城郭探訪録:岐阜編



岐阜県

みどころ:
 岐阜城や岩村城など、有名な山城が多い。
地図:

詳細:

岐阜県

岐阜城

場所岐阜市金華山
形式・指定山城
模擬天守(3層、昭和31年)がある。二重櫓が再建されている。

大垣城

場所大垣市郭町
形式・指定平城
遺構石垣
歴史外観復元の天守(4層、昭和34年)がある。櫓・門が再建されている。天守は、昭和20年に戦災で焼失したが、後に再建されている。再建時は旧状と異なる外観の部分もあったが、現在は改められている。
感想
”大垣城は本当に周囲からはその存在が分からない。かつては内堀に本丸と二の丸が並んでいたのだが、その面影はほとんどない。
 かなり様変わりしている。多聞櫓があった場所に塀があり、門が作られている。…下見板張りの門もあるが、別の場所にあった門を移したらしい。
 一番残念だったのは、美しい天守があまり見えないことだ。周囲は木が生えており、鑑賞できるような場所が少ない。これではシンボルとして仰ぐには心もとない。せっかくの素晴らしい景観なのに。
 その天守は、一応外観復元であるが古写真とは微妙に異なる点がある。例えば2層の千鳥破風は装飾過多になっている。確かにこうすれば見栄えがするかもしれないが、昔のままにした方が清楚でいいと思うのだが。”2000.1.5

郡上八幡城

画像[石垣]
場所郡上市八幡町
形式・指定山城
遺構石垣
積翠城とも呼ばれる。が残る。木造の模擬天守(4層、昭和8年)がある。

岩村城

場所恵那郡岩村町
形式・指定山城
遺構石垣

墨俣城

場所安八郡墨俣町
歴史 一夜城として有名。豊臣秀吉による築城である。新たに4層の資料館が建てられた。
感想
”第1印象は「大垣城やん」だ。 一番心に残ったのは、築城の際に犠牲になった人の墓だった。秀吉は出世して後再びこの地を訪れ茶会か何かを開いて当時を懐かしんだそうだ。それほど築城が大変だったということだろう。”'98.8.29

加納城

画像[石垣]
場所岐阜市
形式・指定国指定史跡
遺構石垣
歴史織田信長が安土城に移るまで、居城としていた。後、建造物は加納城に移された。復興天守(昭和31年)、2層櫓がある。
感想
“岐阜駅の南側にあった。県庁所在地にあるわりには落ち着いた場所で、近くには空き地もあった。
 城は本丸の石垣が残っていた。本丸は結構広く、走って周回している学生がいた。石垣の上を歩いた。南側の門の脇に看板があり、発掘調査をしているようだった。見取り図には天守台が北西隅にあるということだったので、再び見に行った。天守台は形が崩れていて、小石が見られた。瓦も落ちていたが、いつのものなのかは判断できない。
 今度は本丸の外側を回ってみた。石垣は草で覆われており、土塁のようにも見えた。石はごつごつした感じのもので、岐阜城と似ているようだった。南北2箇所に門がある。鉄製っぽい門扉が付けられており、夜には閉まるようだった。
 外側を歩いていて偶然城と似たような石を使っている石垣を見つけた。二の丸のものなのだろうか。ただし3段ほどしかなく、積み方も比較的きれいだった。付近の幼稚園にも土壇らしきものがあったが、地元の人に聞いてみないとこれらの正体は分からないだろう。”'99.9.29
参考文献

竹中氏陣屋

画像[石垣]
場所垂井町
遺構門・石垣

菩提山城

場所垂井町
遺構土塁
歴史竹中氏の居城だった。

苗木城

画像[石垣1石垣2]
場所中津川市苗木
形式・指定国指定史跡
遺構石垣・牢屋跡・的場跡



目録へ戻る