超インフレ後最初の切手(レンテンマルク通貨の切手)

1923.12.1 (土曜 Sonnabend, Saturday)

1.ロゼット図案シリーズ

 レンテンマルク通貨用の最初の切手です。短期間に間に合わせるため、それまで使われていたロゼット図案と同じ図案のまま製造されました。

3Pf 3Pfennig
市内用葉書、印刷物
5Pf 5Pfennig
市内用書状、市外用葉書、重量印刷物、外信印刷物
10Pf 10Pfennig 紅
市外用書状、市内用重量書状、重量印刷物、商品見本、他
10Pfennig 桃
20Pf 20Pfennig
市外用重量書状、書留料、重量印刷物、外信葉書
50Pf 50Pfennig
小包、他
100Pf 100Pfennig
小包、他

・有効期限は100Pfennig切手が1934年6月30日、他は1928年1月31日です。

←超インフレ期のドイツ切手(その1)へは、こちらをクリックしてください。

←超インフレ期のドイツ切手(その2)へは、こちらをクリックしてください。

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016