2015年・第66回紅白歌合戦出場歌手最終予想(紅)

一度「有力」以上の判定をした歌手については、
特別な事情がない限り「微妙」に判定し直すことはしません。

ポップス系(16〜20組)
- 11/12
10/20
9/22
歌手名(出場回数)
「予想曲」
ひとこと
1
確実

確実
(1)

確実
(1)
AKB48 (7)
「365日の紙飛行機」
今年も相変わらずの人気を維持。「365日の紙飛行機」は連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌です。
2
確実

確実
(2)

確実
(2)
Perfume (7)
「STAR TRAIN」
メジャーデビュー10周年の3人組。その活躍は日本にとどまらずアジアへ、世界へ拡大しています。
3
確実

確実
(3)

有力
(3)
E-girls (2)
「Dance Dance Dance」
EXILEの妹分として人気の女性グループ。音楽にとどまらない活躍はますます勢いを増しています。
4
確実

確実
(4)

有力
(6)
西野カナ (5)
「トリセツ」
共感できる歌詞、ファッション、親しみやすいキャラクターで若年層に圧倒的な支持を得ています。
5
確実

確実
(5)

有力
(4)
いきものがかり (7)
「あなた」
今年もいい歌を提供し続けています。その歌に元気づけられ、励まされている人も多いでしょう。
6
確実

確実
(6)

有力
(5)
ももいろクローバーZ (3)
「『Z』の誓い」
激しいパフォーマンスで人気の5人組。来年は初となる全国5大ドームツアーを開催する予定です。
7
確実

有力
(7)

有力
(7)
きゃりーぱみゅぱみゅ (3)
「もんだいガール」
世界ツアーを開催するなど、歌のみならずファッションの面でも日本文化の代表として活躍中です。
8
確実

有力
(9)

微妙
(9)
松田聖子 (18)
「I Love You !! 〜あなたの微笑みに〜」
1980年のデビューから35年にわたり第一線で活躍するトップスター。昨年初の大トリを務めました。
9
有力

有力
(8)

微妙
(8)
水樹奈々 (6)
「エデン」
アニメファンを中心にカリスマ的人気を誇る声優アイドル。声優とは思えない歌唱力を持っています。
10
有力

有力
(10)

微妙
(10)
SKE48 (3)
「コケティッシュ渋滞中」
総選挙では複数のメンバーが選抜に入るなど躍進は続いています。8月に松井玲奈が卒業しました。
11
有力

有力
(11)

微妙
(12)
NMB48 (2)
「Must be now」
大阪・難波を拠点に活動。初出場以降、元気なパフォーマンスで紅白のステージを盛り上げています。
12
有力

有力
(12)

微妙
(13)
HKT48 (1)
「12秒」
昨年初出場を決めた博多を拠点に活動するアイドルグループ。AKB選抜総選挙でも躍進が続いています。
13
有力

有力
(13)

微妙
(16)
乃木坂46 (-)
「太陽ノック」
AKBグループの公式ライバルという設定で2011年活動開始。その勢いはAKBグループに引けをとりません。
14
有力

微妙
(14)

微妙
(11)
miwa (2)
「360°」
2年連続紅白出場中の25歳。今年は映画、ドラマ、CMに初めて出演するなど活躍の場を広げています。
15
有力

微妙
(15)

微妙
(18)
BABYMETAL (-)
「イジメ、ダメ、ゼッタイ」
アイドルとメタルを融合した3人組ユニット。その活躍は欧米のヘヴィメタルファンの間でも話題です。
16
有力

微妙
(16)

微妙
(19)
大原櫻子 (-)
「瞳」
女優としても活躍中の19歳。今年は初の単独ライブツアーを開催、音楽面での活動も充実しています。
17
有力

微妙
(18)

微妙
(20)
μ's(ミューズ) (-)
「僕らは今のなかで」
アニメ関連作品『ラブライブ!』の声優で構成されるユニット。今年社会現象化する人気を博しています。
18
有力

微妙
(23)

微妙
(23)
レベッカ (-)
「フレンズ」
今年20年ぶりに再結成を果たしたロックバンド。NOKKOの魅力的な歌声はいまだに色あせません。
19
有力

微妙
(-)

微妙
(-)
Superfly (-)
「On Your Side」
迫力ある歌声が人気の実力派。ドラマ主題歌や番組テーマソングで数多くのヒット曲を持ちます。
20
有力

微妙
(-)

微妙
(-)
柴咲コウ (-)
「野性の同盟」
再来年の大河『おんな城主 直虎』での主演が決定。今年は初のカバーアルバムを発表しました。
出場予想ライン
21
|
30

微妙

微妙

微妙
21-西内まりや 22-和楽器バンド 23-薬師丸ひろ子  24-絢香 25-DREAMS COME TRUE 26-さんご 27-Kalafina  28-椎名林檎 29-神田沙也加 30-家入レオ
最終予想では昨年トリを務めた松田聖子までを「確実」としました。 初出場は復活したレベッカ乃木坂46、大原櫻子など7組。 これまで出場の機会はあったにもかかわらずなぜか出場していないSuperfly柴咲コウは30〜40代の視聴者層を埋めるべくぜひ出場してほしいアーチストです。
「微妙」と判定はしましたが、西内まりや、Kalafina、家入レオや 名前を挙げていませんが、JUJU、Chay、モーニング娘。なども可能性ありです。 サプライズ出演者として期待したいのが宇多田ヒカル、中島みゆき、竹内まりやなどですが、どうなるでしょうか。


演歌系・その他(4〜7組)
- 11/12
10/20
9/22
歌手名(出場回数)
「予想曲」
ひとこと
1
確実

確実
(1)

確実
(1)
石川さゆり (37)
「ちゃんと言わなきゃ愛さない」
演歌の女王と呼ぶにふさわしい日本を代表する大歌手。女性の美しさ、切なさ、怖さすべてを表現します。
2
確実

確実
(2)

確実
(2)
坂本冬美 (26)
「風うた」
老若男女に人気の演歌歌手。とりわけ「また君に恋してる」「夜桜お七」などは若い層にも愛されています。
3
確実

確実
(3)

確実
(3)
水森かおり (12)
「大和路の恋」
「東尋坊」「鳥取砂丘」などのヒット曲を持つご当地ソングの女王。今年の歌の舞台は古都・奈良です。
4
確実

有力
(4)

有力
(4)
和田アキ子 (38)
「晴レルヤ」
心に響く数々の名曲をもつR&Bの女王。紅組の大黒柱的存在として今年もチームを引っ張ってくれそうです。
5
有力

微妙
(5)

微妙
(5)
天童よしみ (19)
「いのちの春」
どんな歌でも歌いこなす圧倒的な歌唱力と親しみやすいキャラクターで幅広い層に絶大な人気があります。
6
有力

微妙
(6)

微妙
(6)
伍代夏子 (21)
「矢車草〜やぐるまそう〜」
演歌界の中でもひときわ和服姿がよく似合う女性として毎回美しく艶やかなステージを披露してくれます。
7
有力

微妙
(7)

微妙
(7)
藤あや子 (20)
「笑う月」
秋田出身、演歌界を代表する美人歌手。変わらない若々しさで美しく艶やかなステージが期待されます。
出場予想ライン
8
微妙

微妙
(8)

微妙
(8)
香西かおり (18)
「とまり木夢灯り」
11歳から民謡を歌い続けている実力派。「無言坂」「流恋草」などカラオケで愛される名曲を持ちます。
9
微妙

微妙
(-)

微妙
(-)
市川由紀乃 (-)
「命咲かせて」
2006年まで4年半にわたり活動を休止する苦難を乗り越え、今年「命咲かせて」がロングセラー中です。
10
微妙

微妙
(9)

微妙
(-)
クミコ (1)
「うまれてきてくれて ありがとう」
つんく♂の声帯摘出の公表は日本中に衝撃を与えました。新曲はつんく♂提供による新しい子守唄です。
11
|
15

微妙

微妙

微妙
11-森山良子 12-大竹しのぶ  13-小林幸子 14-川中美幸 15-二葉百合子
天童よしみから香西かおりまでは正直誰が選ばれるか予想がつきません。 つんく♂プロデュースの楽曲が話題のクミコや「命咲かせて」がヒット中の市川由紀乃も可能性十分です。


※出場歌手の正式発表は、11月下旬〜12月上旬頃になります。


トップにもどる       白組へ