トップページへ (TOP)


ルーマニア占領地区

1917.6.1 (金曜 Freitag, Friday)

1.第1次発行 M. V. i. R.加刷

 加刷の「M. V. i. R.」とは、「Militär Verwaltung in Rumänien」(ドイツ軍政下のルーマニア)の略です。この加刷は額面の加刷と別々に行われていて、先に下の額面部分がベルリンで加刷され、上の四角の枠で書かれた「M. V. i. R.」がブカレストで加刷されました。従って、多少ずれているのが普通です。

15Bani 15Bani/15Pfennig
加貼り用(20gを超える書状の20gごとの加算料)
発行枚数:10万枚
25Bani 25Bani/20Pfennig
20gまでの占領地区内書状、20gまでのドイツ・中立国宛外信書状
発行枚数:10万枚
40Bani 40Bani/30Pfennig
20gを超え40gまでの占領地区内書状、20gを超え40gまでのドイツ・中立国宛外信書状
発行枚数:2万枚

・加刷の色は、25Baniは黒、他は赤です。


1917.7.2 (月曜 Montag, Monday)

2.第2次発行 加刷書体変更

 「M. V. i. R.」の文字と通貨が同じ書体に統一されたものです。前シリーズと違って、加刷は一度に行われました。

10Bani 10Bani/10Pfennig
占領地区内葉書、ドイツ・中立国宛外信葉書
発行枚数:10万枚
15Bani 15Bani/15Pfennig
加貼り用(20gを超える書状の20gごとの加算料)
発行枚数:5万枚
25Bani 25Bani/20Pfennig
20gまでの占領地区内書状、20gまでのドイツ・中立国宛外信書状
発行枚数:10万枚
40Bani 40Bani/30Pfennig
20gを超え40gまでの占領地区内書状、20gを超え40gまでのドイツ・中立国宛外信書状
発行枚数:10万枚

・加刷の濃淡と切手の刷色のバラエティがあります。
・40Bani切手に「40」の文字が抜けたものがあります。100枚シートで21番目(上から3列目の一番左)に位置します。


1918.3.1 (金曜 Freitag, Friday)

4.第3次発行 Rumänien加刷

 ルーマニアとの休戦協定成立後、加刷に入れられていた「軍政下」の表現を改めて、ルーマニアの国名を入れたものです。国名に入れ替えたとしても占領下にあったことには変わりありません。

5Bani 5Bani/5Pfennig
加貼り用
発行枚数:20万枚
10Bani 10Bani/10Pfennig
占領地区内葉書、ドイツ・中立国宛外信葉書
発行枚数:20万枚
15Bani 15Bani/15Pfennig
加貼り用(20gを超える書状の20gごとの加算料)
発行枚数:20万枚
25Bani 25Bani/20Pfennig
20gまでの占領地区内書状、20gまでのドイツ・中立国宛外信書状、書留料(1918年7月1日〜)
発行枚数:10万枚
40Bani 40Bani/30Pfennig
20gを超え40gまでの占領地区内書状、20gを超え40gまでのドイツ・中立国宛外信書状
発行枚数:20万枚

・加刷の濃淡と切手の刷色のバラエティがあります。


1918.3.10 (日曜 Sonntag, Sunday)

5.第9軍専用加刷

 ブカレストの北東部の町であるフォクシャニ(Focsani)、ガラツィ(Galati ドイツ名Galatz)、ブザウ(Buzau ドイツ名Bezeu)で後方支援業務に従事していた第9軍の専用の加刷切手です。これらの切手使用した郵便は、いずれもブカレストへ送られ、そこで検閲と切手の抹消が行われました。

10Bani 10Bani/10Pfennig
占領地区内葉書、ドイツ・中立国宛外信葉書
発行枚数:2万枚
15Bani 15Bani/15Pfennig
加貼り用(20gを超える書状の20gごとの加算料)
発行枚数:2万枚
25Bani 25Bani/20Pfennig
20gまでの占領地区内書状、20gまでのドイツ・中立国宛外信書状、書留料(1918年7月1日〜)
発行枚数:10万枚
40Bani 40Bani/30Pfennig
20gを超え40gまでの占領地区内書状、20gを超え40gまでのドイツ・中立国宛外信書状
発行枚数:2万枚

・加刷の濃淡と切手の刷色のバラエティがあります。加刷文字のüのウムラウトが抜けたり、枠が欠けたエラーがあります。


トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016