目 次
ドイツ・ステーツ
ドイツ 1872
ドイツ 1873-1932
ドイツ 1933-1944
ドイツ在外局
ドイツ植民地
ドイツ海軍艦船郵便
第一次世界大戦占領地区
ベルギー軍占領地区
ドイツ住民投票地区
ダンチヒ
メーメル
ザール
 概説
  ザール 1920-1935 概説
   SAARGEBIET加刷 1920
   第1次風景図案 1921
   第2次風景図案 1922-1926
   第3次風景図案 1927-1933
  ザールラント 1949-1956
  ザールブリュッケン 1957-1959
第二次世界大戦占領地区
地方発行
連合軍占領地区
西ドイツ
ベルリン
東ドイツ
統一後のドイツ

[概説] [ワンポイント]

第2次風景図案 1922-1926

 1922年3月から発行された第2次風景図案葉書は、全部で6種類あります。

1)10サンチーム料金

ザール・フランス・ドイツ用10サンチーム葉書

 第2次風景図案葉書は、フランス通貨に変更されたことに伴って図案を改訂したものです。第1次風景図案と基本的に同じスタイルですが、風景の構図や印面のサイズなどが異なります。往復葉書はありません。


2)料金改定

ザール・フランス・ドイツ用15サンチーム葉書

 1923年1月1日(月)の料金改定で10サンチームから15サンチームに値上げされて発行されたものです。15サンチーム往復葉書も発行されましたが、開く方向に上下と左右の2種類があります。カタログではサブナンバーで分けていますが、ここでは別々に数えています。


3)料金改定

ザール・フランス・ドイツ用20サンチーム葉書

 1924年3月1日(土)の料金改定で15サンチームから20サンチームに値上げされて発行されたものです。往復葉書はありません。


4)サイズ変更

同用紙サイズ変更(1926年)

 1926年から発行されたもので、横140ミリ×縦90ミリから横148ミリ×縦105ミリになりました。これは、UPUの規則改訂で葉書のサイズが変更されたからです。


[ワンポイント]
 このシリーズは1927年2月末まで有効でしたが、途中、外信料金も含めて7回の料金改定があり、複雑です。不思議なことに外信用葉書が発行されていません。従って、切手の混貼りに頼らざるを得なく、それがかえって面白みを増しています。

このページの先頭に戻ります。

ザールの先頭のページに戻ります。

トップページに戻ります。

Copyright © S.Stein 1997-2016