城郭探訪録:愛知編



愛知県

みどころ:
 尾張・三河から成る愛知県は、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の出身地ということで、ゆかりの城が多くある。
地図:

詳細:

愛知県

名古屋城

画像天守と小天守天守と小天守
場所名古屋市中区
形式・指定平城・特別史跡
遺構石垣、堀、櫓3基、門3棟等
歴史戦前まで天守、小天守や本丸御殿などが残っていたが、空襲により消失した。昭和34年に、天守(5層)と小天守(2層)が外観復元されている。
感想
“西側の石垣を見ながら、原付を押して歩いた。石垣が連なっていたが、大阪城とは違った積み方だった。そして清洲櫓を見てその立派な姿に感動し、幅の広い堀に驚き、3つに折れ曲がった石垣の見事な景観に感心した。”'99.5.22

竜泉寺城

画像[模擬天守]
場所名古屋市守山区
平山城。織田信行築城。模擬天守あり。

犬山城

場所犬山市
形式・指定平山城
遺構石垣・天守(3層4階、国宝)
白帝城ともいう。復興の櫓・門もある。個人所有の天守である。

岡崎城

場所岡崎市康生町
形式・指定平山城
遺構石垣
歴史復興天守(3層、昭和34年)・櫓あり。天守は旧状とは若干異なる。徳川家康誕生の城として有名。

岩崎城

場所日進市
模擬天守がある。

挙母城

場所豊田市
形式・指定平山城
遺構石垣
歴史別名七州城。が残る。櫓(2層)が再建されている。

田原城

場所田原市
形式・指定平城
復興の二重櫓がある。

吉田城

場所豊橋市今橋町
形式・指定平城
遺構石垣
模擬櫓(3層)がある。

小牧城

場所小牧市小牧町
天守風歴史館がある。

清洲城

場所西春日井郡清洲町
形式・指定平城
歴史もとは清須という字だった。模擬天守(3層、平成元年)がある。
感想
”以前新幹線からちらっと見かけたことがあるが、観光施設にしか見えず、魅力が感じられなかった。とはいえ実際下から見上げてみると、その高さに驚いた。内部は木造らしかったが、玄関からして自動ドアで、構造も何となく近代的に感じた。
 近くに天主跡だという丘があった。あまり当時の様子は伺えない、小規模な公園といった感じだった。”'98.8.29

大高城

場所名古屋市緑区大高町
歴史桶狭間の合戦時に松平元康が守った。

西尾城

画像[丑寅櫓]
場所西尾市錦城町
形式・指定平城
丑寅櫓(三層、木造)・鍮石(ちゅうじゃく)門が再建されている。かつては二の丸に天守があった。

市場城

場所小原村
形式・指定村指定史跡
遺構石垣



目録へ戻る