1984年の西ドイツと日本の出来事
1984年
・失業者254万人(失業率10.2%)
・連邦議会、ヴァイツゼッカーを大統領に指名
・東ドイツに追加で9億5000万マルクの政府補償融資を実施
・映画「ネバーエンディング・ストーリー」公開
(東ドイツのホーネッカー、西方外交の一環で西ドイツ訪問を計画するも、ソビエトの反対で実現せず)
昭和
59年
・記録的な豪雪で各地に被害
・夏は猛暑、台風は上陸せず
・オーストラリアからコアラが贈られる
・日本電信電話公社民営化法案成立
・平均寿命が男女とも世界一に
・国立文楽劇場開場
・民間ユネスコ運動世界大会
・第6回国際ウイルス学会議
・第17回国際内科学会議
・福澤諭吉1万円札発行
・新渡戸稲造5千円札発行
・夏目漱石千円札発行

トップページへ (TOP)

1983年発行の西ドイツ切手へ

1985年発行の西ドイツ切手へ


1984年に発行された西ドイツの切手

1Deutsche Mark(ドイチェ・マルク) = 100Pfennig(ペニヒ)

1984.1.12 (木曜 Donnerstag, Thursday)

1.トリーア2000年

 紀元前16年にトリーアの前身であるローマの植民地のアウグスタ・トレベロルムが建設されてから2000年を迎えるのを記念して発行されました。トリーアの公式ホームページはこちらです。

80Pfennig
世界遺産にも登録されたローマ時代の門であるポルタ・ニグラ(180年頃)

・発行枚数は、2830万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.1.12 (木曜 Donnerstag, Thursday)

2.ライス生誕150年

 物理学者、発明家のカール・フィリップ・ライス(1834生-1874没)の生誕150年を記念して発行されました。ライスは、最初に電話の原型を開発し、これにTelefonと名付けましたが、彼の死後、アメリカのグラハム・ベルが電話の特許を取得して、ベルの方が電話の発明者として有名になってしまいました。なお、実際の誕生日は、1月7日です。

80Pfennig
ライスと彼が発明した電話

・発行枚数は、2880万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.1.12 (木曜 Donnerstag, Thursday)

3.メンデル没後100年

 オーストリーの司祭であるグレゴール・ヨハン・メンデル(1822生-1884没)の没後100年を記念して発行されました。メンデルは、1853年からエンドウ豆の交配実験を行い、メンデルの法則を発見して、1866年に論文を発表しました。しかし、その先進性ゆえに生前には認められず、1900年に別の学者が再発見するまで埋もれたままでした。なお、実際に亡くなったは、1月6日です。

50Pfennig
メンデルの肖像と4つのエンドウ豆の花(赤い花が優性で白い花が劣性のエンドウ豆を交配させると、赤い花と白い花の比は3対1になることを示したもの)

・発行枚数は、2640万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.2.16 (木曜 Donnerstag, Thursday)

4.ミッヒェルシュタット市庁舎500年

 1484年にミッヒェルシュタットの木造の市庁舎が完成してから500年を迎えるのを記念して発行されました。

60Pfennig
ミッヒェルシュタット市庁舎の前景

・発行枚数は、2870万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.2.16 (木曜 Donnerstag, Thursday)

5.オーバーアマーガウの受難劇350年

 1634年から続いているオーバーアマーガウのキリスト受難劇が350年を迎えるのを記念して発行されました。1633年のペストの流行に際して、オーバーアマーガウでの被害が少なかったため、神への感謝を込めて翌年から受難劇を10年に1回開催するようになりました。途中、この周期以外でも開催されていて、近年では2000年に開催され、次回は2010年が予定されています。

60Pfennig
十字架にかけられた布

・発行枚数は、3130万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.4.12 (木曜 Donnerstag, Thursday)

6.青少年切手 付加金付き

 青少年育成のための基金を目的とした付加金付き切手が発行されました。テーマは、受粉する昆虫です。
 西ベルリンでも同じテーマの切手が同じ日に発行されましたが、図案が違うので区別は容易です。

50+20Pfennig
カッコウムシ(学名:Trichodes apiarius)とハイキンポウゲ(学名:Ranunculus repens)
60+30Pfennig
ヨーロッパアカタテハ(学名:Vanessa atalanta)とアザミゴボウ(学名:Cirsium oleraceum)
80+40Pfennig
セイヨウミツバチ(学名:Apis mellifera)とサルビア・プラテンシス(メドーセージ)(学名:Salvia pratensis)
120+60Pfennig
ヤマトヒゲナガハナアブ(学名:Chrysotoxum festivum)とチコリ(キクニガナ)(学名:Chichorium intybus)

・発行枚数は、50+20Pfennig切手が448万1000枚、60+30Pfennig切手が454万6000枚、80+40Pfennig切手が462万7000枚、120+60Pfennig切手が438万8000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.4.12 (木曜 Donnerstag, Thursday)

7.スポーツ振興 付加金付き

 スポーツ振興のための基金を目的とした付加金付き切手が発行されました。7月28日(土)から開催されるロサンゼルスオリンピック記念もかねています。
 西ベルリンでも同じテーマの切手が同じ日に発行されましたが、図案が違うので区別は容易です。

60+30Pfennig
円盤投げ
80+40Pfennig
新体操−リボン
120+60Pfennig
ヨット

・発行枚数は、60+30Pfennig切手が438万7000枚、80+40Pfennig切手が443万2000枚、120+60Pfennig切手が433万2000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.4.12 (木曜 Donnerstag, Thursday)

8.第2回欧州議会直接選挙

 第2回欧州議会の直接選挙を記念して発行されました。第1回は1979年に行われ、その後1981年にギリシャが加盟し、そのギリシャも含めての全加盟国の選挙となりました。

80Pfennig
欧州議会のシンボルマーク(EPはEuropean Parliament、PEはParlement européen)

・発行枚数は、2930万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.5.8 (火曜 Dienstag, Tuesday)

9.ヨーロッパ切手

 恒例のヨーロッパ切手です。

60Pfennig
欧州郵便電気通信主管庁会議(CEPT、Conference Européenne des Administration des postes et des télécommunications )25年記念をかねる
80Pfennig
同上

・発行枚数は、60Pfennig切手が8196万枚、80Pfennig切手が1億526万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.5.8 (火曜 Dienstag, Tuesday)

10.聖ノーベルト・フォン・クサンテン没後850年

 司祭の聖ノーベルト・フォン・クサンテン(1080/1085生-1134没)の没後850年を記念して発行されました。なお、実際に亡くなったのは、6月6日です。

80Pfennig
ロート・アン・デア・ロートの聖ヴェレーナ教会にある聖ノーベルト・フォン・クサンテンの像

・発行枚数は、3085万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.5.8 (火曜 Dienstag, Tuesday)

11.リヒター没後100年

 画家のアドリアン・ルートヴィッヒ・リヒター(1803生-1884没)の没後100年を記念して発行されました。リヒターは挿絵画家として有名で、150以上もの本の挿絵を手がけました。なお、実際に亡くなったのは、6月19日です。

60Pfennig
リヒターが描いた「ガゼール」の挿絵から

・発行枚数は、3150万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.5.8 (火曜 Dienstag, Tuesday)

12.バルメン宣言50年

 1934年にスイスの神学者のカール・バルト(1886生-1968没)がバルメン宣言を起草してから50年を迎えるのを記念して発行されました。

80Pfennig
十字架

・発行枚数は、2945万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.6.19 (火曜 Dienstag, Tuesday)

13.ハンブルクUPU会議 小型シート

 ハンブルクで開催されるUPU(万国郵便連合)会議を記念して発行されました。

60Pfennig
ベルリン中央郵便局での郵便物仕分け作業(1880年頃)

120Pfennig
UPUの創設者のハインリヒ・フォン・シュテファン(1831-1897)

80Pfennig
郵便物の自動仕分け装置

・発行枚数は、1205万シートです。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.6.19 (火曜 Dienstag, Tuesday)

14.ノイス2000年

 紀元前16年にノイスにローマ軍の基地が建設されてから2000年を迎えるのを記念して発行されました。ノイスの公式ホームページはこちらです。

80Pfennig
ノイスで発見された紀元1世紀頃の墓碑に描かれていた馬と下僕の図

・発行枚数は、3020万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.6.19 (火曜 Dienstag, Tuesday)

15.ベッセル生誕200年

 数学者、天文学者のフリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセル(1784生-1846没)の生誕200年を記念して発行されました。ベッセルは、年周視差を正確に測定することで、恒星と地球との距離を計算することに成功しました。また、測定の過程で、恒星の周期のずれを発見し、それが見えない伴星の重力によるものと推定したことで、後に未知の伴星の発見につながりました。なお、実際の誕生日は、7月22日です。

80Pfennig
ベッセルの肖像と第1種ベッセル関数のグラフ

・発行枚数は、3145万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.6.19 (火曜 Dienstag, Tuesday)

16.第88回ドイツ・カトリック教会大会

 7月4日(水)から8日(日)にかけてミュンヘンで開催される第88回ドイツ・カトリック教会大会を記念して発行されました。

60Pfennig
ローマ教皇ピウス12世(1876-1958)

・発行枚数は、3005万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.8.21 (火曜 Dienstag, Tuesday)

17.ドイツ電子シンクロトロン25年

 1959年12月18日(金)にハンブルクでドイツ電子シンクロトロン(DESY、高エネルギー加速器・高エネルギー物理学の研究所)が創立されて25年を迎えるのを記念して発行されました。

80Pfennig
加速器を含む研究所の地図

・発行枚数は、2820万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.8.21 (火曜 Dienstag, Tuesday)

18.デューダーシュタット市庁舎750年

 1234年にデューダーシュタットの市庁舎が建設されてから750年を迎えるのを記念して発行されました。

60Pfennig
デューダーシュタット市庁舎の前景

・発行枚数は、3055万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.8.21 (火曜 Dienstag, Tuesday)

19.アイダー運河200年

 1784年にシュレスヴィヒ=ホルシュタインで最初に北海とバルト海を結んだアイダー運河が開通して200年を迎えるのを記念して発行されました。この運河は、幅31メートル、水深3.5メートルで、船舶の増加には耐えられず、1895年に新にキール運河が開通されました。

80Pfennig
運河を通る帆船と、対岸に見える貴族の邸宅

・発行枚数は、3150万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.8.21 (火曜 Dienstag, Tuesday)

20.第10回国際史料館会議

 9月17日(月)から21日(金)までボンで開催される第10回国際史料館会議を記念して発行されました。

70Pfennig
中世の記録文書とデータ閲覧装置

・発行枚数は、1935万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.10.18 (木曜 Donnerstag, Thursday)

21.社会福祉 付加金付き

 恒例の社会福祉の付加金付き切手です。テーマは、ランの花です。
 西ベルリンでも同じテーマの切手が同じ日に発行されましたが、図案が違うので区別は容易です。
 なお、1982年の社会福祉切手から1985年の社会福祉切手までの付加金つき切手で、50Pfennig(20gまでの印刷物料金)の切手のみ、付加金が額面の半分の25Pfennigではなく20Pfennigに下がっていることに注意してください。

50+20Pfennig
アケラス・アンソロポフォルム(学名:Aceras anthropophorum)
60+30Pfennig
オルキス・ウスツラタ(学名:Orchis ustulata)
80+40Pfennig
リモドルム・アボーティヴム(学名:Limodorum abortivum)
120+60Pfennig
ダクチロリザ・サンブリキナ(学名:Dactylorhiza sambucina)

・発行枚数は、50+20Pf切手が1330万2000枚、60+30Pfennig切手が1043万3000枚、80+40Pfennig切手が1861万9000枚、120+60Pfennig切手が609万5000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.10.18 (木曜 Donnerstag, Thursday)

22.切手の日

 恒例の切手の日の切手です。

80Pfennig
アウクスブルクにあったトゥルン・ウント・タクシス家の郵便局(16世紀頃)

・発行枚数は、2935万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.11.8 (木曜 Donnerstag, Thursday)

23.民主主義の根本思想

 民主主義の根本思想の第4弾です。

80Pfennig
男女同権をデザイン化したもの

・発行枚数は、3120万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.11.8 (木曜 Donnerstag, Thursday)

24.平和と協調

 平和と協調を宣伝する目的で発行されました。当時は、ヨーロッパでNATOの中距離ミサイル配備により戦争への懸念があって、西ドイツ国民の関心が高まっていました。

80Pfennig
投票用紙で平和と協調の箇所に×(この場合は賛成)を書いたところ

・発行枚数は、3070万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.11.8 (木曜 Donnerstag, Thursday)

25.禁煙キャンペーン

 禁煙を宣伝する目的で発行されました。

60Pfennig
燃えるマッチ棒と一緒に灰になるGESUNDHEIT(健康)の文字

・発行枚数は、3702万7000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1984.11.8 (木曜 Donnerstag, Thursday)

26.クリスマス切手 付加金付き

 恒例のクリスマスの付加金付き切手です。
 西ベルリンでも同じテーマの切手が同じ日に発行されましたが、図案が違うので区別は容易です。

80+40Pfennig
馬に乗った聖マルチンが貧者に自分のマントの半分を切って渡しているところ(聖マルチンは子供の守護者。毎年11月11日は聖マルチン祭で、かつてはゲルマン人の最高神ヴォータンの祭であった)

・発行枚数は、1164万3000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です

1983年発行の西ドイツ切手へ

1985年発行の西ドイツ切手へ

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016