素材PartsBox

2004-02-21 New!



←Top
Pixiaで使う素材です。Pixaはフリーのグラフィックソフトです。オフィシャルページはこちら
デジカメで撮影した写真の背景を加工して透明化しました。
アイコンに使っているのは背景白のjpgです。気に入ったものがありましたら、こちらも自由に加工してCG・Webなどなどにお使いください。

使用上の注意

これらのファイルを「素材として」再配布することは禁じます(加工したものも禁止です)。
画像に直接リンクすることも絶対におやめください。

著作権はしゃりまにあります。内容などによっては、私しゃりまの独断で、素材使用のとりやめをお願いすることがあるかもしれません。(滅多にないと思いますが・・・)
そのときは製作者の意図を尊重してください。

自分用のバナーに使っていただく分には問題ありません。
使用はフリーです。その他はCG・Web・印刷でも、自由に加工してお使いください。
作品に作者名の表示は不要です。
連絡や当ホームページへのリンクはあるとうれしいですが、強制ではありません。お気軽にお使いください。


花5 new!

200×200

約200×200ピクセル(右の画像が入ってます)
fl0409set.zip


sr200_0405.pxa

sr200_0406.pxa


sr200_0407.pxa


sr200_0408.pxa


sr200_0409.pxa

花4

200×200

約200×200ピクセル(右の画像が入ってます)
fl4set.zip


sr200_0401.pxa

sr200_0402.pxa


sr200_0403.pxa


sr200_0404.pxa

花3

200×200メインにしました。がんがん手を加えてキレイに使ってやってください(^^)

約200×200ピクセル(右の画像が入ってます)
fl3set.zip


sr200_030.pxa

sr200_0302.pxa

sr200_0109.pxa

sr200_0310.pxa

sr200_0311.pxa

sr200_0312.pxa

花2

fl_2.zip

 

花1


100×100ピクセルが基本の花ファイルです。ダウンロードしたものはPixiaで見ることができます。下記使用法をみて下さい。

fl_100_100.zip

100×100pixcel

使用法(Pixia本体が必要です)

左端のファイル名をクリックしてダウンロードしてください。ファイルは圧縮されていますので、別途「解凍ツール」(Lhasaなど)を入手して解凍する必要があります。
解凍したら、pxaファイルを partsbox(通常C:\Program Files\tacmi\Pixia\partsboxです)に入れてください。
Pixaを起動して、Colorパレットの右下にあるフォルダの絵をクリックし、「部品庫..」.を選んでください。
ダウンロードしたファイルを選択したら、「画像で直接描画しますか?」と表示されるので「はい」を選びます。
ペンとして使えます。花だらけにしましょう♪

使用法2(やっぱりPixiaが必要です(笑))

部品庫のフォルダ(partsbox)に入れて、メニューの「編集」>「部品庫から貼り付け(B)」


現在(2004-01-31)しゃりまはバージョン3.0*を使っていますが、ここで右クリックででてくる「回転」、「拡大・縮小」はかなり自由な表現ができて大喜びです(笑) 「平行四辺形」も楽しいです。

その他

◆PixiaでShiftキーを押しながらクリックすると、ペンの速度にかかわらず1回分だけ描かれます。
◆同じくPixia。ペンで使ってる状態でカラーパレット上で右クリックすると、くりかえし使うときに便利です(使って〜)

◆掲示板などに感想とかくれると、喜んで素材が増えるかもしれないです(笑)

 

←Top