トップページへ (TOP)

1956年発行のベルリン切手へ

1958年発行のベルリン切手へ


1957年に発行されたベルリン(西ベルリン)の切手

1Deutsche Mark(ドイチェ・マルク) = 100Pfennig(ペニヒ)

1957.2.23 (土曜 Sonnabend, Saturday)

1.ベルリンの建造物シリーズ追加 通常切手

 ベルリンの建造物シリーズの第7弾です。

1Pfennig 東ベルリン側から見たブランデンブルク門
加貼り用
5Pfennig 逓信局
ドイツ国内宛の航空料金

・糊の違いがあります。
・1Pfennig切手に蛍光塗料のありなしがあります。
・有効期限は、1964年12月31日です。


1957.3.7 (木曜 Donnerstag, Thursday)

2.シュパンダウ725年

 1232年3月7日にシュパンダウが都市としての特権を与えられてから725年を迎えるのを記念して発行されました。シュパンダウはベルリンの西の端に位置し、1920年にベルリンの吸収されて行政地区の一つになりましたが、ベルリンが文献上に登場するのはシュパンダウより遅く、1244年です。

20Pfennig
1850年頃のシュパンダウの風景

・発行枚数は、200万枚です。
・版欠点が知られています。
・糊の塗られた方向に、縦横の2種類があります。
・有効期限は、1958年12月31日です。


1957.4.27 (土曜 Sonnabend, Saturday) - 7.6

3.国際建築博覧会

 7月6日(土)から9月29日(日)まで開催される国際建築博覧会を記念して発行されました。先に7Pfennigと40Pfennig切手が発売され、博覧会の初日に20Pfennig切手が発売されました。

10Pfennig 4月27日発行
博覧会のシンボルマーク(左)と博覧会会場になったハンザ地区の建設予定図
20Pfennig 7月6日発行
博覧会のシンボルマーク(左)と展示場の鳥瞰図(右)
40Pfennig 4月27日発行
博覧会のシンボルマーク(左)と会議ホール(右)

・発行枚数は、7Pfennig切手が500万枚、20Pfennig切手が300万枚、40Pfennig切手が150万枚です。
・有効期限は、1958年12月31日です。


1957.6.22 (土曜 Sonnabend, Saturday)

4.ベルリンの著名人 その1

 1952年から1953年にかけて発行されたベルリンの著名人シリーズの続編です。1957年から1959年にかけて長期にわたり発行されました。前シリーズと違って、背景が白で、2色刷になっています。

30Pfennig
フリードリヒ・カール・フォン・サヴィニー(1779生-1861没) ローマ法の法学者。「中世ローマ法史」や「現代ローマ法の体系」を著わす。ベルリンで没する。

・発行枚数は、200万枚です。
・有効期限は、1960年6月30日です。


1957.7.30 (火曜 Dienstag, Tuesday)

5.ベルリンの建造物シリーズ追加 通常切手

 ベルリンの建造物シリーズの第8弾です。

40Pfennig シャルロッテンブルク宮殿
20gまでの外信書状、20gを超え250gまでの市外用書状、500gを超え1kgまでの市内用書状

・糊の違いがあります。
・有効期限は、1964年12月31日です。


1957.8.6 (火曜 Dienstag, Tuesday)

6.東ドイツ文化評議員会議

 東ドイツ文化評議員会議を記念して発行されました。

25Pfennig
ナウムブルク大聖堂にあるマイセン辺境伯妃ウータ・フォン・バレンシュテット(1000頃生-1046没)の彫像

・発行枚数は、200万枚です。
・有効期限は、1959年12月31日です。


1957.9.7 (土曜 Sonnabend, Saturday)

7.ベルリンの著名人 その2

 ベルリンにちなんだ著名人シリーズの第2弾です。これのみ、付加金付きで発行されました。

20+10Pfennig
ルートヴィッヒ・ヘック(1860生-1951没) 生物学者。1888年から1931年までベルリン動物園の園長を務める。

・発行枚数は、200万枚です。
・有効期限は、1960年6月30日です。


1957.9.28 (土曜 Sonnabend, Saturday)

8.ベルリンの著名人 その3

 ベルリンにちなんだ著名人シリーズの第3弾です。

25Pfennig
マックス・ラインハルト(1873生-1943没) オーストリーの舞台監督・劇場支配人。1905年にベルリンの演劇学校を設立した。1905年から1930年までベルリンのドイツ劇場の監督を務める。1911年にはリヒャルト・シュトラウスのオペラ「薔薇の騎士」の初演を演出し、大成功を収めた。第一次世界大戦中はベルリン国民劇場の監督にもなる。大戦後はウィーン劇場も監督し、映画にも興味を示し幅広く活躍していたが、ユダヤ人であったため、1938年にイギリスを経由してアメリカに亡命し、ニューヨークで没する。

・発行枚数は、200万枚です。
・有効期限は、1960年6月30日です


1957.9.30 (月曜 Montag, Monday)

9.ベルリンの著名人 その4

 ベルリンにちなんだ著名人シリーズの第4弾です。

15Pfennig
フリッツ・ハーバー(1868生-1934没) 科学者。ベルリン大学で学び、1909年にベルリンのカイザー・ヴィルヘルム物理化学研究所(後のマックス・プランク研究所)の所長となる。1918年にアンモニアの合成方法でノーベル化学賞を受賞。ユダヤ人であったため公職を追放され、スイスで没する。彼が研究した塩素ガスは第一次世界大戦で実戦に使われ、殺虫剤は第二次世界大戦の収容所で毒ガスとして利用された。

・発行枚数は、200万枚です。
・有効期限は、1960年6月30日です


1957.10.15 (火曜 Dienstag, Tuesday)

10.第3回連邦会議

 ベルリンで初めて開催された連邦会議を記念して発行されました。

10Pfennig
ドイツ連邦を象徴する鷲、「統一と正義と自由」の文字
20Pfennig
同上

・発行枚数は、10Pfennig切手が300万枚、20Pfennig切手が200万枚です。
・有効期限は、1959年12月31日です。


1957.10.23 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

11.切手の日

 切手の日を記念して発行されました。前年に引き続き、古い時代の郵便配達夫が選ばれています。なお、今回は付加金がありません。

20Pfennig
ドイツ帝国郵政時代(1897-1925)の郵便配達夫

・発行枚数は、250万枚です。
・有効期限は、1959年12月31日です。


1957.10.28 (月曜 Montag, Monday)

12.第7回世界退役軍人会議

 第7回世界退役軍人会議を記念して発行されました。

20Pfennig
世界退役軍人連盟のシンボルマーク

・発行枚数は、500万枚です。
・有効期限は、1959年12月31日です。


1957.11.16 (土曜 Sonnabend, Saturday)

13.ベルリンの建造物シリーズ追加 通常切手

 ベルリンの建造物シリーズの第9弾です。

30Pfennig プラウエンインゼル宮殿
250gを超え500gまでの市内用書状
60Pfennig 取引所付き商工会議所
速達料、250gを超え500gまでの市外用書状、市外用書留葉書、20gを超え40gまでの外信書状

・糊の違いがあります。
・有効期限は、1964年12月31日です。


1957.11.30 (土曜 Sonnabend, Saturday)

14.女性療養基金 付加金付き

 女性療養基金のための付加金付き切手が発行されました。切手に描かれているのは、女性療養制度の提唱者であるエリー・ホイス=クナップ(1881生-1952没)です。彼女は、ホイス大統領夫人でした。

20+10Pfennig
エリー・ホイス=クナップの肖像

・発行枚数は、200万枚です。
・有効期限は、1959年12月31日です。


1957.12.3 (火曜 Dienstag, Tuesday)

15.ベルリンの著名人 その5

 ベルリンにちなんだ著名人シリーズの第5弾です。

50Pfennig
クリスチャン・ダニエル・ラウホ(1777生-1857没) 彫刻家。1797年にベルリンへ移住し、プロイセンのルイーゼ王妃に作品が認められる。以後、多くの作品を発表した。没後100年に当たる。

・発行枚数は、200万枚です。
・有効期限は、1960年6月30日です

1956年発行のベルリン切手へ

1958年発行のベルリン切手へ

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016