目 次
ドイツ・ステーツ
ドイツ 1872
ドイツ 1873-1932
ドイツ 1933-1944
ドイツ在外局
ドイツ植民地
ドイツ海軍艦船郵便
第一次世界大戦占領地区
 概説
  ベルギー占領地区−概説
   ベルギー占領地区
  ポーランド占領地区
  東部占領地区
  ベルギー・北フランス占領地区
  ルーマニア占領地区
ベルギー軍占領地区
ドイツ住民投票地区
ダンチヒ
メーメル
ザール
第二次世界大戦占領地区
地方発行
連合軍占領地区
西ドイツ
ベルリン
東ドイツ
統一後のドイツ

ベルギー占領地区 Landespost in Belgien Belgium German Occupation

通貨単位:
1Franc(フラン)=100Centimes(サンチーム)

[概説]
 1914年7月28日(火)オーストリー・ハンガリー(二重)帝国がセルビアに宣戦布告して始まった第一次世界大戦は、同盟国であるオーストリー・ハンガリー、ドイツ、トルコ、ブルガリア4カ国と、イギリス、フランス、ロシアの三国協商を中心とする28カ国の連合国が対決した、人類史上初の世界大戦でした。ドイツは8月3日(月)にフランスに宣戦布告し、1891年から計画が始まったいわゆるシュリーフェン計画に基づき、ベルギーを通って防備の薄いフランス北東部(ベルギー国境)から中心地であるパリへ侵攻する作戦を取りました。この結果、ベルギーの多くがドイツに占領され、郵便業務は停止し、占領地区では10月からドイツの切手や葉書に加刷したものが使用されました。(ベルギーの全地域がドイツ軍に占領されたわけではありません。)

 中立国ベルギーの主権を踏みにじる強攻突破でフランスに侵攻したドイツ軍ですが、予想より早く軍備が整ったロシア軍に備えるため参謀総長モルトケがシュリーフェン計画を変更し、フランス軍を攻略した後ロシア軍を迎え撃つのではなく、先に軍団の一部を東部戦線に移動してしまいました。このため、手薄になったドイツ軍は、9月にフランス・イギリス連合軍に侵攻を阻止され、その後戦線は塹壕戦による膠着状態になりました。1917年ドイツが潜水艦による無差別攻撃を始めると、それまで中立を保っていたアメリカにも被害が及ぶようになり、ついにアメリカが参戦します。この後、アメリカ軍の豊富な軍備に支援された連合国軍側が物量面で圧倒的に優位となり、1918年7月以降ドイツ軍は後退を重ね、11月初めには全西部戦線で退却を開始し、ベルギー占領地区はようやく解放されることになりました。

[ベルギー占領地区の葉書]
 詳細な解説や他の図版は、別のページになっておりますので、下記の地区名の文字、または画像をクリックしてください。
  図版(一例)
ベルギー占領地区の葉書

トップページに戻ります。

Copyright © S.Stein 1997-2016