トップページへ (TOP)


住民投票地区 アレンシュタイン(オルシュティン)

1Mark = 100Pfennig

 アレンシュタイン(現ポーランド オルシュティン OLSZTYN)は、ウィナ川の河畔にある鉄道交通の要所で、グダニスク(ダンチヒ)の南東135kmに位置します。アレンシュタインは、アレ川(ポーランド語ではウィナ川)の石(城郭)という意味です。1353年にドイツ騎士団が建設し、1466年には周辺地域も含めてポーランド領になりますが、1772年にはプロイセンに併合されました。
 第一次世界大戦後、ヴェルサイユ条約により、アレンシュタインとその周辺地区(Johannisburg、Lötzen、Lyck、Neidenburg、Oletzko、Ortelsburg、Osterode、Rössel、Sensburg)がポーランドに帰属するかドイツに帰属するかの住民投票が行われることになりました。投票が公正に行われるよう監視するために、イギリスとイタリアの軍隊が派遣され、国際監視委員会としてイギリス、フランス、イタリア、日本の代表が2月14日(土)に現地に入りました。郵便史的には、この2月14日から加刷切手が発行される前日の4月2日までがアレンシュタインのフォアランナーの時期に分けられています。
 投票は20歳以上、および、1904年12月31日以前にアレンシュタインで出生した者が対象となり、7月11日(日)に行われました。結果は、37万1189票中、ドイツ帰属賛成が36万3209票(97.9%)という圧倒的多数でドイツ帰属が決定されました。国際監視委員会は役目を終えて、8月12日(木)に現地を去ると、ドイツ本国の切手が再び使用されるようになり、加刷切手は8月20日(金)で使用禁止になりました。なお、実際には、使用禁止後も加刷切手の残品が郵便局内限定でしばらくの間使われていて、その使用例を見ることができます。

 一般の切手のカタログでは、加刷の種類ごとに切手をまとめて掲載していますが、ここでは発行の事情がわかるように、意図的に切手を発行順に並べ替えています。

1920.4.3 (土曜 Sonnabend, Saturday)

1.3行加刷シリーズ

 切手に「PLÉBISCITE」(住民投票)、「OLSZTYN」、「ALLENSTEIN」の文字を加刷したシリーズです。ポーランド系住民がごく少数であったため、彼らの感情への配慮から、ポーランド語の表記である「OLSZTYN」がドイツ語の表記である「ALLENSTEIN」よりも上に配置されています。この方が、文字数のバランスから見ても安定しているので、よい決定であったと思います。

5Pfennig
50gまでの印刷物
10Pfennig
市内用葉書、50gを超え100gまでの印刷物
15Pfennig
20gまでの市内用書状、市外用葉書、外信葉書
20Pfennig
20gまでの市外用書状、100gを超え250gまでの市内用書状、100gを超え250gまでの印刷物
30Pfennig
書留料、20gまでの外信書状
40Pfennig
市外用書留葉書、外国宛速達料
50Pfennig
20gまでの市外用書留書状、速達料
75Pfennig
75Kmを越える距離で5Kgまでの小包、他
1Mark
小包、他
1.25Mark
小包、他
1.5Mark
小包、他
2.50Mark
小包、他
3Mark
小包、他

・色調のバラエティが多くあります。
・有効期限は、1920年8月20日です。


1920.5.1 (土曜 Sonnabend, Saturday)

2.3行加刷シリーズ追加

 3行加刷シリーズの第2弾です。ドイツ本国で1月中旬から出回っていた改色15Pfennig切手への加刷です。

15Pfennig
20gまでの市内用書状、市外用葉書、外信葉書

・有効期限は、1920年8月20日です。


1920.5.6 郵便料金改訂

1920.5.

3.楕円加刷シリーズ

 楕円加刷シリーズは、楕円の中に、行政および住民投票の国際監視委員会の名称と、ベルサイユ条約第94条および第95条に基づく決定である旨のフランス語と、アレンシュタインのポーランド語とドイツ語の地名を詰め込んで加刷したものです。このような仰々しい加刷を行ったのは、3行加刷では住民投票の趣旨が伝わらないと判断したのでしょうか。
 なお、ここでは、郵便料金改定の後に楕円加刷シリーズが発行されたと仮定して、該当の料金をあげています。

5Pfennig
加貼り用
10Pfennig
50gまでの印刷物
15Pfennig
加貼り用
20Pfennig
50gを超え100gまでの印刷物
30Pfennig
国内用葉書(市内、市外共通)
40Pfennig
20gまでの国内用書状(市内、市外共通)、外信葉書、100gを超え250gまでの印刷物
50Pfennig
書留料
75Pfennig
小包、他
1Mark
速達料、小包、他
1.25Mark
小包、他
1.5Mark
小包、他
2.50Mark
小包、他
3Mark
小包、他

・色調のバラエティが多くあります。
・有効期限は、1920年8月20日です。


1920.6.25 (金曜 Freitag, Friday)

4.楕円加刷シリーズ追加

 額面加刷シリーズの第2弾です。

15Pfennig
加貼り用

・有効期限は、1920年8月20日です。

 この他に、不発行切手が6種類あります。

トップページへ (TOP)

Copyright © S.Stein 2001-2016