城郭探訪録:滋賀編


滋賀県

みどころ:
 かつて近江と呼ばれた滋賀県には、多くの重要な城郭が点在している。一般には国宝彦根城が有名だが、織田信長ゆかりの安土城や、浅井氏の居城であった小谷城など、各時代・各様式の城郭がある。
地図:

詳細:

水口城

場所甲賀市水口町
形式・指定平城・県指定史跡
遺構石垣・堀
櫓が再建されている。
感想
”展示してあった復元模型を見ると、櫓門が大きく、立派そうだった。…櫓門を再建すればよかったのではないだろうか。”'99.4.10

安土城

画像[ 復元された大手道石垣 ]
場所近江八幡市安土町
形式・指定平山城・特別史跡
遺構石垣・天守台
歴史織田信長による築城である。完成からわずか3年で炎上した。
感想
”信長の館へも行った。安土城天主の実物大建築が展示されていた。建物によって覆われているため、外からはまったく気がつかなかった。天主は5階と6階のみだったがなかなか迫力があった。特に6階の金箔は眩いばかりに美しかった。”'97.8.19

”前に来たときよりも、いくらか整備が進んでいるようだった。大手道の右側は石垣の修復工事をしていた。下から見上げると、石垣だらけだ。建造物がなくても威圧感は十分だ。他には新たに案内板が設置されていたり、本丸が発掘調査中だった。
 本丸の裏側にあたるのだろうか、前は草が生えていて進むのを躊躇したのだが、今回は奥まで進んでみた。六角平という場所があった。さらに下へ降りると、石垣で囲まれた池があった。
 整備が進んでいるとはいえ、まだまだ道が繋がっていなかったりしている。当時の姿を解明し、整備されるのはいつのことか。逆に言えば、そこまで調査されるのは素晴らしいことだ。それだけの価値がある城ということだろう。”2000.2.5

長浜城

場所長浜市
形式・指定平城
豊臣秀吉ゆかりの城。模擬天守(長浜城歴史博物館、昭和58年)がある。豊公園となっている。

彦根城

画像[天守]
場所彦根市金亀町
形式・指定平山城・特別史跡
遺構国宝天守(3層)、西の丸三重櫓、太鼓門櫓、天秤櫓、二の丸佐和口多聞櫓、馬屋(すべて重要文化財)
表御殿が一部復元されている。修理により、天守が奇麗になった。
感想
” 天守を降り奥のほうに行くと、三重櫓がある。草が生えており、特に何もないためあまり目立たない存在だ。個人的にも外観はあまり好きではない。しかし熊本城の宇土櫓のように内部を公開してもらいたいものだ。”'98.8.10

膳所城

場所大津市膳所
形式・指定平城
公園になっている。

近江八幡城

場所近江八幡市
遺構石垣が残る。

坂本城

場所大津市
近くの寺に門が移築されている。

大溝城

場所高島市
形式・指定平城
遺構石垣
歴史天正6年(1578)、織田信澄の築城。後に分部氏が伊勢上野から2万石で転封され、明治を迎えた。
感想
” 天守台(?)の石垣前の案内板を見ると、意外にも分部氏が入部していたことを知った。分部氏は伊勢国上野城主だった。案内板に「三重県河芸町」の文字があり、驚いた。まさか自分の故郷と縁のある地だったとは!だからといって高島町が河芸町に似ているかどうかは知らない。
 石垣は、あまり原型をとどめていないようだった。たやすく登ることができた。登るとそこは子どもの遊び場にちょうどいいようなスペースだった。”'98.8.10

水口岡山城

場所甲賀市水口町
形式・指定山城
遺構石垣のごく一部分
感想
”この石垣がまたほとんど土に埋もれた状態のもので、なかなかよかった。”'99.4.10
↑とはいえ本当にわずかしか残ってないです

音羽城

場所蒲生郡日野町
形式・指定山城(音羽山公園)
遺構土塁・井戸・抜け穴
感想
“土塁なんかはよく残っているみたいだが、どういう役割の土塁かということが分からない。説明により確認できたのは、井戸と抜け穴だけだ。井戸は素掘りで、水の流れる音がしていた。抜け穴は以外だったが、草と雨によりじっくり観察できなかった。城域にはあまがえるの子供がたくさんいた。”'99.6.27

中野城

場所蒲生郡日野町
形式・指定平城
遺構土塁・堀
歴史日野城ともいう。蒲生定秀築城。
感想
“ 残っている石垣といっても、小さめの石であまり城郭らしくない。それよりも堀がまずまず雰囲気を残しているように思われた。”'99.6.27

山崎山城

画像[発掘後の状況]
場所彦根市
感想
“ ちょっとした崖になっており、気をつけて登らなければならなかった。そして登ってもただの荒れ地のような感じだった。しかし先へ進むと発掘されたであろう城跡を発見することができた。残念ながら本の写真のような2,3段の石垣はなく、わずかに1段石が並んでいるだけだった。ごくごく一部2段の石垣っぽい部分はあることはあった。
 景色も良好で、堀切で区切られた様子はいかにも遺跡といった雰囲気だった。廃墟といったほうが近いかもしれない。焼けた跡なのか、黒く変色したと思われる石が多く見られた。単郭ということもあり、小規模だったがかえって隅々まで観察できた。”'99.7.11

観音寺城

画像 本丸に至る石段石垣
場所近江八幡市安土町
形式・指定山城・国指定史跡
遺構石垣・井戸
歴史六角氏の居城だった。
感想
”…感動した。まず、広いことだ。山城としては、今まで見たこともないぐらいの広さだった。そして、周囲を石垣が囲んでいる。
 周囲を歩くと、いくつか屋敷跡があった。石垣の量はすごい。見事な石段も発見した。脇には水路もあった。規模は違えど、安土城の大手道の原形かと思わせた。
 帰り道、淡路丸を発見した。墓があったが、ここも周囲を石垣で囲っているのがすごい。”2000.2.5

小谷城

場所長浜市湖北町
形式・指定山城・国指定史跡
遺構石垣

佐和山城

場所彦根市吉沢町
形式・指定山城
感想
“ 険しすぎず長すぎず、ハイキングにはちょうどいいかもしれない。実際ハイキングコースになっている。本丸に近づくと石垣の石があるという案内があり、見に行った。  巨石が2つ重なっており、確かに石垣の角の部分に見える。案内では天守台のものと考えられる、となっていたが、どうなのだろう。
 本丸では良い景色を眺めることができた。彦根城がよく見えた。結構近くに感じた。本丸内にも石垣を思わせる石があった。少し盛り上がっていて、何らかのものがあったのだろう。佐和山は立派な城だったらしいが、本丸からは想像しづらい。だが景色をとってみると名城の片鱗をのぞかせているようにも思えた。”2000.3.14

鎌刃城

画像[石垣1石垣2]
場所米原市
形式・指定県指定史跡
遺構石垣

大津城

場所大津市
形式・指定平城
遺構なし



目録へ戻る