1921年のドイツと日本の出来事
1921年
・全国農村同盟成立
・賠償委員会、賠償総額算定
・連合国、平和条約の履行と賠償を最後通牒
・中部ドイツのゼネスト失敗(3月行動)
・独ソ通商協定締結
・ソ連からの武器輸入、ソ連への軍事教育指導を密約
・フンパーディンク没(歌劇「ヘンゼルとグレーテル」の作曲者)
・第1回ドナウエッシンゲン音楽祭(現代音楽の音楽祭)
大正
10年
・郵便事業50年
・イギリス、日英同盟期限切れを通告
・ワシントン会議
・新国劇が人気を博す

トップページへ (TOP)


1921年に発行されたドイツ切手

1921.4.1 郵便料金値上げ

1921.5.-8.

1.数字図案 菱形すかしシリーズ

 旧帝国の象徴ともとれる従来のゲルマニア図案の切手から、公募による新しい図案の切手に切り替えられました。低額面は数字、中額面は労働者→労働者図案、高額面はポストホルン→ポストホルン図案、および数字・労働者→数字・労働者図案、と様々ではあるものの、近い額面はそれなりに統一的な図案になっています。在庫のなくなった額面から徐々に切り替えられたので、正式な初日はありません。ドイツのミッヘルカタログでは、低額面から高額面までを1つのシリーズにまとめていますが、ここでは時間の流れに合わせて、分けて掲載しています。
 このシリーズは菱形すかしの用紙に印刷されたものです。網すかしのものがあります。
 なお、各切手に発行当時の用途を併記していますが、実際はその後の値上げで様々な用途に使われています。(以下、同じ。)

5Pf 5Pfennig 1921年5月発行
加貼り用
10Pf 10Pfennig 1921年5月発行
点字印刷物、他
15Pf 15Pfennig 1921年8月発行
50gまでの印刷物、他
25Pf 25Pfennig 1921年8月発行
加貼り用
30Pf 30Pfennig 1921年5月発行
市内用葉書、外信印刷物、50gを越え100gまでの印刷物、他
40Pf 40Pfennig 1921年8月発行
20gまでの市内用書状、市外用葉書、外信葉書(特別低額料金適用の隣接国宛)、他
50Pf 50Pfennig 1921年8月発行
配達証明料、代金引換手数料、他

・10Pfennig切手と30Pfennig切手に切手帳ペーンがあります。
・10Pfennig切手に無目打ちがあります。
・10Pfennig切手に2種類の色違い(はっきりした濃淡の違い)があります。(他の切手にも微妙な色違いがあります。)
・有効期限は、1923年9月30日です。


1921.8.

2.ゲルマニア DEUTSCHES REICH図案 すかしありシリーズ 高額加刷

 1921年8月に、高額の額面を加刷した切手が発行されました。高額切手の欠乏の中、高額の新図案がまだ未決定であったため、臨時に製造されたものです。

1.60Mark 1.60Mark
書留市外用書状、書留市内用重量書状、他
3Mark 3Mark
75Kmまでの距離で5Kgまでの小包、価格表記、他
5Mark 5Mark
小包、価格表記、他
10Mark 10Mark
小包、価格表記、他

・切手シートは100枚、または25枚です。
・1922年1月20日(金)から窓口での販売が停止され、その後は局内のみの使用となりました。
・有効期限は、1922年10月31日です。


1921.9.

3.数字・労働者図案 菱形すかしシリーズ

 お札を思わせるような数字図案と、デフォルメされた馬と農業従事者の図案を採用した高額切手です。→数字図案 →労働者図案 →ポストホルン図案

5Mark 5Mark
小包、価格表記、他
10Mark 10Mark
小包、価格表記、他
20Mark 20Mark
小包、価格表記、他

・切手シートは50枚です。
・20Mark切手に、1色(緑)が天地逆に印刷されたものがあります。
・有効期限は、1923年9月30日です。


1921.10.-11.

4.労働者図案 菱形すかしシリーズ

 鍛冶屋、鉱山労働者、農業労働者を図案にしたものです。網すかしの用紙に印刷されたものがあります。→数字図案 →ポストホルン図案 →数字・労働者図案
 なお、この図案ですが、人物がほとんどすべて左利きになっています。意図的ではなく、図案を裏焼きにしてしまったためで、鉱山労働者の図案は後に修正されます。

60Pf 60Pfennig
20gを超え250gまでの市内用書状、20gまでの市外用書状、外信書状(特別低額料金適用の隣接国宛)、他
80Pf 80Pfennig
20gを越え100gまでの市外用書状、外信葉書(特別低額料金適用の隣接国除く)、他
100Pf 100Pfennig (1Mark)
書留料、価格表記保険料、他
120Pf 120Pfennig (1.20Mark)
20gまでの外信書状、100gを越え250gまでの市外用書状、他
150Pf 150Pfennig (1.50Mark)
速達料、他
160Pf 160Pfennig (1.60Mark)
20gまでの書留市外用書状、20gを超え250gまでの書留市内用書状、他

・有効期限は、1923年9月30日です。


1921.12.

5.ポストホルン図案 菱形すかしシリーズ

 古くから郵便に用いられて、郵便のマークにもなっていたポストホルンを図案化したものです。→数字図案 →労働者図案 →数字・労働者図案

2Mark 2Mark
価格表記、等
3Mark 3Mark
75kmまでの距離で5kgまでの小包、価格表記、遠距離速達料、速達外信書状(特別低額料金適用の隣接国宛)、等
4Mark 4Mark
75kmを越える距離で5kgまでの小包、価格表記、等

・有効期限は、1923年9月30日です。


1921.12.

6.ポストホルン図案 網すかし

 1920年の末、従来の菱形すかしの用紙から、網目模様のような網すかしの用紙に切り替えが始まりました。最も早いものでポストホルン図案の3Markが1921年12月から登場し、後の額面は1922年1月から5月の間に登場します。ここでは、すかし違いの図を示します。

菱形すかし 網すかし

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016