地方切手一覧へ

トップページへ (TOP)


地方切手 シュトラウスベルク Strausberg

1945.11.3 (土曜 Sonnabend, Saturday) - 12.

1.通常切手

 シュトラウスベルクでは、まず11月3日に6種類の総統図案切手に加刷したものが発行されました。その後、12月頃に戦前の記念切手に加刷して通常切手としたものを27種類、追加で発行しています。

・有効期限は1946年10月31日です。


1946.1.30 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

2.シュトラウスベルク再建 付加金付き

 シュトラウスベルク再建のための復興資金確保を目的とした付加金付き切手が発行されました。目打ち入りと無目打ちがあります。いずれも4種類の切手は連刷になっています。(4種の切手が横一列になっていて、これが5行分あり、合計20枚で1シート)

5+45Pf 5+45Pfennig
6+44Pf 6+44Pfennig
8+42Pf 8+42Pfennig
12+38Pf 12+38Pfennig

無目打ちの連刷の例
無目打ちの連刷

・有効期限は1946年10月31日です。


1946.1.30 (水曜 Mittwoch, Wednesday) - 5.

3.シュトラウスベルク再建 付加金付き 小型シート

 上記のシリーズの切手を配した小型シートが、切手の刷色を変えて、紫と黒の2種類発行されました。また、5月にも小型シートを1種類発行しています。

小型シート(黒色) 枠のタイプはタイプUのもの


地方切手一覧へ

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016