928-1966)、ハンス・ヒルマン(1925-)、ギュンター・キーザー(1930-)の
ポスター作品

・発行枚数は、3000万枚です。


2003.5.8 (木曜 Donnerstag, Thursday)

21.ユストゥス・フォン・リービッヒ生誕200年

 科学者のユストゥス・フォン・リービッヒ(リービヒ)(1803生-1873没)の生誕200年を記念して発行されました。リービッヒは男爵の爵位を持ち、燃焼法による有機化合物の定量分析法を改良したリービッヒ炭水素定量法を編み出し、様々な有機化合物の分析を行って、有機化学の確立に貢献をしました。また、植物の生育には窒素・リン酸・カリウムの三要素が必要との説(リービッヒの最小律=土の中で最も少ない無機養分の量によって植物の生長速度が決定される)などを提唱して化学肥料を製造する等、応用化学の分野でも貢献をしています。なお、実際の誕生日は、5月12日です。

55Cent
リービッヒの肖像

・発行枚数は、3000万枚です。


2003.5.8 (木曜 Donnerstag, Thursday)

22.ハンス・ヨナス生誕100年

 哲学者のハンス・ヨナス(1903生-1993没)の生誕100年を記念して発行されました。なお、実際の誕生日は、5月10日です。

220Cent
手とヨナスの言葉

・発行枚数は、2000万枚です。


2003.5.8 (木曜 Donnerstag, Thursday)

23.ラインホルト・シュナイダー生誕100年

 作家のラインホルト・シュナイダー(1903生-1958没)の生誕100年を記念して発行されました。なお、実際の誕生日は、5月13日です。

55Cent
シュナイダーと自筆の原稿

・発行枚数は、2300万枚です。


2003.5.8 (木曜 Donnerstag, Thursday)

24.ドイツ自動車連盟100年

 1903年5月24日(日)にシュトゥットガルトのジルバーホテルでドイツ自動車連盟(ADAC)が設立されてから100年を迎えるのを記念して発行されました。この連盟は、自動車の故障救援や交通事故の人命救助を目的としたものです。自動車連盟なのにヘリコプターが描かれているのは、ドイツではアウトバーンでの事故が多いため、救急ヘリコプターが活躍しているからです。

55Cent
ADACの文字が描かれた自動車とヘリコプター

・発行枚数は、3000万枚です。


2003.5.8 (木曜 Donnerstag, Thursday)

25.第1回全教会大会

 5月28日(水)から6月1日(日)にかけてベルリンで開かれる第1回全教会大会を記念して発行されました。

55Cent
虹のアーチ

・発行枚数は、2500万枚です。


2003.6.12 (木曜 Donnerstag, Thursday)

26.東ベルリン暴動50年 付加金付き

 6月17日(水)に起こった東ベルリンの暴動から50年を迎えるのを記念して発行されました。これは戦後最初の大規模な暴動で、6月16日にノルマ未達成が原因の賃金カットに対して労働者がストライキを起こしたのをきっかけに、翌日4万人以上の労働者がソビエト軍や東ドイツ警察と衝突し、労働者側は多数の犠牲者と逮捕者を出して鎮圧されました。

55+25Cent
ソビエト軍の戦車に投石する労働者達

・発行枚数は、372万枚です。


2003.6.12 (木曜 Donnerstag, Thursday)

27.ドイツの国立公園 小型シート

 ドイツの国立公園を紹介する目的で小型シートが発行されました。

55Cent
低地オーデル渓谷国立公園の川中島

・発行枚数は、700万シートです。


2003.6.12 (木曜 Donnerstag, Thursday)

28.郵便番号5桁化10年

 1993年7月1日(木)に郵便番号が5桁になってから10年を迎えるのを記念して発行されました。

55Cent
郵便番号のマスコットのロルフ

・発行枚数は、3500万枚です。


2003.6.12 (木曜 Donnerstag, Thursday)

29.ザルツァッハ橋100年

 ラウフェンとオーベルンドルフにかかるザルツァッハ橋が100年を迎えるのを記念して発行されました。オーストリーと共同で発行されました。
 同時にセルフ糊の切手帳が発行されました。シートのものとは、目打ちの山の欠け具合で区別します。目打ちの山が所々千切れている方がシートからのもので、目打ちの山がきれいに切れている方が切手帳からのものです。

55Cent
ザルツァッハ橋
55Cent 切手帳

シート(左)
目打ちの山が
所々千切れている
切手帳(右)
目打ちの山が
きれいに切れている

・発行枚数は、シートが3000万枚、切手帳が2億9832万2700枚(2983万2270冊)です。


2003.6.12 (木曜 Donnerstag, Thursday)

30.ドイツ音楽評議会50年

 ドイツ音楽評議会が50年を迎えるのを記念して発行されました。
 2004年1月8日(木)にセルフ糊切手帳が発行されました。目打ち穴が小さい方がシートからのもので、目打ち穴が大きい方が切手帳からのものです。

144Cent
五線紙の上に8分音符を2つ並べて、音楽(Musik)の頭文字「M」を表したもの

・発行枚数は、5000万枚です。


2003.6.

31.名所シリーズ追加 通常切手

 名所シリーズ(ユーロ単位)のセルフ糊コイル切手です。

144Cent ボンのベートーヴェンハウス
500gまでの大型書状(*)
(*)最大寸法:353ミリ×250ミリ×20ミリ、最大重量500g

・コイル切手があります。
・発行枚数は、9655万枚です。


2003.7.10 (木曜 Donnerstag, Thursday)

32.青少年切手 付加金付き 小型シート

 青少年育成のための基金を目的とした付加金付き小型シートが発行されました。テーマは、漫画です。

45+20Cent〜144+56Cent
e.o.プラウエン(本名:エーリヒ・オーザー)(1903-1944)画「父さんと僕」
作者の生誕100年をかねる

・発行枚数は、192万シートです。


2003.7.10 (木曜 Donnerstag, Thursday)

33.実直な民主主義者

 民主主義に生涯を捧げた人を紹介する目的で発行されました。

55Cent
アンドレアス・ヘルメス(1878-1964)  ワイマール共和制時代に財務大臣を務める。1933年に第一党に反対し、1944年の総統の暗殺未遂事件後に逮捕され、1945年1月に死刑の判決を受けるも妻の尽力で猶予が与えられ、ベルリンへ移送後ソビエト軍の侵攻で刑を免れる

・発行枚数は、1900万枚です。


2003.7.10 (木曜 Donnerstag, Thursday)

34.ドイツの風景シリーズ

 ドイツの美しい風景を絵画で紹介するシリーズです。

55Cent
ルール地方の工業地帯

・発行枚数は、2900万枚です。


2003.8.7 (木曜 Donnerstag, Thursday)

35.ドイツの町の景観

 ドイツの町を紹介する目的で発行されました。
 45Cent切手は2004年1月8日(木)にセルフ糊切手帳が発行されました。目打ち穴が小さい方がシートからのもの、目打ち穴が大きい方が切手帳からのものです。

45Cent
ミュンヘンのヴィクトゥアーリエン(食料)市場
55Cent
ゲルリッツの旧市街地

・発行枚数は、45Cent切手が3200万枚、55Cent切手が3700万枚です。


2003.8.7 (木曜 Donnerstag, Thursday)

36.ドイツの天然記念物

 ドイツの天然記念物を紹介する目的で発行されました。

55Cent
ケムニッツの珪化木(植物の化石)

・発行枚数は、2900万枚です。


2003.9.10 (木曜 Donnerstag, Thursday)

37.ビーティッヒハイム陸橋

 1853年に完成したビーティッヒハイム陸橋を紹介する目的で発行されました。

55Cent
博物館の前景

・発行枚数は、2300万枚です。


2003.9.11 (木曜 Donnerstag, Thursday)

38.子供達のために 小型シート

 「子供達のために」をテーマとした切手です。

55Cent
動物達が輪になって踊っている絵

・発行枚数は、580万シートです。


2003.9.11 (木曜 Donnerstag, Thursday)

39.テオドール・アドルノ生誕100年

 哲学者、作曲家のテオドール・ルートヴィヒ・ヴィーゼングルント=アドルノ(1903生-1969没)の生誕100年を記念して発行されました。なお、誕生日は、発行日と同じです。

55Cent
アドルノ

・発行枚数は、1410万枚です。


2003.10.9 (木曜 Donnerstag, Thursday)

40.社会福祉 付加金付き

 恒例の社会福祉の付加金付き切手です。テーマは、自動車です。

45+20Cent
ヴァルトブルク 311 クーペ (1962)
55+25Cent
オペル オリンピア レコード (1957)
55+25Cent
ポルシェ 356 B クーペ (1959)
55+25Cent
フォード タウナス 17 M P3 (1960)
144+56Cent
オートユニオン 1000 S (1959)

・発行枚数は、45+20Cent切手が430万枚、55+25Cent切手が775万枚、55+25Cent切手が860万枚、55+25Cent切手が759万枚、144+56Cent切手が631万枚です。


2003.10.9 (木曜 Donnerstag, Thursday)

41.ドイツのライフガード

 ドイツのライフガード活動を紹介する目的で発行されました。

144Cent
ライフガードのメンバー

・発行枚数は、2100万枚です。


2003.10.9 (木曜 Donnerstag, Thursday)

42.Postシリーズ

 恒例のPostシリーズの切手です。

55Cent
郵便受け

・発行枚数は、2900万枚です。


2003.11.13 (木曜 Donnerstag, Thursday)

43.ゼンパー生誕200年

 建築家のゴットフリート・ゼンパー(1803生-1879没)の生誕200年を記念して発行されました。なお、実際の誕生日は、11月29日です。

55Cent
ドレスデン州立歌劇場(ゼンパー・オーパー)の前景

・発行枚数は、2550万枚です。


2003.11.13 (木曜 Donnerstag, Thursday)

44.ドイツ・カトリック婦人連盟100年

 ドイツ・カトリック婦人連盟が100年を迎えるのを記念して発行されました。

55Cent
手と十字架と婦人

・発行枚数は、1410万枚です。


2003.11.13 (木曜 Donnerstag, Thursday)

45.マーストリヒト条約10年

 1993年1月1日から発効したマーストリヒト条約(欧州連合の創設を定めた条約)が10年を迎えるのを記念して発行されました。

55Cent
欧州の旗に描かれた星

・発行枚数は、1800万枚です。


2003.11.13 (木曜 Donnerstag, Thursday)

46.クリスマス切手 付加金付き

 恒例のクリスマスの付加金付き切手です。

45+20Cent
東方の三博士の来訪
55+25Cent
聖母子(上の切手の右上を拡大したもの)

・発行枚数は、45+20Cent切手が311万枚、55+25Cent切手が575万枚です。 

2002年発行のドイツ切手へ

2004年発行のドイツ切手へ

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016