亥の御本尊


念持仏は阿弥陀如来さまです。
例えていえば、受験勉強をするのも勉強に違いありませんが、一体何のために受験し、自分は何になり、どういう仕事をし、社会のため自分の為に何をしなければならないのか、そうして自分とは一体何なのか、どこから来てどこへ行くのか、何の為に生まれてきたのか、そういうことをありのままに知りつくす、それも勉強なのです。
今いる貴方自身が何なのかということなのです。
浄土とは自分を知る、その彼方にあるのです。
相手と自分を知り尽くさなければ仲良く出来ない事を教えています。

亥の十二神将


亥年生まれの人を警護する十二神将は、「宮毘羅(クビラ)大将」といいます。
危機に遭遇した時に、「クビラ」と三回唱える習慣を身につけましょう。

亥の格言

極り宜しく大望も、貫く程の強き気性ぞ...後先見ずの来早にて、人に憎まれ損もするなり