1973年の西ドイツと日本の出来事
1973年
・為替相場閉鎖、通貨危機
・東西ドイツ間で基本条約の発効(締結は前年12月)。対等の主権尊重、国境維持、両国民の交流の促進
・結果的に、二つのドイツの存在が容認されたことになる
・東西ドイツが揃って国連に加盟
昭和
48年
・浅間山大爆発
・祝日法改正で振り替え休日導入
・交通ゼネスト多発で乗客の暴動相次ぐ
・江崎玲於奈、ノーベル物理学賞受賞
・関門橋開通
・オイルショック
・各地でトイレットペーパー等買い占め騒ぎが起こる

トップページへ (TOP)

1972年発行の西ドイツ切手へ

1974年発行の西ドイツ切手へ


1973年に発行された西ドイツの切手

1Deutsche Mark(ドイチェ・マルク) = 100Pfennig(ペニヒ)

1973.1.16 (火曜 Dienstag, Tuesday)

1.ハイネマン大統領シリーズ追加 通常切手

 ハイネマン大統領シリーズの第10弾です。これで、このシリーズが一通り揃いました。

110Pfennig
100gを超え250gまでの市外用書状
140Pfennig
250gを超え500gまでの市外用書状
190Pfennig
20gを超え50gまでの市外用書留書状

・発行枚数は、110Pfennig切手が3347万6000枚、140Pfennig切手が1948万6000枚、190Pfennig切手が3272万6000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。

ハイネマン大統領シリーズ21種類揃い


1973.1.16 (火曜 Dienstag, Tuesday)

2.事故防止シリーズ追加 通常切手

 事故防止シリーズの第7弾です。

50Pfennig 足下に注意
100gを超え250gまでのベルリン市内用書状、外信葉書、50gを超え100gまでの印刷物、50gまでの外信印刷物

・コイル切手があります。
・発行枚数は、11億450万枚(内100面シートは256万枚)です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.1.22 (月曜 Montag, Monday)

3.ドイツ・フランス協力条約締結10年

 1963年1月22日(火)にドイツとフランスの間で重要な外交問題を定期的に協議することを約したドイツ・フランス協力条約(独仏協力条約)を締結してから10年を迎えるのを記念して発行されました。

40Pfennig
ドイツとフランスの国旗の色を組み合わせて協力条約締結を表す

・発行枚数は、3181万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.2.6 (火曜 Dienstag, Tuesday)

4.青少年切手 付加金付き

 青少年育成のための基金を目的とした付加金付き切手が発行されました。テーマは、猛禽類です。
 西ベルリンでも同じテーマの切手が同じ日に発行されましたが、図案が違うので区別は容易です。

25+10Pfennig
ミサゴ(学名:Pandion haliaetus)
30+15Pfennig
ノスリ(学名:Buteo buteo)
40+20Pfennig
アカトビ(学名:Milvus milvus)
70+35Pfennig
ヒメハイイロチュウヒ(学名:Circus pygargus)

・発行枚数は、25+10Pfennig切手が518万4000枚、30+15Pfennig切手が535万枚、40+20Pfennig切手が550万7000枚、70+35Pfennig切手が507万8000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.2.19 (月曜 Montag, Monday)

5.コペルニクス生誕500年

 ポーランドの天文学者のニコラウス・コペルニクス(1473生-1543没)の生誕500年を記念して発行されました。

40Pfennig
コペルニクスの肖像とコペルニクスが考えた天体の軌道図

・発行枚数は、3140万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.2.19 (月曜 Montag, Monday)

6.国際刑事警察機構(インターポール)50年

 1923年9月にウィーンで国際刑事警察機構(International Criminal Police Organization、ICPO)の前身である国際刑事警察委員会が設立されてから50年を迎えるのを記念して発行されました。ICPOは、インターポール(Interpol)とも呼ばれます。

40Pfennig
放送塔と電波の波形とインターポールの文字

・発行枚数は、3242万6000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.2.19 (月曜 Montag, Monday)

7.国際気象機関100年

 1873年9月にウィーンで世界気象機関(World Meteorological Organization、WMO)の前身である国際気象機関(International Meteorological Organization、IMO)が設立されてから100年を迎えるのを記念して発行されました。

30Pfennig
ドイツの天気図

・発行枚数は、3075万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.3.15 (木曜 Donnerstag, Thursday)

8.ドイツの観光シリーズ追加

 ドイツの観光シリーズの第8弾です。

40Pfennig
ハンブルク港の風景
40Pfennig
リューデスハイム・アム・ラインの風景

・発行枚数は、40Pfennig切手(ハンブルク)が3225万枚、40Pfennig切手(リューデスハイム・アム・ライン)が3335万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.3.15 (木曜 Donnerstag, Thursday)

9.ドイツ体育祭

 6月12日(火)から17日(日)にかけてシュトゥットガルトで開催されるドイツ体育祭を記念して発行されました。

40Pfennig
体操選手の首から肩にかけての体の部分と、ドイツ体育祭のシンボルマーク
(赤いシンボルマークが、ちょうどネックレスの飾りのように見える)

・発行枚数は、3185万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.4.5 (木曜 Donnerstag, Thursday)

10.国際郵趣連盟会議、ミュンヘン国際切手展(IBRA)

 国際郵趣連盟会議と、5月11日(金)から20日(日)にかけてミュンヘンで開催される国際切手展(IBRA)を記念して発行されました。

40+20Pfennig
ヘッセン・カッセルの郵便局の看板
70+35Pfennig
プロイセンの郵便局の看板

・発行枚数は、40+20Pfennig切手が584万8000枚、70+35Pfennig切手が542万5000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.4.5 (木曜 Donnerstag, Thursday)

11.国際郵趣連盟会議、ミュンヘン国際切手展(IBRA) 小型シート

 国際郵趣連盟会議と、5月11日(金)から20日(日)にかけてミュンヘンで開催される国際切手展(IBRA)を記念して発行された小型シートです。なお、額面と付加金の合計は165Pfennigですが、220Pfennigで販売されました。

40+20Pfennig
ヘッセン・カッセルの郵便局の看板

70+35Pfennig
プロイセンの郵便局の看板

・発行枚数は、597万6000シートです。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.4.30 (月曜 Montag, Monday)

12.ヨーロッパ切手

 恒例のヨーロッパ切手です。

30Pfennig
ポストホルンの形になった矢印
40Pfennig
同上

・発行枚数は、30Pfennig切手が5000万枚、40Pfennig切手が7345万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.5.25 (金曜 Freitag, Friday)

13.ロスヴィータ・フォン・ガンダースハイム没後1000年

 ドイツ最初の女流詩人であるロスヴィータ・フォン・ガンダースハイム(ガンデルスハイム)(935生-973没)の没後1000年を記念して発行されました。ロスヴィータは、ガンダースハイム修道院に入り、詩や戯曲の作品を残しました。

40Pfennig
ロスヴィータの頭文字の「R」をロマネスク様式にデザインしたもの

・発行枚数は、3130万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.5.25 (金曜 Freitag, Friday)

14.コルベ神父追悼

 ポーランドのマキシミリアノ・マリア・コルベ神父(1894生-1941没)を追悼して発行されました。コルベ神父は、体制に批判的な人物と見なされて1941年2月14日に逮捕され、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所に入れられました。そこで脱走者が現れたため、見せしめとして7月29日に10人が餓死刑として選ばれましたが、その中の一人であったポーランドのフランツィシェク・ガヨウィニチェク軍曹(1901生-1995没)が「私には妻子がいる」と訴えたことから、コルベ神父が自ら進んで身代わりとなりました。しかし、2週間たってもまだ生きていたため、薬物を注射されて8月14日に死亡しました。その後、ガヨウィニチェク軍曹は収容所の解放とともに自由の身となりました。なお、彼の2人の子供は1945年にソビエト軍の砲撃で死亡、妻は1977年に亡くなっています。コルベ神父は、1982年10月10日に列聖されています。
 コルベ神父は日本とも関係が深く、昭和5年に日本に来日し、長崎の大浦天主堂の近くに住み、聖母の騎士修道院を設立しています。

40Pfennig
コルベ神父と、彼の頬に押された「アウシュヴィッツ」の印

・発行枚数は、3075万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.5.25 (金曜 Freitag, Friday)

15.第15回ドイツ福音教会大会

 6月27日(水)から7月1日(日)にかけてデュッセルドルフで開催される第15回ドイツ福音教会大会を記念して発行されました。

30Pfennig
大地と天の融合を意味する横顔とシンボルマーク(左上)

・発行枚数は、3145万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.6.5 (火曜 Dienstag, Tuesday)

16.事故防止シリーズ追加 通常切手

 事故防止シリーズの第8弾です。これで、このシリーズが一通り揃いました。

70Pfennig 飛び出し注意
20gまでの外信書状、100gを超え250gまでの印刷物、100gを超え250gまでの外信印刷物、500gを超え1kgまでのベルリン市内用書状

・コイル切手があります。
・発行枚数は、2億566万5000枚(内100面シートは270万枚)です。
・有効期限は、2002年6月30日です。

事故防止シリーズ11種類揃い


1973.6.5 (火曜 Dienstag, Tuesday)

17.環境保護

 ドイツで深刻化してきた公害問題に対して、積極的に環境保護を宣伝するために発行されました。日本でも公害問題が深刻化していた時期ですが、ドイツではそれを切手にまで取り上げているところが違います。以後、たびたび環境保護の切手が発行されていきます。

25Pfennig
廃棄物処理を適切に(汚染された土壌と花が咲くきれいな土壌)
30Pfennig
水をきれいに(汚れた水と魚が棲むきれいな水)
40Pfennig
騒音を減らそう(音源と耳)
70Pfennig
空気をきれいに(煤煙をはき出す煙突と排煙処理された煙突)

・発行枚数は、25Pfennig切手が3160万枚、30Pfennig切手が3285万枚、40Pfennig切手が3220万枚、70Pfennig切手が2160万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.6.12 (火曜 Dienstag, Tuesday)

18.計算機350年

 1623年にヘブライ語の教師で天文学者のヴィルヘルム・シッカート(1592生-1635没)が計算機を考案してから350年を迎えるのを記念して発行されました。シッカートは、天体の計算をするために6桁の加減算ができる歯車式計算機を考案しました。

40Pfennig
シッカートの歯車式計算機

・発行枚数は、915万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.8.

19.事故防止シリーズ切手帳 通常切手

 事故防止シリーズの切手帳です。5Pfennig切手が2枚、25Pfennig切手が2枚、30Pfennig切手が2枚、40Pfennig切手が2枚組み合わされて、売価は2Deutsche Mark(=200Pfennig)です。
 この切手帳ペーンを20枚組み合わせた未裁断シートが、収集家窓口から40Deutsche Mark(=4000Pfennig)で3万5000シート発売されました。

2Deutsche Mark

・発行枚数は、314万5000冊です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.9.14 (金曜 Freitag, Friday)

20.リューベック大聖堂800年

 1173年にハインリヒ獅子王がリューベック大聖堂の礎石を築いてから800年を迎えるのを記念して発行されました。

40Pfennig
リューベック大聖堂

・発行枚数は、3057万5750枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.9.14 (金曜 Freitag, Friday)

21.オットー・ヴェルス生誕100年

 政治家のオットー・ヴェルス(1873生-1939没)の生誕100年を記念して発行されました。なお、実際の誕生日は、9月15日ですが、土曜日なので繰り上げて発行されています。

40Pfennig
オットー・ヴェルス

・発行枚数は、3015万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.9.21 (金曜 Freitag, Friday)

22.国連加盟

 9月18日(火)にドイツ連邦共和国(西ドイツ)が国連に加盟したことを記念して発行されました。なお、東ドイツも同時に加盟しています。

40Pfennig
国連のマーク、ドイツ連邦共和国の国旗、象徴の鷲

・発行枚数は、3150万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.10.5 (金曜 Freitag, Friday)

23.社会福祉 付加金付き

 恒例の社会福祉の付加金付き切手です。テーマは、楽器です。
 西ベルリンでも同じテーマの切手が同じ日に発行されましたが、図案が違うので区別は容易です。

25+10Pfennig
18世紀のヴァルトホルン
30+15Pfennig
18世紀のペダルフリューゲル(ペダルピアノ)
40+20Pfennig
18世紀のヴァイオリン
70+35Pfennig
18世紀のハープ

・発行枚数は、25+10Pfennig切手が979万2000枚、30+15Pf切手が1112万7000枚、40+20Pf切手が1438万4000枚、70+35Pfennig切手が670万5000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.10.19 (金曜 Freitag, Friday)

24.ドイツ放送50年

 ドイツの放送事業が50年を迎えるのを記念して発行されました。

30Pfennig
1923年の受信機

・発行枚数は、3055万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.10.19 (金曜 Freitag, Friday)

25.ドイツの観光シリーズ追加

 ドイツの観光シリーズの第9弾です。これが最後の発行です。

30Pfennig
ザールブリュッケンの風景
40Pfennig
アーヘンの風景
40Pfennig
ブレーメン港の風景

・発行枚数は、30Pfennig切手が3025万枚、40Pfennig切手(アーヘン)が2975万枚、40Pfennig切手(ブレーメン港)が3025万枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。


1973.11.9 (金曜 Freitag, Friday)

26.クリスマス切手 付加金付き

 恒例のクリスマスの付加金付き切手です。
 西ベルリンでも同じテーマの切手が同じ日に発行されましたが、図案が違うので区別は容易です。

30+15Pfennig
クリスマスの星

・発行枚数は、879万7000枚です。
・有効期限は、2002年6月30日です。

1972年発行の西ドイツ切手へ

1974年発行の西ドイツ切手へ

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016