1872-1874年に発行されたドイツ切手

トップページへ (TOP)


1872.6.1 (月曜 Montag, Monday)

3.大型紋章シリーズ 

 大型紋章シリーズは、切手の中央にエンボスされた鷲に描かれている胸当ての大きさが大型のものです。実際は、胸当ての大きさを見るまでもなく、鷲自体が大きく見えるので、区別は容易です。なお、大型の胸当てに描かれている紋章は、ホーエンツォレルン家の紋章です。
 このシリーズの発行日については、6月4日(木)の通達の中に「6月1日から発行する」と書かれていることから、通例で6月1日となっています。実際は、通達にも指示があるのですが、その日に一斉に切り替えるのではなく、在庫のなくなった額面から順次発行されました。従って、初日使用例はありません。

大型 小型

3.1 Groschen単位シリーズ

 Groschen(グロッシェン)シリーズの各額面は、1.1 Groschen単位シリーズと同じです。

1/4Groschen 1/4Groschen
特別低料金地区に定められた郵便用
ブラウンシュヴァイク、旧トゥルン・ウント・タクシス管轄地区の市内用書状
ブラウンシュヴァイク、ドレスデン、ライプチヒ管轄地区の市内用印刷物、商品見本
1/3Groschen 1/3Groschen
特別低料金地区を除く印刷物、商品見本
40gごとの加算料金で200gまで(〜1872.6.30)、50gごとの加算料金で250gまで(1872.7.1〜)
1/2Groschen 1/2Groschen
特別低料金地区を除く市内用書状、葉書(1872.7.1〜)、等
1Groschen 1Groschen
15gまでの市外用書状、葉書(〜1872.6.30)、市内用書状の特別低料金書留料、1Thalerまでの価格表記、等
2Groschen 2Groschen
15gを超え250gまでの市外用書状、書留料、配達証明料、1Thalerを超え50Thalerまでの価格表記、50Thalerまでの郵便為替、等
5Groschen 5Groschen
小包、価格表記、外信書状、等

・長期にわたって印刷されたため、いろいろな版欠点が知られています。
・5Groschen切手に、偽造されて実際の郵便に使われたものが知られています。
・1/2Groschen〜5Groschen切手の有効期限は、1875年12月31日です。他の額面の有効期限は、1874年12月31日です。

3.2 Kreuzer単位シリーズ

 Kreuzer(クロイツェル)シリーズの各額面は、1.2 Kreuzer単位シリーズと同じです。

1Kreuzer 1Kreuzer
特別低料金地区に定められた郵便、その他の地区の印刷物、商品見本
バーデン、旧トゥルン・ウント・タクシス管轄地区の市内用書状・印刷物・商品見本、
他地区の印刷物・商品見本で40gごとの加算料金で200gまで(〜1872.6.30)、50gごとの加算料金で250gまで(1872.7.1〜)
  2Kreuzer
15gまでの市内用書状、葉書(1872.7.1〜)、バーデンの市内用重量書状(15gを越えて250gまで)、等
3Kreuzer 3Kreuzer
15gまでの市外用書状、葉書(〜1872.6.30)、市内用書状の特別低料金書留料、バーデンの地方宛の250gまでの書状、等
7Kreuzer 7Kreuzer
15gを越え250gまでの市外用書状、書留料、配達証明料、87.5Guldenまでの郵便為替、等
18Kreuzer 18Kreuzer
小包、価格表記、外信書状、等

・2Kreuzerと18Kreuzerの使用済は大変高価であるため、偽消をよく見かけます。さらに、小型紋章図案切手のエンボスを平らに延ばしてから、偽造した大型のエンボス加工をしたものまでありますので注意してください。
・すべてのKreuzer額面の有効期限は、1874年12月31日です。


1872.11.1 (日曜 Sonntag,Sunday)

4.大型紋章シリーズ 追加額面

 各通貨単位地区ごとに、1種類ずつ額面が追加発行されました。薄い色から濃い色まで、幅広いシェード違いがあります。下の9Kreuzer切手は、典型的な刷色違いです。

2 1/2Groschen 2 1/2Groschen
速達料、外信書状、等
9Kreuzer 9Kreuzer レッドブラウン
速達料、外信書状、等
9Kreuzer ライラックブラウン

・2 1/2Groschen切手の有効期限は、1875年12月31日です。9Kreuzer切手の有効期限は1874年12月31日です。


1874.1.1 (土曜 Sonnabend,Saturday)

5.大型紋章シリーズ 追加額面

 追加発行された2 1/2Groschen切手と9Kreuzer切手が赤茶色で、赤系統の切手(1Groschen、3Kreuzer)や橙色系統の切手(1/2Groschenや2Kreuzer)と区別が付きにくいため、中央に額面を大きく加刷して発行されました。明るいところで見た限りでは、明確に区別できる色ですが、暗い室内でランプをつけて見ていると区別が付きにくかったのでしょう。

2 1/2Groschen 2 1/2Groschen
速達料、外信書状、等
9Kreuzer 9Kreuzer
速達料、外信書状、等

・2 1/2Groschen切手に、加刷の1の文字が左にずれたエラーが知られています。
・2 1/2Groschen切手の有効期限は、1875年12月31日です。9Kreuzer切手の有効期限は1874年12月31日です。

←小型紋章シリーズを参照するときは、こちらをクリックしてください。


(注意)

切手付き封筒などの印面部分を切り抜いたものを、無目打ち切手と混同することがあります。

切手付き封筒からの切り抜き例

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016