1943年のドイツと日本の出来事
1943年
・スターリングラードで逆包囲された第6軍ら壊滅。捕虜9万人(包囲開始時は約26万人の軍勢)
・英米首脳、枢軸国の無条件降伏要求(カサブランカ会議)
・北アフリカのドイツ・イタリア軍降伏
・マンシュタイン元帥、総統を説得し、自らの作戦でソビエト軍に大打撃を与える
・クルスク屈折部で突出したソビエト軍の分断・包囲作戦開始(最後の大攻勢)。しかし、作戦は10日で頓挫(ドイツ軍敗北の始まり)
・ハンブルク大空爆
・ベルリン市民疎開
(イタリア首相失脚、イタリアは連合国に降伏)
昭和
18年
・ガダルカナル島で敗北
・全戦線で敗退始まる

トップページへ (TOP)


1943年に発行されたドイツ切手

※色の表示は目安です。

1943.1.10 (日曜 Sonntag, Sunday)

1.切手の日 付加金付き

6+24Pfennig 灰青// 古い郵便馬車

 1941年から発行が始まった、切手を通じて世界を知る、という趣旨の切手です。しかし、ドイツで発行される切手は、いずれも国家政策の啓蒙が目的でした。

・有効期限はありませんが、終戦で自動的に使用禁止になりました。以下同じ。


1943.1.26 (火曜 Dienstag, Tuesday)

2.政権獲得10周年 付加金付き

54+96Pfennig 茶赤 鷲とブランデンブルク門

 総統が内閣を組織した日(1933年1月30日)から10年を記念したものです。なお、54Pfennigは市外用書留書状の料金です。

・有効期限はありません。


1943.1.26 (火曜 Dienstag, Tuesday)

3.特印用切手 付加金付き

3+2Pfennig 鷲と数字

 郵便局の特印を押してもらう時用の切手でしたが、通常の郵便にも使われました。

・有効期限はありません。


1943.3.21 (日曜 Sonntag, Sunday)

4.国防の日および戦没者慰霊祭 第1集 付加金付き

3+2Pfennig Uボート VII A型と炎上する船
4+3Pfennig 機関銃を撃つ親衛隊
5+4Pfennig オートバイ兵の縦隊
6+9Pfennig テントの中で無線通信を行う兵士
8+7Pfennig 丸太を担ぐ工兵
12+8Pfennig 手榴弾を片手に突撃する歩兵
15+10Pfennig 赤茶 長距離砲と砲兵
20+14Pfennig 灰青 高射砲と砲兵
25+15Pfennig 暗青 爆弾を投下する急降下爆撃機ユンカースJu87
30+30Pfennig 黄緑 落下傘部隊
40+40Pfennig 重戦車
50+50Pfennig 暗緑 快速艇S 14-17

 ドイツ軍の戦闘風景、最新兵器を描いたまとまったシリーズです。1944年に第2集のシリーズがあります。

・有効期限はありません。


1943.3.26 (金曜 Freitag, Friday)

5.青少年の日 付加金付き

6+4Pfennig 青緑 青年男女と党の旗

 青少年も戦争遂行のために義務を負うという趣旨の宣伝切手です。この頃から、戦争が国をあげての総力戦という意味合いを持つようになりました。

・有効期限はありません。


1943.4.13 (火曜 Dienstag, Tuesday)

6.総統54歳誕生日 付加金付き

3+7Pfennig 暗い藤 総統の肖像
6+14Pfennig 青緑 同上
8+22Pfennig 同上
12+38Pfennig 同上
24+76Pfennig 同上
40+160Pfennig オリーブ 同上

 恒例の誕生日記念切手です。初めて、複数のセットでの発売となりました。なお、総統の誕生日は4月20日です。

・有効期限はありません。


1943.6.26 (土曜 Sonnabend, Saturday)

7.労働奉仕8周年 付加金付き

3+7Pfennig 制服を着てスコップを構える青年
5+10Pfennig オリーブ 鎌を磨く青年
6+14Pfennig ハンマーを振り下ろす青年
12+18Pfennig 工具を持つ青年

 8年前の1935年、19〜25歳の青年が強制的に労働奉仕を行う義務があるとした労働奉仕法ができて、多くの青年が農業や土木工事にかり出されています。

・有効期限はありません。


1943.7.27 (火曜 Dienstag, Tuesday)

8.第10回ブラウンリボン賞競馬 付加金付き

42+108Pfennig 狩猟をする人と馬

 恒例のミュンヘン市内のリーム(Riem)で開かれる競馬を記念した切手です。なお、毎年同時期に発行されていたハンブルク競馬は、大空襲のため中止になり、記念切手は発行されませんでした。

・有効期限はありません。


1943.7.27 (火曜 Dienstag, Tuesday)

9.ローゼッガー生誕100年 付加金付き

6+4Pfennig 生家
12+8Pfennig ペーター・ローゼッガー(ローゼガー)(1843-1918)

 郷土詩人であり作家のペーター・ローゼッガー(ローゼガー)の生誕100年を記念する切手です。方言で書いた詩などが有名です。

・有効期限はありません。


1943.8.14 (土曜 Sonnabend, Saturday)

10.ウィーン杯競馬 付加金付き

6+4Pfennig 暗紫 競走馬と会場の遠景
12+88Pfennig 同上

 初登場となるウィーンの競馬の記念切手です。ハンブルク競馬の代わり(疎開?)だったのかもしれません。

・有効期限はありません。


1943.9.1 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

11.冬季救済事業10周年 付加金付き

12+38Pfennig 母と幼児達とゆりかご

 冬季に限らず、慈善事業のための寄付金を募る付加金付き切手はすでに1923年から始まっていますので、その意味で20周年でもあります。

・有効期限はありません。


1943.10.1 (金曜 Freitag, Friday)

12.金工芸師組合 付加金付き

6+4Pfennig 竜を退治する聖ゲオルグ
12+88Pfennig 同上

 特に11周年という訳でもありませんが、芸術振興の一環として組織されたこの組合の記念切手がシリーズ化しました。12Pfennig切手の付加金の金額は前年と同じく高額です。刷色は前回と違って逆転しています。

・有効期限はありません。


1943.10.24 (日曜 Sonntag, Sunday)

13.リューベック800年

12+8Pfennig 古いリューベックの町並み

 ハンザ都市として有名なリューベックの建設800年を記念した切手です。従来の切手ではドイツのことを「DEUTSCHES REICH」と表示していましたが、この切手では「GROSS DEUTSCHES REICH」になっています。さしずめ、大ドイツ帝国といったところです。

・有効期限はありません。


1943.11.5 (金曜 Freitag, Friday)

14.ビアホール一揆20年 付加金付き

24+26Pfennig 旗を持つ反乱者

 1923年11月8日(木)から9日にかけてミュンヘンのビアホールで起きた一揆をテーマにした切手です。このとき、首謀者(現総統)は逮捕され有罪判決が言い渡されました。

・有効期限はありません。


お断り

 1933年11月1日(水)発行の慈善切手から、切手のすかしに当時第一党であった特定の党のシンボルが入れられるようになりました。戦後70年を経過したとはいえ、今も当時を思い出される方々が多数いらっしゃるという事実をふまえ、このシンボルの入った切手の図版を当サイトでは一切公開いたしません。なお、これらの切手の図版を公開しているサイトを何ら否定するものではありません。

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016