「MY GAME WORLD」に戻る

SEGARALLY 2

最終更新:2006/03/26 (日)



PC版セガラリー2・バリュー価格で再販売!

PC版セガラリー2は、11/20よりデジキューブ系コンビニにて、
2980円と言う低価格(本家は7800円)で再販売していましたが、
どうやら取り扱い中止になったようです。
と言う事を書いたまま放置していたのですが…

が、しかし!メディアカイトより「GREATシリーズ」として
2001年3月2日に発売していた事を今更知りました(笑遅)。
3600円で販売中です。内容には変更ありません。
※現在入手困難です

DC版セガラリー2・通信対戦サービスの終了

残念ながら、2001/2/28の24時をもって、
DC版セガラリー2の通信対戦サービスが終了しました。
これにより、ネットワークモードが使用できなくなりました。
DCユーザーにとっては非常に残念な事ですが、
ユーザー減少による事ですので、致し方ないですね。




Windows版スクリーンショット
回線の余裕がある時にどうぞ。
画像は「Creative 3D Blaster Banshee 16MB」でのものです。
白っぽくなってますが、これは↑の問題なので、実際は異なります。


Windows版ネットワークプレイレポート
PCでのネット対戦はこんな感じでした。
今は舞台を移してまだまだ対戦している人も多いですよ。


リプレイデータ提供(PC版のみ)
2000/12/12更新
以前公開したものをまとめました。
私の走りを見たい方はどうぞ。

アーケード版プレイ逸話
手直し記念にアーケードでアタックしていた頃を
セガラリー2との出会いから振り返っています。
もの凄く長文なので、読むならオフラインで。


サウンドトラック紹介
セガラリー2はサウンドもイケてます。
簡単なレビューとかしつつ紹介します。




セガラリー2 リンク

オフィシャルホームページ
アップデートファイル・体験版・グローバルネットランキング・お知らせ等。
※ランキングは現在閲覧できなくなっています


セガラリー2・公式BBS
何気にまだ生きてます(笑)



Windows版セガラリー2 動作環境比較
  必須環境 推奨環境 PC1号機 PC2号機
CPU Pentium 200MHz
or K6-2 266MHz
Pentium2 300MHz以上
(Pentium3最適化)
K6-2 350MHz Duron 1.2GHz
メモリ 32MB 64MB以上 192MB 256MB DDR
HDD空き容量 90MB以上 650MB以上
(フルインストール)
(フルインストール) (フルインストール)
ディスプレイ 640*480
HighColor(16bit)
800*600
HighColor(16bit)
640*480
HighColor(16bit)
800*600
HighColor(16bit)
グラフィックボード Direct3D対応ボード
VRAM4MB
Direct3D対応ボード
VRAM16MB以上
Direct3D対応ボード
VRAM16MB
Direct3D対応ボード
VRAM64MB
サウンドボード 指定なし DirectSound3D
対応ボード
DirectSound3D
未使用
DirectSound3D
未使用
ゲームパッド ゲームパッド4ボタン
(キーボード操作可)
Microsoft SideWinder
Force Feedback Wheel
Microsoft
Sidewinder Gamepad
Microsoft
Sidewinder Gamepad
通信対戦
(TCP/IP)
14400bps 28800bps以上 64000bps(ISDN) 64000bps(ISDN)
※設定は快適と感じている時のものです
※2号機はサウンドボードに問題がある為、暫定です

2号機での戯言
800*600の60FPSに加え、描画範囲をFARにしても快適。
しかしその状態で、「オブジェクト・ディテール」をHIGHにすると、
一部のコースで若干コマ落ちが起きます(640*480だと問題なし)。
まぁオブジェクト多いと気が散るので、リプレイの時だけにしてますが(苦笑)。

対戦プレイ字は640*480に落として、ネットワーク負担を何とか緩めています。
ハンドリングが重たくなるような感覚になるんですよねぇ。
ゲーム自体はワープ等のネット特有の現象は除いて、4人対戦でも快適です。

あと、コールドスタート(PCが冷えた状態から電源ONでの起動)直後に始めると、
たまにハングアップか強制終了する現象がありましたが、
これはしばらく時間を置いて、チップを温めてからにすれば問題なしでした。

※現在抱えている問題
「オブジェクト・ディテール」をHIGHにした状態で、
「Desert SS1」を開始しようとすると、必ず強制終了してしまう。
強制終了すると、CDのボリュームが0になり、
Windowsを再起動しないとCDドライブにアクセスができなくなる。

他のコースは問題なく、HIGHにした状態で他の設定を変えても同じ。
何故か「Desert SS1」でのみ起きる不思議な現象。

これは1号機であるAptivaでも起きた現象なので、
ソフト側の問題の方が高いと睨んでいます。
ドライバやチップセット等の問題もあるでしょうから、
断言は当然できないんですけどね。

これについて、近日セガPCサポートに問い合わせてみるつもりです。
まぁPCが自作なので、「環境が悪い」で蹴られると思いますけど(苦笑)。


1号機時代の戯言

推奨環境がやたらと高いですね。
特にグラフィックボードのVRAM16MBは、かなり高いです。
しかし、以前の私の環境(ATI RAGE PRO TURBO 4MB)でも
プレイできない程ではありませんでした。
最も処理を軽減させる設定でもポリゴンが欠けて、
ドライビングに支障は出ますが、ちゃんとプレイできました。

Microsoftの「Sidewinder Gamepad」を買って、操作性を向上しました。
最初はどのボタンにどれを割り当てるかで苦労しましたが、
決まってから少し走り込んだら、タイムがかなり良くなりました。
凄く使いやすいのですが、LとRボタンがアナログじゃないのが残念。

グラフィックボードを購入。クリエイティブの「3D Blaster Banshee」です。
PCIバスしかないので選択肢は少なく、
かと言って最新のものを買ってもPCIだから先が見えそうもない。
その辺を良く考えてから買ったのが、これと言う訳です。
いや、実はPentiumIIIマシン計画が密かに…って資金的に無理だけど(^^;;
取り付けから最新のドライバを入れる等の設定が終わるのに、
4時間もかかってしまいましたが、トラブルは付き物なので(笑)。

Bansheeの力、凄いです。以前とは雲泥の差。見違えるほど良くなりました。
タイムもグンと良くなり、10YEARもサクサク進んでます(笑)。
ただ、オブジェクト・ディテールをHIGHにすると、
強制終了してしまう不具合が気になります。
※これは私の環境での独特のもののようです

「PentiumIII」に最適化されているので、
PentiumIII搭載PCでのプレイを推奨しています。
どれほど快適なのか、一度体感してみたいものです。
が、しかし、目玉となる光源処理(映り込み等)が出ない報告も。

メモリは64でも大丈夫なようですが、128以上が快適なようです。
ウィルスチェックやタスクスケジューラーのような常駐ソフトは切っておかないと
ゲーム中に裏で作業されて、ゲームに支障が出ます。
※192MBになりましたが、読み込みが減っただけで特に変化はなかったです(^^;

結論としては、CPUの力不足が否めないです。
2年前はこれでも速かった方ですが…(/_;)

SEGARALLY 2
(C)1994 1995 1998 1999 SEGA ENTERPRISES ALL RIGHT RESERVED




戻る トップページへ