1975年の西ドイツと日本の出来事
1975年
・ヨーロッパ安全保障会議のヘルシンキ宣言に調印(ヨーロッパの現状の国境を容認した上で東西交流を図り人権を尊重)
・社会民主党の左派化が強まる(市場経済を批判し、国家による計画と指導が必要と説く)
昭和
50年
・山陽新幹線、博多まで延長
・日本人女子登山隊が初のエベレスト登頂
・東京都、初の公害患者を認定
・沖縄国際海洋博覧会開催
・昭和天皇皇后訪米
・葉書料金が10円から20円に
・封書料金が20円から50円に
・最高額面の吉祥天立像1000円切手と小型シート発行

トップページへ (TOP)

1974年発行の西ドイツ切手へ

1976年発行の西ドイツ切手へ


1975年に発行された西ドイツの切手

1Deutsche Mark(ドイチェ・マルク) = 100Pfennig(ペニヒ)

1975.1.15 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

1.ドイツの著名人女性

 ドイツの著名人女性を紹介するシリーズです。1974年から1976年にかけて発行されました。この後、同じテーマの通常切手が1986年11月13日から発行されます。

40Pfennig
アンネッテ・コルプ(1870-1967) 作家、平和活動家 ドイツとフランスの相互協力に力を注ぐ
(正式名はアンナ・マチルデ・コルプ)
40Pfennig
リカルダ・フーフ(1864-1947) 詩人、思想家、歴史家
40Pfennig
エルゼ・ラスカー=シューラー(1869-1945) 放浪の詩人、劇作家 1933年の政権誕生でエルサレムに移住
40Pfennig
ゲルトルート・フライイン・フォン・ルフォール(1876-1971) 詩人、小説家、エッセイスト
(正式名はフライイン・ゲルトルート・アウグステ・リーナ・エリーザベト・マチルデ・ペトレア・フォン・ルフォール)

・発行枚数は、30Pfennig切手が2000万枚、40Pfennig切手が3180万枚、50Pfennig切手が3115万枚、70Pfennig切手が2220万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.1.15 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

2.シュバイツァー生誕100年

 ドイツ出身のフランス人の神学者、医師、オルガニストであるアルバート・シュバイツァー(シュヴァイツァー)(1875生-1965没)の生誕100年を記念して発行されました。なお、実際の誕生日は、1月14日です。シュバイツァーは、神学と哲学の博士号を取得後に医学を勉強し、ガボンに渡り、終生医療活動を行いました。医療施設の費用を得るためにヨーロッパでパイプオルガンの演奏活動や講演活動を続ける傍ら、平和運動にも力を入れ、1952年にノーベル平和賞を受賞しました。

70Pfennig
シュバイツァー

・発行枚数は、2225万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.1.15 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

3.母子療養活動25年

 母子療養活動が25年を迎えるのを記念して発行されました。

40Pfennig
母と幼児と母子療養活動のシンボルマーク

・発行枚数は、3090万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.2.14 (金曜 Freitag, Friday)

4.ハンス・ベックラー生誕100年

 政治家のハンス・ベックラー(1875生-1951没)の生誕100年を記念して発行されました。ベックラーは、1894年に社会主義労働者党に入党し、以後、長期に渡り労働組合の組織・指導面で活躍しました。なお、実際の誕生日は、2月26日です。

40Pfennig
ハンス・ベックラー

・発行枚数は、3245万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.2.14 (金曜 Freitag, Friday)

5.ミケランジェロ生誕500年

 イタリアの彫刻家、画家、建築家のミケランジェロ・ブオナローティ(1475生-1564没)の生誕500年を記念して発行されました。なお、実際の誕生日は、3月6日です。

70Pfennig
システィーナ礼拝堂の作品から

・発行枚数は、830万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.2.14 (金曜 Freitag, Friday)

6.記念祝祭

 ボニファティウス8世が1300年を第1回と定めて以後、50年ないし25年に1回ずつ迎える記念の年が第25回目を迎えるのを記念して発行されました。実際は、以下のように例外を含んでいます。1300年(第1回)、1350年、1390年、1400年、1423年、1450年、1475年、1500年、1525年、1550年(第10回)、1575年、1600年、1625年、1650年、1675年、1700年、1725年、1750年、1775年、1825年(第20回)、1875年、1900年、1925年、1950年、1975年(第25回)

50Pfennig
ローマの聖ペテロ大聖堂の平面図

・発行枚数は、3100万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.2.14 (金曜 Freitag, Friday)

7.アイスホッケー世界選手権

 4月3日(木)から19日(土)にかけてミュンヘンとデュッセルドルフで開催されるアイスホッケー世界選手権(Aブロック)を記念して発行されました。なお、Bブロックは3月14日(金)から23日(日)にかけて札幌で開催されました。西ドイツは東ドイツとともにAブロックではなくBブロックで参加したため、札幌大会で試合を行い、1位は東ドイツ、2位は西ドイツでした。

50Pfennig
試合の一シーン

・発行枚数は、3100万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.4.15 (火曜 Dienstag, Tuesday)

8.青少年切手 付加金付き

 青少年育成のための基金を目的とした付加金付き切手が発行されました。テーマは、機関車です。
 西ベルリンでも同じテーマの切手が同じ日に発行されましたが、図案が違うので区別は容易です。

30+15Pfennig
ディーゼル機関車 218型
40+20Pfennig
電車 103型
50+25Pfennig
電車 403型
70+35Pfennig
リニアモーターカー「トランスラピッド」

・発行枚数は、30+15Pfennig切手が563万4000枚、40+20Pfennig切手が568万5000枚、50+25Pfennig切手が575万5000枚、70+35Pfennig切手が548万3000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.4.15 (火曜 Dienstag, Tuesday)

9.ヨーロッパ切手

 恒例のヨーロッパ切手です。

40Pfennig
オスカー・シュレンマー(1888-1943)画「凝縮された群衆」(1925年)
50Pfennig
同「バウハウスの階段」(1932年)

・発行枚数は、40Pfennig切手が5000万枚、50Pfennig切手が8990万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.5.15 (木曜 Donnerstag, Thursday)

10.工業と技術シリーズ 通常切手

 1970年から1973年にかけて発行されたハイネマン大統領シリーズに代わって、最新の工業と技術を題材にした図案の通常切手が発行されました。このシリーズは、1982年までに23種類発行されます。
 西ベルリンでも同じ図案の切手が同じ日に発行されました。西ベルリンで発行された図案との違いは、右上に横向きで「BERLIN」の文字が入っていないことです。
 工業と技術シリーズは、10×10の100面シートのみの発行です。
 なお、各切手に発行当時の用途を併記していますが、実際はその後の値上げで様々な用途に使われています。(以下、同じ。)

40Pfennig スペースシャトル
市外用葉書、20gを超え50gまでのベルリン市内用書状
50Pfennig 地上放送用アンテナ
20gまでの市外用書状、外信葉書、20gを超え50gまでの印刷物、20gを超え50gまでの外信印刷物
100Pfennig 褐炭鉱を掘削する歯車
250gを超え500gまでのベルリン市内用書状

・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.5.15 (木曜 Donnerstag, Thursday)

11.メーリケ没後100年

 詩人のエドゥアルト・メーリケ(1804生-1875没)の没後100年を記念して発行されました。なお、実際に亡くなったのは、6月4日です。

40Pfennig
メーリケのシルエットとニワトリと羽根ペン

・発行枚数は、3035万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.5.15 (木曜 Donnerstag, Thursday)

12.ノイスの攻囲500年

 ヴァロア家最後のブルゴーニュ公であるシャルル勇胆公によって、1474年7月から1475年6月までノイスが包囲されたものの持ちこたえてから500年を迎えるのを記念して発行されました。

50Pfennig
1477年の木版画に描かれたノイスの町

・発行枚数は、3200万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.5.15 (木曜 Donnerstag, Thursday)

13.ランツフートの結婚式500年

 1475年にバイエルン公ゲオルグがポーランド王の娘のヤドヴィガ・ヤゲロンカを妃として迎えてから500年を迎えるのを記念して発行されました。1903年にランツフートの145人の市民が結婚式祝いを始めて以来、祭りが大規模化し、今では4年に1回4週間かけて結婚式祝いが開かれていて、次回は2009年6月27日から7月19日にかけて行われます。市民から選ばれた19歳のゲオルグ役と18歳のヤドヴィガ(ドイツ語ではヘートヴィヒ)が当時の衣装を付けて2000人もの参列者を従えるパレードは、ヨーロッパでも規模の大きな祭りの一つとして有名です。

50Pfennig
婚礼を記念して行われた槍試合

・発行枚数は、3270万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.5.15 (木曜 Donnerstag, Thursday)

14.マインツ大聖堂1000年

 975年にマインツ大聖堂の建設が始まって1000年を迎えるのを記念して発行されました。1009年に完成しましたが、1081年と1137年に火災に遭い、1942年8月の大空襲で大きな被害を受けました。再建は1952年から1969年にかけて行われています。

40Pfennig
マインツ大聖堂の全景

・発行枚数は、3135万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.7.15 (火曜 Dienstag, Tuesday)

15.ヨーロッパ文化遺産保護年

 ヨーロッパ文化遺産保護年を記念して発行されました。

50Pfennig
アルスフェルトの市庁舎と中央市場
50Pfennig
ローテンブルク・オプ・デア・タウバーのジーバース塔、プレーンライン(メインストリート)、コボルツェラー門
50Pfennig
トリーアの市場から見た風景
50Pfennig
クサンテンの町並み

・発行枚数は、50Pfennig切手(アルスフェルト)が1960万枚、50Pfennig切手(ローテンブルク・オプ・デア・タウバー)が2115万枚、50Pfennig切手(トリーア)が1880万枚、50Pfennig切手(クサンテン)が2045万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.8.14 (木曜 Donnerstag, Thursday)

16.工業と技術シリーズ 通常切手

 工業と技術シリーズの第2弾です。

10Pfennig 近距離鉄道用車両 ET 420/421
加貼り用
30Pfennig ヘリコプター MBB BO 105
20gまでのベルリン市内用書状、20gまでの印刷物、20gまでの外信印刷物
70Pfennig 建造中の船
20gまでの外信書状、100gを超え250gまでの印刷物、100gを超え250gまでの外信印刷物

・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.8.14 (木曜 Donnerstag, Thursday)

17.麻薬撲滅

 麻薬撲滅を宣伝するために発行されました。

40Pfennig
麻薬中毒の症状が現れるまでの段階を描いた図

・発行枚数は、3170万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.8.14 (木曜 Donnerstag, Thursday)

18.マティアス・エルツベルガー生誕100年

 政治家、作家のマティアス・エルツベルガー(1875生-1921没)の生誕100年を記念して発行されました。エルツベルガーは、第一次世界大戦の休戦条約にドイツ代表として調印しました。その後、財務相を務め、財政立て直しのため鉄道の国有化や直接所得税の導入を実施しました。しかし、ヴェルサイユ条約調印に賛成し、また、大資本家からの徴税を導入したことが右派の反発を招き、元将校らに暗殺されました。なお、実際の誕生日は、9月20日です。

50Pfennig
エルツベルガー

・発行枚数は、3170万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.8.14 (木曜 Donnerstag, Thursday)

19.切手の日

 切手の日を記念して発行されました。1956年の切手の日記念切手以来21年ぶりの発行で、以後、恒例化していきます。

10Pfennig
1776年のプロイセンの郵便局にかけられた看板

・発行枚数は、3148万6000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.10.15 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

20.工業と技術シリーズ 通常切手

 工業と技術シリーズの第3弾です。

80Pfennig トラクター
20gを超え50gまでの市外用書状、100gを超え250gまでのベルリン市内用書状
120Pfennig 化学プラント工場
20gを越え50gまでの外信書状、50gを超え100gまでの市外用書状、500gを超え1kgまでのベルリン市内用書状、250gを超え500gまでの印刷物、250gを超え500gまでの外信印刷物
160Pfennig 溶鉱炉
100gを超え250gまでの市外用書状

・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.10.15 (水曜 Mittwoch, Wednesday)

21.社会福祉 付加金付き

 恒例の社会福祉の付加金付き切手です。テーマは、アルプスの花です。
 西ベルリンでも同じテーマの切手が同じ日に発行されましたが、図案が違うので区別は容易です。

30+15Pfennig
エーデルワイス(ウスユキソウ)(学名:Leontopodium alpinum)
40+20Pfennig
セイヨウキンバイソウ(学名:Trollius europaeus)
50+25Pfennig
アルペンローゼ(学名:Rhododendron ferrugineum)
70+35Pfennig
セイヨウオキナグサ(学名:Pulsatilla vulgaris)

・発行枚数は、30+15Pf切手が944万9000枚、40+20Pf切手が1098万7000枚、50+25Pfennig切手が1492万7000枚、70+35Pfennig切手が696万4000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.11.14 (金曜 Freitag, Friday)

22.工業と技術シリーズ 通常切手

 工業と技術シリーズの第4弾です。

5Pfennig 通信衛星「シンフォニー」
20gごとのドイツ国内宛の航空料金
140Pfennig 火力発電所
書留料
200Pfennig ボーリング
6時から22時まで配達の速達料、250gを超え500gまでの市外用書状

・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.11.14 (金曜 Freitag, Friday)

23.ノーベル平和賞受賞者 小型シート

 ドイツのノーベル平和賞受賞者を記念して小型シート発行されました。

50Pfennig
グスタフ・シュトレーゼマン(1878-1929)(左) 1926年受賞

50Pfennig
ルートヴィッヒ・クヴィデ(1858-1941)(中央) 1927年受賞

50Pfennig
カール・フォン・オシエツキー(1889-1938)(右) 1936年受賞

・発行枚数は、1233万シートです。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1975.11.14 (金曜 Freitag, Friday)

24.クリスマス切手 付加金付き

 恒例のクリスマスの付加金付き切手です。
 西ベルリンでも同じテーマの切手が同じ日に発行されましたが、図案が違うので区別は容易です。

40+20Pfennig
クリスマスローズ(学名:Helleborus niger)

・発行枚数は、813万7000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です

1974年発行の西ドイツ切手へ

1976年発行の西ドイツ切手へ

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016