城郭探訪録:東海北陸編



静岡県

掛川城

場所掛川市
形式・指定平山城
遺構太鼓櫓・御殿・石垣等
歴史山内一豊築城。近年天守が復元された。

浜松城

場所浜松市元城町
形式・指定平山城
遺構石垣
野面積みの石垣が残る。模擬天守(昭和33年)がある。

駿府城

画像[巽櫓]
場所静岡市追手町
形式・指定平城
遺構石垣・堀
歴史二の丸巽櫓(平成元年)と東御門(平成8年)が復元されている。徳川家康によって天正13(1585)年居城として築いた。後に家康は関東へ移封され、豊臣系の家臣が入った。江戸幕府を開いて将軍職を秀忠に譲った家康は城を修築し、隠居所として大御所政治を行った。

二俣城

場所天竜市二俣町
遺構石垣・天守台

鳥羽山城

場所天竜市
遺構石垣


福井県

福井城

場所福井市
形式・指定平城
遺構石垣・堀・天守台

丸岡城

画像[天守]
場所坂井郡丸岡町霞町
形式・指定平山城
遺構石垣・天守(2層3階、重文)
歴史柴田勝家の養子である柴田勝豊築城。現存12天守のうちの1つが残る。

大野城

場所大野市城町
形式・指定平山城
遺構石垣
歴史金森長近築城。模擬天守(昭和43年)がある。

勝山城

場所勝山町

小浜城

場所小浜市
遺構石垣


石川県

金沢城

場所金沢市
形式・指定平山城
遺構石垣・石川門・三十間長屋
歴史かつては金沢大学となっていたが、公園整備され、三重櫓が復元されている。

小丸山城

場所七尾市

七尾城

場所七尾市
形式・指定国指定史跡
遺構石垣


富山県

富山城

場所富山市
形式・指定平城
遺構石垣・堀
犬山城天守を模した天守(昭和29年)がある。

高岡城

場所高岡市
遺構堀、石垣

阿尾城

場所氷見市


長野県

松本城

画像天守を見上げる
場所松本市丸の内
形式・指定平城・国指定史跡
遺構石垣・堀・天守(5層、国宝)、小天守等
門が再建されている。
感想
” 天守閣は5層だけあって近くで見ると迫力があった。付属する櫓とのバランスもなかなか見応えがある。天守内部も人であふれかえっていた。大天守の階段が狭くて急なため、一人ずつしか登れなかったためである。
かなり時間をかけて最上階についた。四方の景色が楽しめた”'96.5.4

諏訪高島城

画像[天守]
場所諏訪市
形式・指定平城
遺構石垣
歴史昭和45年、天守が復興されている。
感想
”浮城と呼ばれたくらいだから、諏訪湖が近くにあるものと思っていたが、実際は結構離れていた。”'98.5.4

高遠城

場所上伊那郡高遠町
形式・指定平山城・国指定史跡
遺構石垣・堀・門(規模が縮小されている)
感想
” 城内には門があったが、問屋か何かの門で、昔の城門ではないらしい。なかなかまぎらわしい。あと太鼓櫓もあるのだが、これは明治後期に造られたものだ。ちょっと変わった建物だ。仁科盛信を祭る神社もあった。城内には石垣はあまりないが、土塁と空堀がよく残っている。郭などがはっきりと区切られているのが分かった。思ったよりも広くなく、歩くのにはちょうど良く感じられた。”'98.8.20

龍岡城

場所佐久郡臼田町
形式・指定平城・国指定史跡
遺構石垣・堀・台所
歴史幕末期の築城である。五稜郭と同様の稜堡式築城。
感想
” 残念ながら完全な形で残っているわけではなく、堀が欠けていた。だが歩いて1周はできた。行ってみて初めて知ったのだが、城内は何と小学校になっていた。こんなところで学んだり遊んだりできるのだから、何とも幸せな小学生だ。”'98.8.21

小諸城

画像[大手門1大手門2石垣]
場所小諸市
形式・指定平山城
遺構石垣・大手門・三の門・天守台
懐古園になっている。駅を挟んで立派な大手門がある。平成19年、修理により改変されていた部分が当初の状態に戻された。
感想
” 城内を歩いて驚いたのは、石垣のすごさである。よく残っているといえると思う。”'98.8.21
参考文献

上田城

場所上田市
形式・指定平山城・国指定史跡
遺構石垣・櫓(2層)・堀
櫓門が復元されている。

松代城

場所長野市松代町
形式・指定平城
遺構石垣・堀
整備が進行中である。

飯山城

画像[]
場所飯山市
遺構石垣


新潟県

高田城

場所上越市本城
形式・指定平城
遺構土塁・堀
歴史復元の3層櫓がある。松平忠輝の築城。
感想
”特に期待はしていなかったが、何と三重櫓が建っていた。しかもそのデザインが格好いい。いっぺんに惚れ込んでしまった。”'98.8.21

春日山城

場所上越市
形式・指定国指定史跡
遺構土塁・空堀・井戸・屋敷跡・惣門(移築)
歴史上杉謙信の居城として有名。代表的な山城である。
感想
”城内で一番印象に残っているのは、三の丸だ。当時のままの土塁がよく残り、上杉景虎の屋敷跡もある。特に上杉景虎は小説の主人公になったとかで、訪れる人が多いと看板にあった。だが誰もいなかった。”'98.8.22

新発田城

画像[隅櫓]
場所新発田市
形式・指定平城
歴史菖蒲城ともいう。石垣・堀・旧二の丸隅櫓・表門・が残る。溝口秀勝によって築かれた。隅櫓・表門ともに海鼠壁が特徴である。屋根の形状に特徴のある、御三階櫓が復元された。

長岡城

場所長岡市
歴史遺構はない。現在のJR長岡駅付近にあたる。地名にかつての様子がしのばれる。江戸時代は牧野氏が治めた。戊辰戦争で焼失した。本来の場所とは離れた悠久山公園に郷土史料館として天守風建物がある。



目録へ戻る