■「いきもののはなし」へ■
■サイトトップへ■

yossies.exblog.jp

※生物種間のおおまかな位置関係を見るためのものです。
  作者の趣味により、系統樹の細かい分類とおおざっぱな分類が混在しております。
  無脊椎動物、特に節足動物についてはあまり追加される予定がありません。あしからず。

簡易進化系統図   by Yossie
├─植物
└─動物
  └─単細胞動物
    └─海綿動物
      └─刺胞動物
        ├─鰓曳動物
        │ └─線形動物
        │   └─節足動物
        │     ├─三葉虫類
        │     ├─鋏角類
        │     ├─甲殻類
        │     └─昆虫類
        ├─腕足類
        │ └─扁形動物
        │   └─環形動物
        │     └─軟体動物
        │       ├─二枚貝類
        │       ├─多殻類と掘足類
        │       ├─腹足類
        │       └─頭足類
        │         ├─オウムガイ類
        │         │ └─アンモナイト亜綱
        │         │   ├─アンモノイド類
        │         │   └─アンモナイト類
        │         └─矢石類及びイカ類
        │           ├─ベレムナイト類
        │           ├─タコ類
        │           └─イカ類
        ├─棘皮動物
        │ ├─ウミユリ類
        │ ├─ウニ類
        │ ├─星形類
        │ ├─蛇尾類
        │ ├─ウミツボミ類
        │ ├─ウミリンゴ類
        │ └─海果類
        └─半索動物
>>>図参照
          └─脊索動物門
            └─脊索動物
              └─脊椎動物
                └─魚類
                  └─無顎類
                    ├─棘魚類
                    ├─板皮類
                    ├─軟骨魚類
                    │ ├─ギンザメ類
                    │ ├─サメ類
                    │ ├─ガンギエイ類
                    │ └─エイ類
                    └─硬骨魚類
                      ├─条鰭類
                      └─肉鰭類
                        └─シーラカンス
                          └─肺魚
                            └─オステオレピス類
                              └─ユーステノプテロン
                                └─両生類
                                  ├─イクチオステガ
                                  └─迷歯亜綱
                                    └─バトラコサウルス類
>>>図参照
                                      ├─セイムリア科
                                      └─コティロサウルス類
                                        └─有羊膜類
                                          ├─竜弓類
                                          │ └─爬虫類
                                          │   ├─側爬虫類
                                          │   │ ├─パレイアサウルス類
>>>図参照
                                          │   │ └─カメ類
>>>図参照
                                          │   └─真正爬虫類
                                          │     └─ロメリーダ
                                          │       ├─アレオスケリス類
                                          │       ├─広弓類
                                          │       │ ├─鰭竜目
>>>図参照
                                          │       │ │ └─長頸竜亜目
>>>図参照
                                          │       │ └─魚竜目
>>>図参照
                                          │       └─双弓類
                                          │         ├─有鱗目
                                          │         │ ├─クエネオスクス科
>>>図参照
                                          │         │ ├─環蜴類
>>>図参照
                                          │         │ ├─オオトカゲ科
>>>図参照
                                          │         │ ├─モササウルス科
>>>図参照
                                          │         │ └─ヘビ類
                                          │         └─主竜形類
                                          │           ├─リンコサウルス類
>>>図参照
                                          │           └─主竜類(槽歯類)
>>>図参照
                                          │             ├─ワニ目
>>>図参照
                                          │             ├─翼竜目
>>>図参照
                                          │             ├─鳥盤上目
                                          │             │ ├─鳥脚類
                                          │             │ │ ├─ヒプシロフォドン類
                                          │             │ │ └─イグアノドンティア
                                          │             │ │   └─ハドロサウルス科
                                          │             │ ├─レソトサウルス類
                                          │             │ ├─周飾頭亜目
                                          │             │ │ ├─堅頭竜類
                                          │             │ │ │ └─パキケファロサウルス科
                                          │             │ │ └─角竜類
                                          │             │ │   ├─プシッタコサウルス科
                                          │             │ │   └─ネオケラトプシア
                                          │             │ │     └─ケラトプス科
                                          │             │ └─装盾亜目
                                          │             │   ├─基盤装盾類
                                          │             │   ├─ヨロイ竜下目
                                          │             │   │ └─アンキロサウルス科
                                          │             │   └─剣竜下目
                                          │             │     └─ステゴサウルス科
                                          │             ├─カミナリ竜上目
                                          │             │ ├─テレズィノサウルス類
                                          │             │ └─古竜脚下目
                                          │             │   └─竜脚類
                                          │             │     └─ブラキオサウルス科
                                          │             └─獣脚上目
>>>図参照
                                          │               ├─ケラトサウルス下目
                                          │               ├─カルノサウルス下目
                                          │               ├─コエロフィシス類
                                          │               ├─新獣脚類(マニラプトル形類)
                                          │               │ ├─ティラノサウルス科
                                          │               │ ├─オルニトミムス類
                                          │               │ ├─オヴィラプトル類
                                          │               │ └─マニラプトル類
                                          │               │   ├─ドロマエオサウルス科
                                          │               │   │ └─ヴェロキラプトル亜科
                                          │               │   └─アーケオプテリクス(始祖鳥)
>>>図参照
                                          │               │     └─鳥類(?)
>>>図参照
                                          │               │       └─アヴィミムス・モノニクス
                                          │               └─プロトアヴィス
                                          └─単弓類
                                            ├─盤竜目
                                            │ ├─カセア亜目
                                            │ └─ユーペリコサウルス亜目
                                            │   ├─オフィアコドン科
                                            │   ├─エダフォサウルス科
>>>図参照
                                            │   └─スフェナコドン科
                                            └─獣弓目
                                              ├─異歯亜目
                                              │ ├─ディノケファルス下目
                                              │ └─ディキノドン下目
>>>図参照
                                              └─獣歯亜目
                                                ├─フチノスクス下目
                                                ├─ビアルモスクス下目
                                                ├─エオティタノスクス下目
                                                ├─ゴルゴノプス下目
                                                └─テロケファルス下目
                                                  ├─バウリア下目
                                                  └─キノドン下目
                                                    ├─ドヴィニア類
                                                    ├─プロキノスクス・タイプ
                                                    ├─ガレサウルス・タイプ
                                                    └─トリナクソドン・タイプ
                                                      ├─キノグナトゥス類
>>>図参照
                                                      │ ├─トリティロドン類
>>>図参照
                                                      │ └─チニクォドン類
                                                      └─イクチドサウルス類
                                                        └─哺乳類
                                                          ├─異獣亜綱
                                                          │ ├─三丘歯目
                                                          │ │ └─エオゾストロドン科
                                                          │ └─多丘歯目
                                                          │   └─ハラミア科
                                                          ├─原獣亜綱
                                                          │ └─梁歯目
                                                          │   └─単孔目
                                                          └─獣亜綱
                                                            └─相称歯目
                                                              └─全獣類(汎獣類)
                                                                ├─後獣類
                                                                │ └─有袋目
                                                                │   ├─オポッサム亜目
                                                                │   │ ├─オポッサム科
                                                                │   │ ├─ボルヒエナ科
                                                                │   │ ├─ティラコスミルス科
                                                                │   │ ├─アルギロラグス科
                                                                │   │ └─ネクロレステス科
                                                                │   └─ディプロトドン亜目
                                                                │     ├─カンガルー科
                                                                │     └─フクロライオン科
                                                                └─真獣類
                                                                  ├─管歯目
                                                                  ├─南蹄目
                                                                  │ ├─ヘゲトテリウム亜目
                                                                  │ ├─ティポテリウム亜目
                                                                  │ └─トクソドン亜目
                                                                  ├─食肉目
                                                                  │ ├─鰭脚亜目
                                                                  │ └─裂脚亜目
                                                                  │   ├─ミアキス上科
                                                                  │   ├─ネコ上科
                                                                  │   │ ├─ジャコウネコ科
                                                                  │   │ ├─ハイエナ科
                                                                  │   │ ├─マングース科
                                                                  │   │ └─ネコ科
                                                                  │   │   └─剣歯虎類
                                                                  │   └─イヌ上科
                                                                  │     ├─イタチ科
                                                                  │     ├─イヌ科
                                                                  │     ├─アライグマ科
                                                                  │     ├─クマ科
                                                                  │     └─パンダ科
                                                                  ├─鯨目
                                                                  │ ├─髭鯨亜目
                                                                  │ ├─歯鯨亜目
                                                                  │ └─古鯨亜目
                                                                  │   └─原鯨科
                                                                  │     └─バシロサウルス科
>>>図参照
                                                                  ├─齧歯目
                                                                  │ ├─ヤマアラシ亜目
                                                                  │ ├─ネズミ亜目
                                                                  │ └─リス亜目
                                                                  │   ├─クテノダクティルス科
                                                                  │   ├─ビーバー科
                                                                  │   ├─ミラガウルス科
                                                                  │   └─パラミス科
                                                                  ├─ウサギ目
                                                                  ├─ハネジネズミ目
                                                                  ├─有鱗目
                                                                  ├─貧歯目
                                                                  │ ├─アリクイ科
                                                                  │ ├─ミロドン科
                                                                  │ ├─メガロニクス科
                                                                  │ ├─メガテリウム科
                                                                  │ └─装甲貧歯類
                                                                  │   ├─グリプトドン科
                                                                  │   └─アルマジロ科
                                                                  ├─肉歯目
                                                                  ├─霊長目
                                                                  │ ├─原猿亜目
                                                                  │ │ ├─プレシアダピス科
                                                                  │ │ ├─アダピス科
                                                                  │ │ ├─キツネザル科
                                                                  │ │ └─インドリ科
                                                                  │ └─真猿亜目
                                                                  │   ├─キヌザル上科
                                                                  │   ├─オナガザル上科
                                                                  │   └─ヒト上科
                                                                  │     ├─プリオピテクス科
                                                                  │     ├─ショウジョウ科
                                                                  │     │ └─ギガントピテクス
                                                                  │     └─ヒト科
                                                                  │       ├─アウストラロピテクス
                                                                  │       └─ホモ・ネアンデルターレンシス(?)
                                                                  ├─ツパイ目
                                                                  ├─翼手目
                                                                  ├─皮翼目
                                                                  ├─食虫目
                                                                  └─カ節目
                                                                    ├─偶蹄目
                                                                    │ ├─パレオドゥス亜目
                                                                    │ │ ├─エンテロドン上科
>>>図参照
                                                                    │ │ └─ディコブネ上科
                                                                    │ ├─イノシシ亜目
                                                                    │ │ ├─イノシシ上科
                                                                    │ │ └─カバ上科
                                                                    │ ├─核脚亜目
                                                                    │ │ ├─メリコイトドン科
                                                                    │ │ ├─カイノテリウム科
                                                                    │ │ ├─プロトケラス科
                                                                    │ │ └─ラクダ科
                                                                    │ └─反芻亜目
                                                                    │   ├─マメジカ上科
                                                                    │   ├─シカ上科
                                                                    │   ├─キリン上科
                                                                    │   └─ウシ上科
                                                                    ├─奇蹄目
                                                                    │ ├─鉤脚亜目
                                                                    │ │ └─カリコテリウム科
                                                                    │ ├─有角亜目
                                                                    │ │ ├─バク上科
                                                                    │ │ └─サイ上科
                                                                    │ │   ├─アミノドン科
                                                                    │ │   ├─ヒラコドン科
                                                                    │ │   └─サイ科
                                                                    │ │     └─パラケラテリウム亜科
                                                                    │ └─ウマ亜目
                                                                    │   ├─雷獣上科
>>>図参照
                                                                    │   └─ウマ上科
                                                                    ├─滑距目
                                                                    │ ├─マクラウケニア科
>>>図参照
                                                                    │ └─プロテロテリウム科
                                                                    ├─重脚目
                                                                    ├─海牛目
                                                                    │ ├─プロラストムス科
                                                                    │ └─ジュゴン科
                                                                    ├─束柱目
                                                                    │ └─デスモスチルス科
                                                                    ├─岩狸目
                                                                    ├─火獣目
                                                                    │ └─ピロテリウム科
                                                                    ├─輝獣目
                                                                    │ └─アストラポテリウム科
                                                                    ├─恐角目
                                                                    │ └─ウインタテリウム科
                                                                    ├─長鼻目
                                                                    │ ├─メリテリウム亜目
                                                                    │ ├─ディノテリウム亜目
                                                                    │ └─ゾウ亜目
                                                                    │   ├─ゴムフォテリウム上科
>>>図参照
                                                                    │   ├─マンモス上科
                                                                    │   └─ゾウ上科
                                                                    └─全歯類




■「いきもののはなし」へ■
■サイトトップへ■
yossies.exblog.jp
古生物参照図鑑

進化系統図の中に出てくる属名ごとに、復元図をリンクさせました。

参考資料のイラストを元にラフスケッチにしてあります。

復元イラストレイターや参考資料は、以下の通りです。

*1; Cyril Walker, David Ward "FOSSILS"より。原画; Will Giles, Sandra Pond

*2  「絶滅巨大獣の百科(今泉忠明)」より。原画; 平野恵、村上金三郎、山本茂雄、加藤廣志

*3 Barry Cox他”Encyclopedia of Dinosaurs and Prehistoric Animals”より。原画;Colin Newman, Steve Kirk,Malcolm Ellis, Graham Allen, Andrew Robinson, Andrew Wheatcroft, Steve Holden

 

▼02-01

ミロクンミンギア[Myllokunmingia fengjiaoa]

脊椎動物を含む脊索動物門にもっとも近い半索動物門に属すると考えられる。脊索動物などの初期の進化を考える上で、重要な意味を持つ。強固な骨格と筋肉で、能動的に活動する生物としては最も古い。

▼03-01

アランダスピス[Arandapis]*3

最古の魚類であり、すなわち最も初期の脊椎動物である。頭部を覆う「盾」と、胴部を覆う鱗が化石として発掘される。この種では体の安定を保つ鰭がなく、オタマジャクシのような不安定な泳ぎ方をしていたと思われる。体長15センチ程度。

▼03-02

ドレパナスピス[Drepanaspis]*3

三異甲類は非常な多様化に成功したが、この種は海底部での生活によく適応していたと考えられる。平らになった前部、離れて上向きになった目など、エイ類に共通する収束進化と言える。全長30cm程度。

▼03-03

プテラスピス[Pteraspis]*3

代表的な異甲類で、鰭はなかったものの、盾部の突起には流体力学的な安定作用があり、比較的活発に泳ぎ回っていたとされる。

▼03-04

クラドセラケ[Cladoselache]*3

明確にサメと確認できる化石のある最古の軟骨魚類。ごく初期のサメ類では、口が前方に向かって開いているが、現生の深海ザメ、ラブカもこのような口をしている。全長2m弱。

▼03-05

スパトバティス[Spathobathis]*3

エイ類も、サメ類と同じくごく初期の段階で他の魚類から分岐し、独自の進化を遂げている。そして、現生種が古代種からほとんど変わっていない、という点でも共通する。この種では、現在大西洋の北アメリカ海域に生息する”Guitarfish”とほぼ同じ特徴を備えている。

▼03-06

ドゥンクレオステウス[Dunkleosteus]*3

ある種の板皮類は非常に巨大化した。これもディノニクチスなどと近縁の種で、全長は3.5mに達したという。胸鰭もよく動き、強力な歯板と併せて、サメ類と張り合う存在だったと考えられる。

▼03-07

パレオスポンディルス[Paleospondylus]*3

デボン期中期の分類不詳の化石。同一地域で数百体分の化石が見つかっているが、鰭も顎もなく、頭骨の構造も類縁が見あたらないものである。ある種の両生類の幼生であるとする説もある。約5cm。

▼03-08

クリマティウス[Climatius]*3

棘魚類はサメよりも遙かに古いグループの魚類で、サメよりも硬骨魚類に近いと考えられている。この種では胴体下部に鰭の代わりにたくさんの「胸棘」や「腹棘」があり、防御の役に立ったと思われる。歯の構造はサメ類に似ている。

▼03-09

エオギリヌス[Eogyrinus]*3

バトラコサウルス類は、形態としてはあまり多様化しなかったが、数十cmのものから、この種のように5m近くになるものもいた。

▼03-10

オフィデルペトン[Ophiderpeton]*3

両生類は主に脊椎の特徴によって大きく分類される。空椎類には非常に多様なグループが含まれる。欠脚類はヘビのような両生類で、四肢や肩・腰の骨格は痕跡もない。約70cm。

▼03-11

トリアドバトラクス[Triadobatorachus]*3

無尾目はカエルの属するグループで、脊椎骨の数や頭骨の特徴は、この種は原始的な両生類からカエル属へと進化する中間にあることを示している。10cm程度。

▼03-12

ディアデクテス[Diadectes]*3

陸生に特殊化した両生類とされているが、爬虫類と共通する特徴も多く、分類が困難である。頑丈な骨格と顎を持ち、骨質の二次口蓋まで持つ(これは、獣型爬虫類でも進化したグループにしか獲得していない)。年代的にはエダフォサウルスなどと近いと考えられる。

▼03-10

オフィデルペトン[Ophiderpeton]*3

両生類は主に脊椎の特徴によって大きく分類される。空椎類には非常に多様なグループが含まれる。欠脚類はヘビのような両生類で、四肢や肩・腰の骨格は痕跡もない。約70cm。

 
 
05-01

バトラコスクス[Batrachosuchus]*1

三畳紀の両生類。50cm程度。水面を漂うように泳ぎ回っていたと考えられる。

06-01

エルギニア[Elginia]*3

後期二畳紀の四足動物。パレイアサウルス類は、カメ類と同じ系列に属し、他の爬虫類とかなり早い時期に分化したと考えられている。1.5m。

06-02

メイオラニア[Meiolania]*1

更新世のリクガメの一科。2mと大きく、頭骨には骨質の突起物が複数あった。

06-18

アルケロン[Archeron]*3

体長4m近くに達する、巨大なウミガメ。非常に発達した前肢は、オールというよりは鳥の翼の運動に似た動きをしたと考えられる。ウミガメ、ペンギン、首長竜は、水中ではばたくのである。

06-20

プレウロサウルス[Pleurosaurus]*3

ムカシトカゲ目に属する水生の爬虫類で、この系統はいったん陸上に上がった後、二次的に水生になったものである。手足は退化し、椎骨が非常に増えていることから、ヘビ的な泳ぎ方をしたと考えられる。60cm。

06-21

プラノケファロサウルス[Planocephalosaurus]*3

現生のムカシトカゲによく似た骨格をしている。歯や顎の構造がいくらか原始的ではあるが、強固な構造をしており、昆虫などを食べていたと考えられる。20cm程度。

06-22

ラゴスクス[Lagosuchus]*3

腰部の構造、足首の関節、大腿と下腿の比率など、もっとも恐竜に近い主竜類であると言われている。また、翼竜類とも近縁であるとする学者もいる。30cm。

06-23

ルティオドン[Rutiodon]*3

平行進化の例としてよく取り上げられる。ワニに似ているが、分岐はかなり早い時期であり、陸水系の大型爬虫類として適応した結果、収束進化したものと考えられる。5mほどになる。

06-03

クエネオスクス[Kuehneosuchus]*1

後期三畳紀の原始的な双弓目。強固な背骨に固定された長く空洞になった肋骨をもつ。現生のトビトカゲに似た生活をしたものと考えられている。30cm。

06-04

リストロミクテル[Lystromycter]*1

前期中新世の手足のないトカゲ。現生種では、やわらかい土に穴を掘って生活している。眼窩が退化し、吻部がシャベル状になっている。

06-05

メガラニア[Megalania]*1

現生のオオトカゲと同属に当たるが、遙かに巨大である。標準的なサイズでも、6mに達する。更新世のどう猛な肉食獣である。

06-06

レイオドン[Leiodon]*1

白亜紀に繁栄した巨大な海棲爬虫類、モササウルスの一種。5m以上になるが、それでもモササウルスの中では中型である。

06-07

ネウスチコサウルス[Neusticosaurus]*1

二畳紀から三畳紀にかけて水生に戻った爬虫類の一群があるが、そのなかでも特殊化の少ない種である。小さくて軽い頭骨、流線型の体型などは水生に適応しているが、手足はまだ鰭になっていない。30cm程度である。

06-08

クリプトクリドゥス[Cryptoclidus]*1

後期ジュラ紀のクビナガ竜(プレシオサウルス)の一種で、4mとそれほど大きくはない。上腕骨・前腕骨が短く平たく変形しており、海棲によく適応している。

06-09

リオプレウロドン[Liopleurodon]*3

後期ジュラ紀のクビナガ竜で、わりと大型の種類である。頭骨が大きく、首が短いのが特徴で、体長が10m強であるのに、頭骨は大きなものでは3mにもなるという。プリオサウルス類は、後肢の方が前肢よりも発達しているという特徴があり、泳ぎ方も多少異なっていたと考えられる。

06-10

キャモドゥス[Cyamodus]*1

中期三畳紀の中型爬虫類で、三角形の頭骨や甲羅状の椎突起など、ある意味でカメ的な進化を遂げている。不規則に並ぶ丸い玉石のような歯が特徴である。2m。

06-11

イクチオサウルス[Ichthyosaurus]*1

最もポピュラーな魚竜。外観はイルカに似ているが、頭骨の構造は爬虫類のものである。体長は2m前後である。

06-12

プラティプテリギウス[Platypterygius]*1

わりと大型の魚竜。5mほどになる。ヨーロッパからオーストラリアまで、広い範囲に分布していた。

06-13

ヒペロダペドン[Hyperodapedon]*1

後期三畳紀に生息していたリンコサウルス類で、オウムのように湾曲した顎が特徴である。2m程度で、草食だったと考えられる。

06-14

リオジャスクス[Riojasuchus]*1

恐竜・翼竜・鰐類を含む、槽歯類に属する爬虫類。股関節に、それ以前の爬虫類とは異なる特徴的な構造がある。

06-15

ベロドン[Belodon]*1

クロコダイルに近い側鰐類であるが、足首や後肢の構造が原始的である。後期三畳紀。体長は3mほどで、魚や他の爬虫類を食べていた。

06-16

メトリオリンクス[Metoriorhynchus]*1

完全に水生となった唯一の主竜類と呼ばれる。陸生のワニと違い、頭骨は非常に軽く、長くなっている。前肢は鰭に変化しており、尾鰭の構造も泳ぐのに適している。

06-17

プテロダクチルス[Pterodactylus]*1

30cm程度の小型の翼竜。翼膜を支えているのは長く伸びた第一指である。骨は中空になっており、非常に軽くて薄い。

▼08-01

アルカエオプテリクス[Archaeopteyx]*1

後期ジュラ紀の地層から発掘される、いわゆる始祖鳥。爬虫類的な特徴としては、歯槽におさまった歯、前肢の骨格に残る、機能する3本の指、後肢帯は恐竜と共通する骨格上の特徴を持つ。鳥類的な特徴としては、椎骨の関節面、腹部の肋骨の配置、羽毛などがある。鳥類の直接の先祖ではないとする見解が多数となっているが、共通祖先を持つとは考えられる。羽毛のためおおきく見え、外観はカラス程度だが、骨格としてはハト程度のサイズになる。

09-01

コンプソグナトゥス[Compsognathus]*1

60cmほどの、ニワトリのような恐竜。非常に活発に走り回ったと考えられる。後期ジュラ紀に生息。

 
▼07-01

リストロサウルス[Lystrosaurus]*2

三畳紀前期の獣弓類で、不完全な内温性を獲得していたと考えられる。当時冷涼な湖沼地帯であった南極にも分布していた。体長1mていど。

▼07-02

エダフォサウルス[Edaphosaurus]*2

ペルム紀前期の肉食盤竜目で、背中に巨大な帆のような構造を持っているのが特徴。体温調節やディスプレイに用いられたのではないかと言われている。

▼07-03

キノグナートゥス[Cynognathus]*3

三畳紀前期に出現したキノドン類で、非常に哺乳類的な特徴を多く備えている。内温性の獲得、犬歯と臼歯の分離、二次口蓋の存在など、哺乳類並の活動能力を持っていたと考えられる。

▼07-04

ディメトロドン[Dimetrodon]*1

前期二畳期の獣型爬虫類で、エダフォサウルスなどより動きが早く、活動的だったと考えられる。他の爬虫類を捕食していた。

▼07-05

ビエノテリウム[Bienotherium]*1

前期ジュラ紀のかなり進化した獣型爬虫類。齧歯類を思わせる一対の切歯が顎の先端部にあり、頬歯は一列で歯冠が四角く、哺乳類以外ではこのような特徴を持つものはこのトリティロドン科しかいない。

▼07-06

マクラウケニア[Macrauchenia]*1

更新世。大型のラクダのような哺乳類だが、首・鼻が長く、足は3本指になっている。滑距目は、ウマと類縁関係がないにもかかわらず、別々の大陸で同様の進化をした系統として注目に値する。

▼07-07

フィオミア[Phiomia]*1

漸進世のゴムフォテリウム類。ゾウと近縁だが、鼻は短く、牙も発達していない。体長は2〜3m程度であったと考えられる。

▼07-08

ブロントプス[Brontops]*2

漸新世の奇蹄目には、非常に特殊化した角を持つものが多数存在した。メスの角よりもオスの角の方が発達していることから、オス同士の争いやディスプレイの意味が強かったと考えられている。体長4〜5mにもなるこの巨獣たちは、漸新世前期の末ごろ、急激に減少していく。

▼07-09

アルケオテリウム[Arcaeoteriumu]*2

漸新世前期から後期に広く分布していた大型の偶蹄目。脳の嗅覚を司る部分が非常に発達していた。全長3m弱。

▼07-10

バシロサウルス[Basilosaurus]*2

古鯨亜目に属する始新世後期のクジラ。頭部が小さく、首があるほか、歯の構造などが現生のクジラ類とは異なっている。

▼07-11

エウクラドケロス[Eucladoceros]*3

いわゆるアイルランド・エルクと近縁のシカの一種で、この仲間には巨大な枝角を発達させた種類がいくつかいる。このエウクラドケロスでは、枝角は十数本もの枝を生じ、時には2m近くまで伸びていたという。

▼07-12

シヴァテリウム[Sivatherium]*3

ヒンドゥー教の破壊神、「シヴァ」に由来する名を持つ、キリンと同族の偶蹄目。シヴァ神は、「獣の神」という別名を持っている。キリン科の動物は、非常に特異な形態の”角(ossicorn)”を持つ。

▼07-13

ピロテリウム[Pyrotherium]*3

火山灰層から発見されたためにpyro-(火の)という名前が付けられた。火獣類は南米域に広く分布していたようだが、形態はほとんど多様化していない。

▼08-02

ディアトリマ[Diatryma]*2

5000万年前頃に生息していた巨大な鳥類。体長は2m以上、体重は500kgにもなったと考えられる。ダチョウのように翼は退化している。

▼08-03

アルゲンタヴィス[Argentavis]*3

かつて存在した最大級の翼を持つコンドル。化石は部分的にしか発見されていないが、推定で翼開長は7.3mにもなったとされる。






■「いきもののはなし」へ■
■サイトトップへ■

 

■「いきもののはなし」へ■
■サイトトップへ■