トップページへ (TOP)

1973年発行のベルリン切手へ

1975年発行のベルリン切手へ


1974年に発行されたベルリン(西ベルリン)の切手

1Deutsche Mark(ドイチェ・マルク) = 100Pfennig(ペニヒ)

1974.2.15 (金曜 Freitag, Friday)

1.ゲオルグ・ヴェンツェスラウス・フォン・クノーベルスドルフ生誕275年

 建築家のゲオルグ・ヴェンツェスラウス・フォン・クノーベルスドルフ(1699生-1753没)の生誕275年を記念して発行されました。クノーベルスドルフは、ベルリン国立歌劇場、シャルロッテンブルク宮殿、サンスーシ宮殿を設計しました。なお、実際の誕生日は、2月17日です。

20Pfennig
クノーベルスドルフの肖像

・発行枚数は、1640万枚です。
・有効期限は、1991年12月31日です。


1974.2.15 (金曜 Freitag, Friday)

2.キルヒホフ生誕150年

 物理学者のグスタフ・ロベルト・キルヒホフ(1824生-1887没)の生誕150年を記念して発行されました。キルヒホフは、オームの法則を拡張した電気回路におけるキルヒホフの法則、黒体放射におけるキルヒホフの放射法則を発見しました。なお、実際の誕生日は、3月12日です。

30Pfennig
キルヒホフの肖像と方程式

・発行枚数は、795万枚です。
・有効期限は、1991年12月31日です。


1974.4.17 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

3.ベルリン空輸終了25年

 ソビエト側による西ベルリン地区封鎖に伴い、大型輸送機で市民の生活物資をたえまなく輸送したいわゆるベルリン空輸が、1949年5月12日にソビエトの封鎖解除で終了してから25年を迎えるのを記念して発行されました。

90Pfennig
テンペルホーフ空港にあるベルリン空輸記念碑と西側三国(アメリカ・イギリス・フランス)の国旗

・発行枚数は、550万枚です。
・有効期限は、1991年12月31日です。


1974.4.17 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

4.スラビー生誕125年

 無線技術者のアドルフ・スラビー(1849生-1913没)の生誕125年を記念して発行されました。なお、実際の誕生日は、4月18日です。

40Pfennig
スラビーの肖像と波形

・発行枚数は、605万枚です。
・有効期限は、1991年12月31日です。


1974.4.17 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

5.青少年切手 付加金付き

 青少年育成のための基金を目的とした付加金付き切手が発行されました。テーマは、子供達が万国共通に行うことです。
 西ドイツでも同じテーマの切手が同じ日に発行されましたが、図案が違うので区別は容易です。

20+10Pfennig
カメラを撮影する少年
30+15Pfennig
陸上競技をする少年
40+20Pfennig
ヴァイオリンを弾く少女
70+35Pfennig
料理をする少女

・発行枚数は、20+10Pfennig切手が257万1000枚、30+15Pfennig切手が251万枚、40+20Pfennig切手が250万7000枚、70+35Pfennig切手が250万枚です。
・有効期限は、1991年12月31日です。


1974.7.1 郵便料金改訂

1974.7.16 (火曜 Dienstag, Tuesday)

6.グラウエン修道院付属ギムナジウム400年

 ベルリン最古のギムナジウムであるグラウエン修道院付属ギムナジウムが、1574年7月13日に開校してから400年を迎えるのを記念して発行されました。第二次世界大戦中の1943年、連合軍の空襲でギムナジウムとその周辺の建物が破壊され、ギムナジウムだけが1968年に再建されました。

50Pfennig
ギムナジウムの紋章のアテネとヘルメス

・発行枚数は、1055万枚です。
・有効期限は、1991年12月31日です。


1974.10.4 (金曜 Freitag, Friday)

7.事故防止シリーズ切手帳 通常切手

 事故防止リーズ切手の切手帳で、上辺と下辺が無目打ちのものが発行されました。40Pfennig切手が2枚、10Pfennig切手が2枚、30Pfennig切手が2枚、20Pfennig切手が2枚組み合わされて、売価は2Deutsche Mark(=200Pfennig)です。1974年に発行され、表紙の裏表に書かれた広告等の違いで5種類ありますが、専門的には12種類に分類されています。

2Deutsche Mark
切手帳の表紙(左)と裏表紙(右)

・発行枚数は、474万7000冊です。
・有効期限は、1991年12月31日です。


1974.10.15 (火曜 Dienstag, Tuesday)

8.社会福祉切手25年 付加金付き

 恒例の社会福祉の付加金付き切手ですが、1949年に西ドイツで社会福祉切手が発行されてから25周年を記念しているのでその文字も入っています。テーマは、花束です。

30+15Pfennig
春の花を使った花束
40+20Pfennig
秋の花を使った花束
50+25Pfennig
バラの花束
70+35Pfennig
冬の花を使った花束

・発行枚数は、30+15Pfennig切手が577万枚、40+20Pfennig切手が574万5000枚、50+25Pfennig切手が651万6000枚、70+35Pfennig切手が405万5000枚です。
・有効期限は、1991年12月31日です。


1974.10.15 (火曜 Dienstag, Tuesday)

9.新テーゲル空港運営

 11月1日(月)から運営を開始する新テーゲル空港を記念して発行された切手です。なお、2011年開港予定のベルリン・ブランデンブルク国際空港が開港すると、テーゲル空港は閉鎖される予定になっています。

50Pfennig
新しい空港の鳥瞰図

・発行枚数は、875万枚です。
・有効期限は、1991年12月31日です。


1974.10.29 (火曜 Dienstag, Tuesday)

10.ベルリンの陶器

 ベルリンの陶器を紹介する切手です。選ばれている題材は、芸術性の高い陶器製の人形です。

30Pfennig
フリードリヒ・エリアス・マイヤー(1723-1785)作「ヴィーナス」
40Pfennig
ヴィルヘルム・クリスチャン・マイヤー(1726-1786)作「アストロノミー」(天文)
50Pfennig
J. G. ミュラー作「公正」(1785年頃)

・発行枚数は、30Pfennig切手が1175万枚、40Pfennig切手が690万枚、50Pfennig切手が850万枚です。
・有効期限は、1991年12月31日です。


1974.10.29 (火曜 Dienstag, Tuesday)

11.クリスマス切手 付加金付き

 恒例のクリスマスの付加金付き切手です。

30+15Pfennig
クリスマスの季節の花束

・発行枚数は、495万6000枚です。
・有効期限は、1991年12月31日です。

1973年発行のベルリン切手へ

1975年発行のベルリン切手へ

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016