☆基礎知識☆

WSCで初めてFF2をプレイする方への簡単な基礎知識です。
FF2は独特のシステムなのであらかじめ理解しておきましょう。

ここでは簡単な説明のみなので、もっと詳しく知りたい人はこちらがオススメです。


パラメータについて
状態変化について
熟練度について
隊列について
装備について
魔法について
チョコボについて

お金の稼ぎ方
初期にミシディアに行く方法(FC版)
初期にミシディアに行く方法・改(WSC版)
エンカウントを飛ばす方法(WSC版)
ウォール・デスについて(バニシュ・デス)
パーティーアタックについて(HP上げ)
Bボタンキャンセルについて(熟練度上げ)

■ パラメータについて

FF2にレベルはありません。戦闘後にパラメータが上がっていきます。

HP

 これが0になると死亡します。戦闘中にHPが減ると、戦闘後に最大HPが上昇することがあります。たいりょくが高いほどより多く上昇します。

MP

 魔法力です。MPが足りないと魔法がとなえられません。戦闘中にMPが減ると、戦闘後に最大MPが上昇することがあります。まりょくが多いほどより多く上昇します。

ちから

 攻撃力に影響するパラメータ。多いほど武器攻撃のダメージが増えます。戦闘中に武器攻撃をすると上がることがあります。

すばやさ

 攻撃順に影響するパラメータ。多いほど先に攻撃できる確率が高くなります。また、低いと敵にふいうちをくらうことが多くなります。盾や服系など回避率を高めておくと上昇しやすい(?)。

たいりょく

 これが多いほど、HP上昇時にその上昇値が増えます。戦闘中にHPが減ると、上昇することがあります。

まりょく

 これが多いほど、MP上昇時にその上昇値が増えます。戦闘中にMPが減ると、上昇することがあります。

せいしん

 これが多いほど白魔法の威力が大きくなります。戦闘中に白魔法を使うと上昇することがあります。

ちせい

 これが多いほど黒魔法の威力が大きくなります。戦闘中に黒魔法を使うと上昇することがあります。

めいちゅりつ

 これが多いほど物理攻撃を命中させやすくなります。装備している武器にも影響されます。

かいひりつ

 これが高いほど、物理攻撃をかわしやすくなります(HIT数をおさえられます)。重い武器、防具を装備すると下がってしまいます。物理攻撃を受けることによりあがっていきます。パーティーアタックでは上昇しません。

まほうぼうぎょ

 これが高いほど、魔法、特殊攻撃をかわしやすくなります。魔法、特殊攻撃を受けることによりあがっていきます。パーティーアタックでは上昇しません。

最大HP、最大MP増加の注意点

 最大HP、最大MPは戦闘終了時にHP、MPが減っていないと増加しないので戦闘中に回復させないようにしましょう。逆に戦闘中に回復させれば最大HP、MPの増加をおさえることができます。

このページの一番上へ

■ 状態変化について

 猛毒、混乱など悪影響をみたす状態変化は、治さない限り永久に続く永久状態変化その戦闘中のみ続く一時的状態変化の二種類があります。

永久状態変化

 状態変化名(治す方法) → 状態変化の内容

 猛毒(エスナ1、どくけし) → 戦闘中1ターンごとにダメージ。移動中に一歩ずつダメージ。
 盲目(エスナ1、めぐすり) → 命中率、回避率低下。
 呪い(エスナ2、じゅうじか) → 攻撃力、防御力、魔法の威力半減。
 忘れた(エスナ3、とんかち) → 魔法使用不可。
 蛙(エスナ4、おとめのキッス) → 無力化。敵は死亡と同義。
 石化(エスナ5、きんのはり) → 行動不能。敵は死亡と同義。
 死亡(エスナ6、レイズ、フェニックスのお) → 行動不能。

一時的状態変化

 状態変化名(治す方法) → 状態変化の内容

 毒(バスナ1) → 戦闘中1ターンごとにダメージ。
 眠り(バスナ1) → 行動不能。
 沈黙(バスナ2) → 魔法使用不可。
 小人(バスナ3) → 物理攻撃無力化。敵は死亡と同義。
 麻痺(バスナ4) → 行動不能。
 混乱(バスナ5) → 行動選択不可。味方を物理攻撃する。

 ほっとけばその戦闘中でもそのうち治ります。またアイテムの『ユニコーンのつの』で全て治すことができます。

このページの一番上へ


■ 熟練度について

武器、魔法には熟練度というものがあって、使用するほど威力が上昇していきます。

武器

 素手、短剣、杖、槍、剣、斧、弓にわかれていて、それぞれの種類の武器を装備して攻撃することにより熟練度が上昇していき、100たまるとその武器レベルが上昇します。最大は16レベルです。その武器レベルが最大ヒット回数で、レベルが高いほど命中率もあがります。ようするに、武器レベルが高いほど強いってわけです。



 盾を装備して戦闘すると、盾熟練度が増え、100たまると盾レベルが上昇します。盾レベルが高いほど回避率が上昇します。防御力には関係無いので注意。

魔法

 魔法を使用すると、その魔法の熟練度が増えていって100たまるとその魔法レベルが1上昇します。魔法レベルが高いほど威力、成功率が高くなります。魔法レベルがその魔法の使用MPです。

注意点

 猛毒、盲目などの永久状態変化の状態で戦闘を終了させると熟練度が増えません。できるだけ戦闘中に回復させましょう。
 WSC版では石化、死亡以外の状態ならちゃんと増えます。

このページの一番上へ

■ 隊列について

それぞれのキャラを前列か後列にしていします。全員後列はできません。
敵にも隊列があり、敵が複数出たとき、敵の前二列が前列、三列以降が後列と考えることができます。

前列

 1.全ての武器で敵の前二列(前列)を攻撃できます。
 2.敵の物理攻撃をくらいます。
 3.敵の魔法、特殊攻撃をくらいます。
 4.全ての敵に魔法が使えます。

後列

 1.弓でのみ敵の前二列(前列)を攻撃できます(敵の弓は特殊攻撃あつかい)。
 2.敵の物理攻撃をくらいません(パーティーアタックはくらう)。
 3.敵の魔法、特殊攻撃をくらいます。
 4.全ての敵に魔法が使えます。

このページの一番上へ

■ 装備について

FF2では全てのキャラが全ての武器、防具を装備することができます。

二刀流について

 全てのキャラが二刀流できます(弓は両手を使うのでできません)。しかし、二刀流をすると片手のみより攻撃力が下がってしまいます。ただし熟練度はどちらも上昇します(同じ種類の武器を装備すれば×2になります)。
 WSC版ではそれぞれの手で攻撃してそれぞれダメージを与えるようになったので強くなりました。

盾について

 盾は防御力を上げるためのものではなく回避率を上げるためのものです。熟練度もあるので装備して戦闘をこなして、盾レベルを上げれば回避率はさらに上がります。盾を装備すると二刀流の時と同じように片手に武器のみの装備よりも攻撃力が下がってしまいますが、FF2では回避率が重要なので前列は盾を装備することをオススメします。

利き腕について

 利き腕に武器、そうではないほうに盾。また弓は利き腕。このように装備しないと威力が下がってしまいます。片手のみの装備時には影響はないです(と思います)。また二刀流時、利き腕に装備した武器が攻撃力などを決定します(FC版)。

アイテムについて

 戦闘中にアイテムを使用するには、そのアイテムを装備しないといけません。そのアイテムが使えるのは装備したキャラのみです。

このページの一番上へ

■ 魔法について

宝箱や魔法屋で『魔法の本』を手に入れて使うことによりその魔法を習得することができます。どのキャラでも全ての魔法を習得することができます。魔法をどんどん唱えて熟練度をため、魔法レベルを上げることにより威力が上昇していきます。消費MPはその魔法レベルです。また全ての魔法が対象者一人にでも敵or味方全員にでも詠唱することができますが、敵or味方全員に詠唱したときその威力は激減します。

装備が魔法に影響を与える

 魔法詠唱者は装備品により魔法の威力が影響されてしまいます(下がります)。状態変化系の魔法は特に影響されてしまいます。影響を与える度合いはそれぞれの武器防具に設定されています(表示はされません)。なので魔法を使うことの多い後列のキャラは装備を厳選しましょう。何も装備しない状態が一番(魔法には)良いです。

他のシリーズと感覚の違う魔法

 他のシリーズと少し感覚の違う魔法について説明します。
エスナ・バスナについて

 永久状態変化を回復するエスナと一時的状態変化を回復するバスナは魔法レベルを上げることにより、より多くの状態変化を回復することができるようになります。また戦闘中は必ず回復させるとはかぎりません。

 エスナ
 ・レベル1 → 盲目、猛毒
 ・レベル2 → 呪い
 ・レベル3 → 忘れた
 ・レベル4 → 蛙
 ・レベル5 → 石化
 ・レベル6 → 死亡

 必要レベル+1で全員に詠唱できるようになります。

 バスナ
 ・レベル1 → 毒、眠り
 ・レベル2 → 沈黙
 ・レベル3 → 小人
 ・レベル4 → 麻痺
 ・レベル5 → 混乱

 必要レベル+1で全員に詠唱できるようになります。

バーサクについて

 対象者の攻撃力を上げます。行動選択不能になることはありません。

ヘイストについて

 対象者の最大攻撃HIT回数を上げます。

スロウについて

 対象者の最大攻撃HIT回数を下げます。

アスピル・ドレインについて

 対象者のHPorMP量に関係なく詠唱者は回復します。例えばMP0のキャラにアスピルを唱えても自分はMPが100回復したりします。よってアスピルは非常に便利(吸い取る量も多いし)。
 WSC版では吸い取った量だけ回復するようになってしまいました。

レイズについて

 戦闘中に使用しても、必ず蘇るとはかぎりません。移動中は必ず蘇ります。

テレポについて

 ダンジョンなどで唱えると、一瞬でフィールドに戻れる代わりに詠唱者はHPが著しく減少します。魔法レベルを16まで上げれば減りません。また戦闘中に詠唱すると、対象者を即死させます。

デジョンについて

 ダンジョンなどで唱えると、魔法レベル分だけ階数を戻ることができます。また戦闘中に詠唱すると、対象者を即死させます。
このページの一番上へ

■ チョコボについて

カシュオーン城からまっすぐ下に歩くとチョコボの森に入ります。ここでチョコボをつかまえて(話しかけて)外に出るとチョコボに乗ることができます。歩く2倍のスピードで移動できて敵にも遭遇しません。一度降りるとどこかに行ってしまうので、また乗りたいときはチョコボの森に行って捕まえなければなりません。

このページの一番上へ

■ お金の稼ぎ方

後半はお金のことを特別気にすることはなくなりますが、前半は金欠状態が続きます。ので、いくつか稼ぎ方を説明します。基本は『おたから』です。

フィンの街のキャプテン

 初心者が知らずに話し掛けて秒殺されることの多いキャプテン。こいつはけっこういい『おたから』を落としていきます。炎の弓、黄金の鎧、カーズの本、トードの本。これを売っぱらえばお金がたまっていくはずです。が、倒すのがキツイです。
1.普通に倒す

 普通に倒す方法。ゴードンを仲間にするくらいまで進めればなんとか倒せるはず。この時『古代の剣』の呪いを与える能力をいかせばさらに倒しやすくなると思います。

2.ミンウのテレポを使用する

 即死魔法のテレポを使用する方法。あらかじめテレポの魔法レベルをある程度上げておくことが必要。ミンウの装備を全部はずしてミンウのみを後列に下げておいて戦闘突入。あとはひたすらテレポ。成功率は低いかもしれませんが、街の外でセーブしておけば何度もチャレンジできるのでがんばりましょう。

3.ミンウのウォールを使用する

 WSC版ではできなくなっていますが一応説明。↑とテレポの代わりにウォールの魔法レベルを上げること以外同様の状態にして戦闘突入。1ターン目にウォールをキャプテンにかけ、成功したら次のターンにテレポで瞬殺。おそらく誰か一人は死ぬでしょうが、我慢。テレポの魔法レベルを上げすぎると成功しませんので注意。
マジシャン・オーガメイジ

 フィンの北(北西か?)にマジシャンやオーガメイジなどが出現するポイントがあります。こいつらは魔法の本を落として結構いい値で売れます。しかもその魔法の本は便利なものが多いので単純に習得するのもいいです。全体にダメージ魔法も使ってくるので後列のHPを上げたり、魔法防御を上げることもできます。

ボム

 アルテアのすぐ南の半島の端にボムが出現することがあります。こちらが弱くても何となく倒せたりするのでうまくいけばけっこういいお金を手に入れられます(ランダム要素大)。注意点はセーブを忘れないこと。即死確定の敵もでてくるので。

このページの一番上へ


■ 初期にミシディアに行く方法(FC版)

 普通に進めると後期に行くミシディアの街。しかし初期のうちから行くことができます。フィールド上ならどこでもセーブができるので、これを利用して『数歩進んでセーブ、数歩進んでセーブ、敵にあったらリセット』とすれば行くことができます。ミシディアに限らず、陸続きのとこならこれを使えばどこでも行けるんですが、有効なのはミシディアくらいでしょう。
 ↑のお金稼ぎ方法を使用すれば、初期のうちから強い武器、魔法が入手できます。オススメなのは『盗賊の小手』、『巨人の小手』。装備すれば前者は素早さを、後者は力を上げます。それに値段も比較的安いし。

このページの一番上へ


■ 初期にミシディアに行く方法・改(WSC版)

WSC版では電源を切っても、あと何歩で敵と遭遇するかということが記憶されるようになりました。なのでミシディアに行きづらくなってしまいましたが、それでもなんとか行く方法を紹介します。下手に初期にミシディア近くでセーブすると敵が倒せずにゲームオーバー状態になってしまうので注意。
あと何歩で敵と遭遇するかということは記憶されますが、敵の種類は記憶されません。よって、何度もロードしなおして弱い敵を出現させることが重要になってきます。FC版のように本当に最初に行ったりすることは不可能(に近い)なので、ある程度育てるのは最低条件です。
1.逃げる

 回避率が高いほど逃げやすくなります。なので両手に盾を装備して防具も厳選して回避率を高めれば逃げられる確率が高くなります。また、敵より先に行動しないとダメなので素早さも上げましょう。しかし逃げられない敵もいるので注意。そういうときは逃げられる敵がでるまでロードしなおしましょう。

2.ミンウ

 ミンウのテレポを使用します。テレポのレベルをある程度(最低でも4は必要かな)まで上げて、ミンウの装備を全部はずして後列に下げます。そして単体の敵が出てくるまでロードしなおします。戦闘で単体の敵がでたらテレポで瞬殺。効きやすい敵、効きにくい敵がいるので注意。
 また、アンデッド系ならレイズで瞬殺。テレポより確率が高いです。

3.ボム、ブラックプリン

 ボム、ブラックプリンは比較的弱く、また炎に弱いです。ファイアを育てればなんとか勝てます。

4.乗り物

 チョコボでミシディア近くまで移動することができます。それから1や2や3を使えば楽になります。
 また船でも近くまで行くことができます。しかし、船を入手するころには普通にミシディアまで行けるかもしれませんが。

5.乗り物・改

 まずチョコボでミシディアすぐ近くの湖(池?)まで行きます。そして湖の中で一番ミシディアに近いところでセーブ。それから歩数を数えながらミシディアに向かいます。敵と遭遇したら、その歩数をちゃんと覚えてロードしなおします。そしてその歩数の時に湖の中にいるようにうろうろします。それからまたミシディアに向かいます。これを繰り返すとそのうちエンカウント無しでミシディアまで行けます。
 これで行きは完璧なので、帰りは↑の方法でも使って帰りましょう。
このページの一番上へ


■ エンカウントを飛ばす方法(WSC版)

 WSC版では『あと何歩で敵と遭遇するか』ということが電源を切っても記憶されます。しかし、その歩数の時に川にいてカヌーに乗っているとそのエンカウントを無効にできます。
 例えば『今からあと4歩で敵と遭遇。その次は今から21歩で敵と遭遇。』するとします。普通にやると4歩、21歩でそれぞれ敵と遭遇しますが、4歩目にカヌーに乗っているとそのエンカウントは無効になり次に遭遇するのは21歩になります。もちろん21歩目にカヌーに乗っていればそれも無効になり次へ・・・となっていきます。これを知っているとミシディアに行くとき多少楽になります。

このページの一番上へ


■ ウォール・デスについて

WSC版ではできなくなっています。
6での『バニシュ→デス』のようなことができます。まず『ウォール』を敵にかけて、その後に『デス』などの即死魔法をかけると必ず成功してしまいます。注意するのはウォールのレベルより低いレベルの即死魔法を使うこと。

このページの一番上へ


■ パーティーアタックについて

 戦闘中にHPが減ると、最大HPが上昇することを利用して、パーティーアタックをすることで最大HPを上げることができます。しかし、HPより回避率や魔法防御のほうが重要で、パーティーアタックではそれらが上昇しないのでヤリすぎはオススメしません。

このページの一番上へ

■ Bボタンキャンセルについて

 戦闘中、一度『たたかう』コマンドや『まほう』コマンドを選択してBボタンでキャンセルしても熟練度は上昇します。これを何度も繰り返すと一度の戦闘で熟練度をたくさん得ることができます。ただし最後のキャラ(3人時は3人目、4人時は4人目)のキャラは選択した時に行動選択フェイズが終了してしまうのでできません。WSC版でもできるようです。

このページの一番上へ

ホームへ全体マップへ