目 次
ドイツ・ステーツ
ドイツ 1872
ドイツ 1873-1932
ドイツ 1933-1944
ドイツ在外局
ドイツ植民地
ドイツ海軍艦船郵便
第一次世界大戦占領地区
ベルギー軍占領地区
ドイツ住民投票地区
ダンチヒ
メーメル
ザール
第二次世界大戦占領地区
地方発行
連合軍占領地区
西ドイツ
ベルリン
東ドイツ
 概説
  著名人 1950-1953
  ピーク1次 1950-1951
  ピーク2次 1953-1956
  ピーク3次 1956
  ウルブリヒト 1961-1972
  建造物1次 1973
  建造物2次 1982-1990
  記念建造物 1990
  絵入り・記念 1950-1990
統一後のドイツ

[概説] [前のページ] [ワンポイント] [次のページ]

4.[ピーク3次]

 ピーク3次図案葉書は、全部で4種類あります。

国内用10ペニヒ葉書

 1956年1月3日(火)にピーク3次図案の葉書が発行されました。これは、ピーク初代大統領の80歳の誕生日を記念して、図案を改訂して発行されたものです。10ペニヒ往復葉書にドイツ語のみとドイツ語・フランス語併記のものがあります。前者は国内用で、後者は外国(共産国)用です。東ドイツでは1960年1月1日(金)から段階的に共産国宛の料金を国内料金と同じ額に引き下げましたので、後者のような葉書が用意されました。
 上の写真は、国内用10ペニヒ葉書に50ペニヒ切手を貼った書留便の例です。


[ワンポイント]
 外信葉書がやや難しい他は、集めやすいシリーズです。料金の変遷に注目して集めるとおもしろいでしょう。

このページの先頭に戻ります。

東ドイツの先頭のページに戻ります。

トップページに戻ります。

Copyright © S.Stein 1997-2016