トップページへ (TOP)

1961年発行のベルリン切手へ

1963年発行のベルリン切手へ


1962年に発行されたベルリン(西ベルリン)の切手

1Deutsche Mark(ドイチェ・マルク) = 100Pfennig(ペニヒ)

1962.3.

1.著名人シリーズ切手帳 通常切手

 著名人シリーズの切手帳です。10Pfennig切手が10枚組み合わされて、売価が1Deutsche Mark(=100Pfennig)です。1962年3月から1964年にかけて発行され、表紙の裏表に書かれた広告等の違いで4種類あります。

1Deutsche Mark
切手帳の表紙

・発行枚数は、80万6500冊です。
・有効期限は、1970年12月31日です。


1962.4.12 (木曜 Donnerstag, Thursday)

2.著名人シリーズ追加 通常切手

 著名人シリーズの第7弾です。これで、このシリーズが一通り揃いました。

60Pfennig ヨハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラー(1759生-1805没) 詩人、劇作家
速達料、250gを超え500gまでの市外用書状、市外用書留葉書、20gを超え40gまでの外信書状
2Deutsche Mark ゲルハルト・ヨハン・ロベルト・ハウプトマン(1862生-1946没) 劇作家、小説家
小包、他

・発行枚数は、60Pfennig切手が900万枚、2Deutsche Mark切手が600万枚です。
・有効期限は、1970年12月31日です。

著名人シリーズ15種類揃い


1962.6.27 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

3.古都ベルリンシリーズ

 古き良き時代のベルリンの風景を紹介する切手が発行されました。図案の構図は、1957年発行のシュパンダウ725年記念切手とよく似ていますが、同じシリーズではありませんし、原画作者も違います。(シュパンダウ725年記念の原画はゴルダンマー、古都ベルリンシリーズはヒラー。)このシリーズは、1963年にかけて五月雨式に発行されました。発行枚数の多さは、当時の記念切手よりも圧倒的に多くて著名人シリーズ並みで、有効期限も長く、通常切手と同様に使われました。

7Pfennig
1650年頃のリンデン地区
10Pfennig
1783年頃のヴァイゼン橋と川岸の風景

・発行枚数は、7Pfennig切手が2108万5000枚、10Pfennig切手が9858万5000枚です。
・有効期限は、1966年12月31日です。


1962.7.27 (金曜 Freitag, Friday)

4.古都ベルリンシリーズ追加

 古都ベルリンシリーズの第2弾です。

70Pfennig
1780年頃の聖堂区教会(パロヒアール教会)と周辺の町並み

・発行枚数は、763万枚です。
・有効期限は、1966年12月31日です。


1962.9.12 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

5.航空郵便50年

 1912年に最初の航空郵便のサービスが開始されてから50年を迎えるのを記念して発行されました。

60Pfennig
最初に郵便を運んだ飛行機(黄色の羽布を張っていたため「黄色い犬」と名付けられた)と現代のジェット機

・発行枚数は、500万枚です。
・有効期限は、1963年12月31日です。


1962.9.17 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

6.古都ベルリンシリーズ追加

 古都ベルリンシリーズの第3弾です。

20Pfennig
1703年頃のベルリン宮殿
40Pfennig
1800年頃のベルビュー宮殿

・発行枚数は、20Pfennig切手が4043万枚、40Pfennig切手が1068万枚です。
・有効期限は、1966年12月31日です。


1962.12.7 (木曜 Donnerstag, Thursday)

7.古都ベルリンシリーズ追加

 古都ベルリンシリーズの第4弾です。

1Deutsche Mark
1790年頃のグリューネヴァルト湖

・発行枚数は、557万5000枚です。
・有効期限は、1966年12月31日です。

1961年発行のベルリン切手へ

1963年発行のベルリン切手へ

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016