トップページへ (TOP)

連合軍占領地区の切手一覧へ


アメリカ・イギリス占領地区

1Reichsmark(ライヒスマルク) = 100Pfennig(ペニヒ)

1945.3.19 (月曜 Montag, Monday) - 6.19

1.AM POSTシリーズ アメリカ印刷

 1944年6月6日(火)のノルマンディー上陸作戦を皮切りに本格的な攻勢をかけたアメリカ・イギリス連合軍は、8月25日(金)のパリ解放後ドイツ国境を目指し、9月11日(月)から徐々にドイツ領内の占領を開始しました。最初に占領された重要な町は、ベルギーとの国境にあるアーヘン(カール大帝が798年から805年の間に建てたアーヘンの宮廷礼拝堂、いわゆる「アーヘン大聖堂」のある古い歴史の町)で、町はアメリカ軍に包囲され、6週間に及ぶ市街戦の末、10月21日(土)に占領されました。
 記録上では、郵便が再開されたのは翌年の1945年1月24日(水)で、官庁の郵便と新聞の送付が開始されたことになっているものの、実例は未見です。配達区域が占領地域内に限定された一般の郵便が再開されたのは、約2ヶ月後の3月19日(月)からで、同時に占領下のドイツで第1号となる4種類の新切手、5Pfennig、6Pfennig、8Pfennig、12Pfennigが発行されました。これらの切手に、アーヘンの初日印が押されたものが残されています。(もちろん、この時点でドイツは降伏していたわけではなく、当時はまだ連合軍とドイツ軍との激戦が続いており、占領地を除くドイツ国内では総統図案のドイツの切手が使用されていました。)
 アメリカ印刷はワシントンの印刷所で製造されたもので、10×10の100面シート、印面のサイズは19.2ミリ×22.4ミリ、目打ちは単線目打ちの10 3/4〜11です。

3Pfennig 5月15日(火)発行
20gまでの印刷物
4Pfennig 5月15日(火)発行
20gを越え50gまでの印刷物
5Pfennig 3月19日(月)発行
市内用葉書
6Pfennig 3月19日(月)発行
市外用葉書
8Pfennig 3月19日(月)発行
20gまでの市内用書状、50gを越え100gまでの印刷物
10Pfennig 5月15日(火)発行
10Markまでの郵便振替手数料
12Pfennig 3月19日(月)発行
20gまでの市外用書状
15Pfennig 6月19日(火)発行
100gを越え250gまでの印刷物
25Pfennig 6月19日(火)発行
100Markを超えて250Markまでの郵便振替手数料

 アメリカ印刷は、アメリカ占領地区のみならず、イギリス占領地区でも発行されました。また、後にソビエト占領地区に統合される(アメリカ占領下の)チューリンゲン地方の一部では、7月4日のソビエト占領地区への統合後も9月30日まで使用されました。

・色調に多くのバラエティがあります。
・紙質は4種類あります。
・有効期限はアメリカ占領地区では1946年10月31日、イギリス占領地区では1946年11月7日です。


1945.8.25 (土曜 Sonnabend, Saturday) - 1946.1.17

2.AM POSTシリーズ ドイツ印刷

 ドイツのヴェスターマン(Westermann)社で印刷されたシリーズです。アメリカ印刷と同じ図案で、目打ちも11〜11 1/2とよく似ていて、一見すると区別しにくいのですが、右上の額面の下、Pの文字の左側にある部分が白抜きであることで区別できます。印面のサイズもアメリカ印刷よりはやや小振りの19.0ミリ×22.2ミリと違っていますが、印面のサイズから一目で見分けることは難しいので、普通は前述の白抜きがあるか否かで区別します。

アメリカ印刷
○印の中央部分がベタ
ドイツ印刷
○印の中央部分に白抜きあり

 *通常、ミッヘルカタログでは、ドイツ印刷と後述のイギリス印刷が逆に掲載されますが、ここでは発行された最初の日付の順番に従って入れ替えています。

1Pfennig 10月11日(木)発行
加貼り用
3Pfennig 10月11日(木)発行
20gまでの印刷物
4Pfennig 10月31日(水)発行
20gを越え50gまでの印刷物
5Pfennig 8月30日(木)発行
市内用葉書
6Pfennig 8月21日(火)発行
市外用葉書
8Pfennig 10月9日(火)発行
20gまでの市内用書状、50gを越え100gまでの印刷物
10Pfennig 8月29日(水)発行
10Markまでの郵便振替手数料
12Pfennig 8月25日(土)発行
20gまでの市外用書状
15Pfennig 8月28日(火)発行
100gを越え250gまでの印刷物
16Pfennig 10月10日(水)発行
20gを越え250gまでの市内用書状
20Pfennig 10月23日(火)発行
250gを越え500gまでの市内用書状
24Pfennig 10月17日(水)発行
20gを越え250gまでの市外用書状
25Pfennig 8月29日(水)発行
100Markを超えて250Markまでの郵便振替手数料
30Pfennig 9月11日(火)発行
書留料、配達証明料、250gを越え500gまでの印刷物
40Pfennig 9月11日(火)発行
速達料、250gを越え500gまでの市外用書状
42Pfennig 9月17日(月)発行
20gまでの市外用書留書状
50Pfennig 9月19日(水)発行
小包、価格表記他
60Pfennig 9月21日(金)発行
小包、価格表記他
80Pfennig 9月21日(金)発行
小包、価格表記他
1ReichsMark 1946年1月17日(木)発行
小包、価格表記他

・色調に多くのバラエティがあります。
・紙質は3種類、目打ちの組み合わせは5種類あります。
・有効期限はアメリカ占領地区では1946年10月31日、イギリス占領地区では1946年11月7日です。


1945.8.28 (火曜 Dienstag, Tuesday) - 9.19

3.AM POSTシリーズ イギリス印刷

 イギリスのハリソンズ&サンズ(Harrisons & Sons)社で印刷されたシリーズです。アメリカ印刷と同じ図案ですが、目打ちが14 1/4〜14 3/4と細かいため、区別は容易です。

3Pfennig 9月19日(水)発行
20gまでの印刷物
4Pfennig 9月14日(金)発行
20gを越え50gまでの印刷物
5Pfennig 9月4日(火)発行
市内用葉書
6Pfennig 8月28日(火)発行
市外用葉書
8Pfennig 9月14日(金)発行
20gまでの市内用書状、50gを越え100gまでの印刷物
12Pfennig 8月28日(火)発行
20gまでの市外用書状

・色調に多くのバラエティがあります。
・紙質は3種類、目打ちの組み合わせは7種類あります。
・有効期限はアメリカ占領地区では1946年10月31日、イギリス占領地区では1946年11月7日です。


連合軍占領地区の切手一覧へ

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016