「MY GAME WORLD」に戻る

不思議のダンジョン
風来のシレン 〜月影村の怪物〜
Windows版

最終更新 2006/12/04 (月)

※当ページに関して随時質問等お待ちしておりますで遠慮なくどうぞ



フェイの問題全100問解答集とゲーム紹介等です。
なお、GB版は未経験につき、違い等は分かりません。

なお、製作・発売元であるチュンソフトのホームページは
リンクフリーではない為、リンクを張っていません。
製品の説明書等にURL載ってますし、ソフト上からも行けるようになってます。


「Win版シレン」ご案内
動作環境等、Win版シレンの事を詳しく紹介します。
本編の攻略の予定はないです。

「フェイの問題」解答集
全問公開中です!
自作問題はいつの日やら(^^;;

「風来人サン兄」旅の記録
「帝王のゲームライフ」から独立してきたものです。
旅の記録ファイルのダウンロードもできます。



Windows版 風来のシレン ご案内
不思議のダンジョン 風来のシレン 〜月影村の怪物〜

■どんなゲーム?■

肝心な事を書いてませんでしたね(汗)。
このゲームはアクションRPGで、同社の「トルネコの大冒険」の流れを汲む、
入る度にダンジョンの形が違う、1000回遊べるRPGです(1000回以上も可)。

基本的にはひたすらダンジョンに入り、より深い階層に進む事がメイン。
ゲームはターン制で、こちらが動かなければ相手も動きません。
1歩毎に自動セーブされていて、やり直しは効きません。
その代わり、いつでもゲームを中断する事ができます。

武器と盾の他に、巻物・草・壺・腕輪・杖・矢と言ったものがあり、
それらは冒険を助けてくれるものから、とんでもない逆効果なものまで様々。
そして、主人公シレンには「満腹度」と言うパラメータがあり、
満腹度が0になってしまうと、体力が減少してしまい、
そのままだと空腹で力尽きてしまいますが、食料アイテム「おにぎり」で回復できます。

やられてしまう等、村へ戻るとレベルは1に戻され、持っていたものは全てなくなりますが、
途中で引き返せるアイテムで装備を、
ダンジョンをクリアする事で全てのアイテムを持ち帰る事ができます(例外あり)。
出発点である村には倉庫があり、そこにアイテムを保管しておけます。
そこからいくつかのアイテムを持って、再びダンジョンへ入る事もできます。

拾った武器や盾を強くし、様々なアイテムを駆使し、空腹とも戦いながら、
最終目的であるオロチを倒すのが今作の話です。
しかし、風来のシレンは倒した後からが本当の始まりでしょう。
ゲーム的には厳しい内容ですが、中毒性が高いです。


■ソフトのご案内■
注意:風来のシレン・Windows版の販売は全て終了しました
※ネット対応パッケージ版もありますが、購入後認証が必要な為途中までしかプレイできません

インターネット対応版(販売終了)
発売元:チュンソフト  販売元:ワンクリック
新規購入価格 2000円(税込)
バージョンアップ価格 1000円(税込)
支払い方法は「クレジットカード」の他にお手軽な「WebMoney」が使用できます。

インターネット版公式サイトから無料ダウンロードできます(要:メールアドレス)。
※重要なお知らせ内にリンクがあります
Ver.1同様、途中まで試用可(試用可能範囲をクリアするとセーブデータは消滅します)。

バージョンアップする際の注意事項

●Ver.1でコンビニ版を購入し、ユーザー登録をしていない場合●
登録していないシリアルナンバーでもバージョンアップ可能になりました!

●Ver.1でコンビニ版を購入し、ユーザー登録済の場合●
バージョンアップ可能ですが、レジストするまでネット機能が使用できません。

●Ver.1でVector版・郵便振替(追加ライセンス)・So-net版を購入した場合●
コンビニ版同様、レジストするまでネット機能が使用できません。
なお、この3種の場合は購入時にユーザー登録されています。

なお、バージョンアップやセーブデータの移行をしても、旧風来のシレンは残るので、
旧風来のシレンに上書きインストールしない方がいいでしょう。

注意:以下は「Ver.1」である「旧・風来のシレン」です

パッケージ版:コンビニ販売&デジキューブ通販(販売終了)
発売元:チュンソフト  販売元:デジキューブ
価格 2980円(税別)
おまけとして、デスクトップアクセサリーが入っています。

コンビニ版にはアップデートパッチ(1.01.1)が公開されています。
こちらからダウンロードしてプログラムを更新してからプレイしましょう。
※ダウンロードは終了しました

ダウンロード版:Vector「プロレジ」
発売元:チュンソフト  データサイズ:5435KB
価格 1500円(税別)
デスクトップアクセサリーは付属していませんが、
バージョンアップが最初から済ませてあります。

Vectorの風来のシレン紹介ページへ
※ダウンロード販売は終了しました

※郵便振替(追加ライセンス)・So-net版については割愛します


■必要動作環境■
※ネットワーク及びブラウザはネットサービス終了の為必要ではありません
OS 旧風来のシレン Windows95+DirectX2.0以上
Windows98/Me
NET対応版 Windows95+DirectX2.0以上
Windows98/2000/Me/XP
CPU 共通 Intel MMX Pentium 200MHz以上
(非Intel系動作保証なし)
メモリ 共通 32MB以上
HDD 共通 15MB以上の空き容量
(フルインストールのみ)
CD-ROM 旧風来のシレン
(パッケージ版)
4倍速以上
ビデオカード 共通 解像度800*600・256色が表示可能で
DirectX正式対応のもの
MIDI音源 共通 GM規格対応のもの
ネットワーク NET対応版 33.6Kbps以上のインターネット接続
ブラウザ NET対応版 Internet Explorer 5.0以上
Netscape Navigator 6.0以上
その他 共通 ゲームパッド対応
キーボード&マウス操作対応

注意:USB機器によっては、接続していると動作が不安定等の支障が出る事がありますので、機器を外してプレイする事をおすすめします。

●MIDIについて
Win版・風来のシレンでは、BGMにMIDIを使用しています。CD-DA(オーディオトラック)はないので、MIDI音源がないと、BGMは「なし」になります。だいたいは、メーカーPC購入時やサウンドカードに添付(または内臓のハード音源)されているソフトウェアMIDI音源で大丈夫です。

ただし、元々ソフトウェアMIDI音源は、非常にマシンパワーを必要とします。その為、ソフトウェアMIDI音源で演奏し、プレイする場合は、ゲームが重くなってしまいます。なるべく低負荷になるように、CPU占有率や音色数、発音数等を下げて利用して下さい。

また、ゲーム中にウィンドウの大きさを変えたり、非アクティブにすると、音がなくなったり、急激に重くなる事があります。その場合は中断して、ゲームを再起動して下さい。最大化しても、フルスクリーンにはなりません(NET対応版はなりますが、強制伸縮しているので縦横の比率が合っていません)。ウィンドウのみとなっています。ディスプレイの解像度を下げて(画面のプロパティの設定で変更できます)、800*600にすると、幾分軽くなります。風来シレンをプレイ中は、他のアプリケーションを起動しないようにしておくと良いです。256色のゲームなので、画面のプロパティで色数を減らすとかなり快適になります。


●MIDI補足:「VSC-88H3」を使用してプレイする場合
Roland社のソフトウェアMIDI音源「Virtual Sound Canvas 3.0(VSC-88H3)」を使用して風来のシレンのMIDIサウンドを聴く場合の情報です。バージョンが3.22ではない人は、Rolandのホームページにてアップデートファイルが用意されていますので、3.22にバージョンアップしましょう(サポート→ダウンロード→アップデータ)。アップデート時にVSC-88H3の製品CD-ROMか、同ソフトのセットアップファイルが必要になるのでお忘れなく。なお、インストール中にバックアップを取るか聞いてきますが、取らない事を強く推奨します。

アップデートすると、VSC設定画面がそれまでと変わり、マルチメディアの設定とVSC上での設定を同期させる必要がなくなります。シレンをプレイする際は、コントロールパネルにある「VSC設定」からデバイスタブを開き、VSCの出力先の設定をします。この時、「DirectSoundオン」にラジオボタンをチェックしておき、その出力先を、現在使用中のサウンドカードを選択しておきます。自動選択はおすすめできません。

環境によってはいちいちVSCの設定を変更してシレンを楽しんでいた人には特におすすめで、バグ等も修正されているようなので、バージョンアップをしてからシレンを楽しみましょう。ちなみに、このVSC系が一番SFCでの音色に近い音を奏でてくれていると個人的に思っています。30日期限の体験版もあるので、持っていない方は同サイトからダウンロードして試用してみるといいかも。

ちなみに、同ソフトウェア音源を使用し、かつデフォルトのウィンドウサイズ(512*448)で快適にプレイするには、「PentiumII 350MHz」程度のCPUが必要かと思います(重い場合は解像度を800*600にし、色数をなるべく落としましょう)。


●ゲーム起動について
Win版・風来のシレンは、ゲームCD複製防止の為、ゲーム途中(序盤、ナギ救出以降)から、CD-ROMドライブに、風来のシレンのゲームCDが入っていないと、ゲームができません。しかし、ユーザー登録をすれば、ゲームCDがなくてもゲームができます。※ダウンロード版も同様で、レジストしない限り同場面までのプレイに限定されます(下記参照)

ソフト同梱のユーザー登録ハガキに記載されている「シリアルナンバー」と、風来のシレン・ゲームウィンドウ内のヘルプタブ、ユーザー登録に記載されている「インストールID」をメモして、登録ハガキを返送するか、チュンソフトのホームページでオンライン登録をすれば、ライセンスパスワードが発行されます。これをユーザー登録欄で記入して、名前(自由)をインプットすれば、正規ユーザーとなり、ゲームCDを挿入する手間が省けます。

なお、ライセンスパスワードは、インストールIDにより、そのマシンの環境データが含まれているようで、インストールIDを発行したPCでないと、受けつけないようです。その場合はCDを毎回挿入しないとゲームができなくなります。※ライセンスパスワードは再発行できませんが、別料金(1500円)で新たに取得する事はできます


●ダウンロード版について
デスクトップアクセサリーがないだけで、基本的にはコンビニ版と同じです。また、シェアウェアの特徴を生かし、料金を支払わなくても途中までプレイできます。是非ダウンロードして、シレンの世界を楽しんでみてください。



Win版風来のシレン・特徴

難易度選択可能
旅に出る前に、自由に難易度の変更が可能。

やさしい
全てのアイテムが識別済み。
特定のアイテムのみ出現し、マイナス要因となるアイテムは出ない。
出現する敵の種類が限定されている。
竜の顎までしか進めない上に、装備しているアイテムしか持ち帰れない。


ふつう
全てのアイテムが識別済み。
壺が登場。「やさしい」よりもアイテムの種類が増える。
出現する敵の数や種類が、「やさしい」より増える。
オロチ退治のイベントが途中でストップしてしまい、村に戻ってしまう。
オロチを倒しても、装備しているアイテムしか持ち帰れない。


むずかしい
剣・盾・杖・壺・腕輪が未識別。それにより、識別の巻物が登場。
「ふつう」よりもアイテムの種類が増え、マイナスアイテムも出るようになる。
※SFC版「風来のシレン」・テーブルマウンテンと同じ条件になります
ほぼ全ての敵(の種類)が出現する。
オロチ退治後のイベントを進行でき、フミちゃんを無事に連れて戻るとエンディング。
無事に戻ると全てのアイテムを持ち帰る事ができる。


エンディングを見ると…!
ゴミ壺ダンジョンと月影村脱出があなたを待っている!


未識別アイテム名に漢字が使用可能
従来は平仮名・片仮名・記号が使用できましたが、
今作では漢字も使用可能。ただし、合計6文字まで。
ポップアップウィンドウが出現し、
キーボードで自分で打ち込んで名前を決定します。
※ネット対応版では履歴が残るようになりました




戻る トップページへ