2017年・第68回紅白歌合戦出場歌手最終予想(紅)

一度「有力」以上の判定をした歌手については、
特別な事情がない限り「微妙」に判定し直すことはしません。

ポップス系(16〜20組)
- 11/11
10/20
9/30
歌手名(出場回数)
「予想曲」
ひとこと
1
確実

確実
(1)

確実
(1)
AKB48 (9)
「#好きなんだ」
オリコンのシングル総売り上げが4000万枚を突破するなど数々の社会現象を創出しています。
2
確実

確実
(2)

確実
(2)
Perfume (9)
「TOKYO GIRL」
広島出身の3人組。独自の世界観を確立し、活躍は日本にとどまらずアジアへ、世界へ拡大中です。
3
確実

確実
(3)

有力
(3)
乃木坂46 (2)
「いつかできるから今日できる」
AKBグループの公式ライバルとして2011年活動開始。その勢いはAKBグループに引けをとりません。
4
確実

確実
(4)

有力
(4)
西野カナ (7)
「手をつなぐ理由」
共感できる歌詞、ファッション、親しみやすいキャラクターで若年層に圧倒的な支持を得ています。
5
確実

有力
(5)

有力
(5)
松田聖子 (20)
「新しい明日」
1980年のデビューから常に第一線で活躍するトップスター。紅白の大トリを2度務めています。
6
確実

有力
(7)

微妙
(8)
欅坂46 (1)
「風に吹かれても」
1stシングルの大ヒットで昨年紅白に初出場。今年もその勢いはとどまるところを知りません。
7
有力

有力
(6)

微妙
(6)
E-girls (4)
「Love☆Queen」
「E.G.family」として組織が拡大。新生E-girlsはAmiがソロに、グループは11人体制となりました。
8
有力

有力
(8)

微妙
(7)
miwa (4)
「アンダー・ザ・シー」
4年連続紅白出場中の27歳。今年は初となる主演映画が公開、歌だけでない新たな一面を披露しました。
9
有力

有力
(9)

微妙
(9)
椎名林檎 (4)
「おいしい季節」
リオ五輪閉会式の引継ぎ式で音楽監修を担当。独特の世界観は世界中の人々の心を魅了しました。
10
有力

微妙
(10)

微妙
(13)
倉木麻衣 (3)
「渡月橋 〜君 想ふ〜」
新曲も含めこれまで『名探偵コナン』の主題歌を21曲担当。今年この記録がギネスに認定されました。
11
有力

微妙
(20)

微妙
(23)
Superfly (1)
「ユニゾン」
デビュー10周年。来年の『NHK全国学校音楽コンクール』中学生の部課題曲を制作することが決まりました。
12
有力

微妙
(11)

微妙
(14)
Little Glee Monster (-)
「だから、ひとりじゃない」
オーディション合格者により結成された5人組。コンセプトは“歌声だけで人々の心を歓喜する”です。
13
有力

微妙
(19)

微妙
(22)
大黒摩季 (-)
「Lie,Lie,Lie,」
2010年から休止していた歌手活動を昨年本格的に再開。デビュー25周年の今年も精力的に活動しています。
14
有力

微妙
(15)

微妙
(15)
いきものがかり (9)
「SAKURA」
今年1月“放牧宣言”と題してグループの活動休止を発表。さらにパワーアップしての復活が待たれます。
15
有力

微妙
(17)

微妙
(17)
松たか子 (2)
「明日は どこから」
自ら作詞・作曲した朝ドラ『わろてんか』の主題歌を担当。18年ぶり紅白のステージが期待されます。
16
有力

微妙
(16)

微妙
(16)
DAOKO (-)
「打上花火」
東京都出身20歳のラップシンガー。米津玄師とのコラボ曲がアニメ映画主題歌となりヒットしました。
17
有力

微妙
(21)

微妙
(20)
柴咲コウ (-)
「かたち あるもの」
大河ドラマ『おんな城主 直虎』に主演。ライブ開催や新曲リリースなど音楽面でも活躍中です。
18
有力

微妙
(25)

微妙
(-)
モーニング娘。'17 (10)
「BRAND NEW MORNING」
今年、結成20周年を迎えたモーニング娘。現役・OGメンバー競演の豪華なステージが期待されます。
出場予想ライン
19
微妙

微妙
(18)

微妙
(-)
荻野目洋子 (5)
「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」
平野ノラや大阪府立登美丘高校のダンスがきっかけで再ブレイク。歌と踊り、美貌は衰えていません。
20
微妙

微妙
(12)

微妙
(10)
橋真梨子 (4)
「ごめんね…」
紅白出場の最年長記録を樹立。年を重ねても変わらない素晴らしい歌声を披露し続けてくれます。
21
|
30

微妙

微妙

微妙
21-AI 22-絢香 23-安室奈美恵  24-BABYMETAL 25-TWICE 26-PUFFY 27-原田知世  28-aiko 29-DREAMS COME TRUE 30-中森明菜
引退を発表した安室奈美恵にはぜひ出場してほしいところですが、テレビでの活動は少なく、可能性は極めて低いでしょう。
リトグリ、BABYMETAL、TWICEなどの勢いある若手や、 大河ドラマに主演した柴咲コウなどの初出場を期待したいところです。


演歌系・その他(6〜8組)
- 11/11
10/20
9/30
歌手名(出場回数)
「予想曲」
ひとこと
1
確実

確実
(1)

確実
(1)
石川さゆり (39)
「春夏秋冬」
演歌の女王と呼ぶにふさわしい日本を代表する大歌手。女性の美しさ、切なさ、怖さすべてを表現します。
2
確実

確実
(2)

確実
(2)
水森かおり (14)
「早鞆ノ瀬戸(はやとものせと)」
「東尋坊」「鳥取砂丘」などのヒット曲を持つご当地ソングの女王。今年の歌の舞台は山口・関門海峡です。
3
確実

確実
(3)

有力
(3)
坂本冬美 (28)
「百夜行」
老若男女に人気の演歌歌手。とりわけ「また君に恋してる」「夜桜お七」などは若い層にも愛されています。
4
確実

有力
(4)

有力
(4)
天童よしみ (21)
「夕月おけさ」
どんな歌でも歌いこなす圧倒的な歌唱力と親しみやすいキャラクターで幅広い層に絶大な人気があります。
5
有力

有力
(5)

微妙
(6)
市川由紀乃 (1)
「はぐれ花」
2006年まで4年半活動休止の苦難を乗り越え、ヒット曲を連発。昨年待望の紅白初出場を果たしました。
6
有力

微妙
(8)

微妙
(10)
丘みどり (-)
「佐渡の夕笛」
かつてアイドルグループに在籍経験のある姫路出身の33歳。歌番組出演が増え初紅白の期待が高まります。
出場予想ライン
7
微妙

微妙
(6)

微妙
(5)
島津亜矢 (3)
「心」
昨年は出身地・熊本が地震で大きな被害を受けました。抜群の歌唱力は多くの根強いファンを引きつけます。
8
微妙

微妙
(7)

微妙
(7)
香西かおり (19)
「わすれ花」
11歳から民謡を歌い続けている実力派。「無言坂」「流恋草」などカラオケで愛される名曲を持ちます。
9
微妙

微妙
(9)

微妙
(8)
伍代夏子 (22)
「肱川あらし」
演歌界の中でもひときわ和服姿がよく似合う女性として毎回美しく艶やかなステージを披露してくれます。
10
微妙

微妙
(10)

微妙
(9)
藤あや子 (21)
「命の花よ」
秋田出身、演歌界を代表する美人歌手。変わらない若々しさで美しく艶やかなステージが期待されます。
11
|
15

微妙

微妙

微妙
11-大竹しのぶ 12-山田姉妹  13-森山良子 14-椎名佐千子 15-渡辺えり
初出場候補は筆頭に丘みどり、 他にも山田姉妹、椎名佐千子、杜このみなども候補に挙がります。


※出場歌手の正式発表は、11月下旬〜12月上旬頃になります。


トップにもどる       白組へ