地方切手一覧へ

トップページへ (TOP)


地方切手 コトブス Cottbus

1945.12.1 (土曜 Sonnabend, Saturday)

1.コトブス再建 付加金付き

 コトブス再建のための復興資金確保を目的とした付加金付き切手が発行されました。切手のサイズは、2種類あります。なお、1Reichs Markは100Pfennigです。切手は、1946年1月18日まで売られました。

地方裁判所の鐘楼 1+1Pfennig 地方裁判所の鐘楼
ブラニッツァー公園にある児童保護施設の建物 3+2Pfennig ブラニッツァー公園にある児童保護施設の建物
シュプレーヴェールの水車小屋 4+2Pfennig シュプレーヴェールの水車小屋
シュプレーヴァルトの田園風景 5+3Pfennig シュプレーヴァルトの田園風景
シュプレンベルガーの塔 6+3Pfennig シュプレンベルガーの塔
旧市場の風景 8+4Pfennig 旧市場の風景
シュプレーヴァルトの民族衣装を付けた踊り子 10+5Pfennig シュプレーヴァルトの民族衣装を付けた踊り子
菩提樹門 12+6Pfennig 菩提樹門
古い城門 15+7Pfennig 古い城門
旧市庁舎 20+10Pfennig 旧市庁舎
昔の郵便馬車 25+12Pfennig 昔の郵便馬車
ブラニッツァー公園にあるピラミッド 30+15Pfennig ブラニッツァー公園にあるピラミッド
城壁の塔 40+20Pfennig 城壁の塔
ヴェルナーの橋 50+25Pfennig ヴェルナーの橋
新市庁舎 60+30Pfennig 新市庁舎
シュプレーヴァルトの女性達と田園風景 80+40Pfennig シュプレーヴァルトの女性達と田園風景
古いコトブス市街の情景と紋章 1Reichs Mark+50Pfennig 古いコトブス市街の情景と紋章
古い製革工場 2Reichs Mark+1Reichs Mark 古い製革工場
市民公園 3Reichs Mark+1.5Reichs Mark 市民公園
コトブス市立劇場 5Reichs Mark+2.5Reichs Mark コトブス市立劇場

 1ReichsMark以上の高額面は、斜め線が集まったような模様が切手の上に印刷された2色刷です。

・有効期限は1946年1月19日ですが、その後、2月15日に復活し4月5日まで使用できました。なお、ブランデンブルク地区では10月31日まで有効でした。


1945.12.

2.コトブス再建 付加金付き 高額切手1色刷り

 1Reichs Mark以上の高額面に印刷されていた、斜め線が集まったような模様がなくなり、1色刷で追加発行されたものです。切手は、1946年1月18日まで売られました。

古いコトブス市街の情景と紋章 1Reichs Mark+50Pfennig 古いコトブス市街の情景と紋章
古い製革工場 2Reichs Mark+1Reichs Mark 古い製革工場
市民公園 3Reichs Mark+1.5Reichs Mark 市民公園
コトブス市立劇場 5Reichs Mark+2.5Reichs Mark コトブス市立劇場

・有効期限は1946年1月19日ですが、その後、2月15日に復活し4月5日まで使用できました。なお、ブランデンブルク地区では10月31日まで有効でした。


1946.1.10 (木曜 Donnerstag, Thursday)

3.切手の日 付加金付き

 コトブス再建切手の付加金部分を書き換えて、2Reichs Mark以上の異例の高額付加金を加刷したものです。(2Reichs Mark=200Pfennig) 切手は、1946年1月18日まで売られました。

地方裁判所の鐘楼 1Pfennig+2Reichs Mark 地方裁判所の鐘楼
ブラニッツァー公園にある児童保護施設の建物 3Pfennig+2.5Reichs Mark ブラニッツァー公園にある児童保護施設の建物
シュプレーヴァルトの田園風景 5Pfennig+3Reichs Mark シュプレーヴァルトの田園風景
シュプレンベルガーの塔 6Pfennig+3.5Reichs Mark シュプレンベルガーの塔
シュプレーヴァルトの民族衣装を付けた踊り子 10Pfennig+4Reichs Mark シュプレーヴァルトの民族衣装を付けた踊り子
菩提樹門 12Pfennig+4.5Reichs Mark 菩提樹門
古い城門 15Pfennig+5Reichs Mark 古い城門

・有効期限は1946年1月19日ですが、その後、2月15日に利用が復活し4月5日まで使用できました。なお、ブランデンブルク地区では10月31日まで有効でした。


1946.1.

4.コトブス再建 付加金付き 刷色変更 無目打ち

 コトブス再建切手の25+12Pfennig切手の色を変更し、無目打ちで発行されたものです。色は、橙色と黄色の2種類があります。黄色はインクが明るいため、図案が見えにくくなっています。無目打ちで発行されましたが、試作の目打ち入りが50枚知られています。切手は、1946年1月18日まで売られました。

昔の郵便馬車 25+12Pfennig 橙色
昔の郵便馬車 25+12Pfennig 黄色

・有効期限は1946年1月19日ですが、その後、2月15日に利用が復活し4月5日まで使用できました。なお、ブランデンブルク地区では10月31日まで有効でした。


1946.1.

5.切手の日 付加金付き 追加発行

 コトブス再建切手の25Pfennig切手の色を変更したものに高額付加金(10Reichs Mark=1000Pfennig)を加刷したものです。無目打ちのみ存在します。切手は1946年1月18日まで売られました。

昔の郵便馬車 25Pfennig+10Reichs Mark

・有効期限は1946年1月19日ですが、その後、2月15日に利用が復活し4月5日まで使用できました。なお、ブランデンブルク地区では10月31日まで有効でした。


地方切手一覧へ

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016