in あすみんの雑貨箱
オフ会概要



  現在、次回オフ会の計画準備期間となります。
  以下に前回の概要を残しておりますので参考にご覧ください。
  なお、開催場所は毎回変わります。

−−−

  ライブオン名古屋オフ会 主催のあすみんです。
  当オフ会に興味を持ち、このページをご覧いただき有難うございます。

  第21回ライブオン名古屋オフ会を以下のとおり実施いたします。
  オープン41、オープン21の順に大会を実施します。
  節目ということで何か特別な趣向もできたらと考えています。
  是非、遠方の方も足を運んで頂ければと思います。多数のご参加をお待ちしております。

■ 日時
 2017年6月24日(土) 13:25 〜 20:00
  ※13:05より開場、受付、13:30大会開始、19:30から片付け

■ 場所
 昭和生涯学習センター
 ・部屋等詳細は、申し込みされた方にメールでお伝えいたします。

■ 内容
 13:05  開場、受付開始
 13:25  開会
 13:30  オープン41(40分/回)
         (1時間昼休憩)
 16:30  オープン21(15分/回)
 17:45  結果発表
        以降 自由時間
 19:30  閉会
 20:00  撤収

 上記はあくまで予定なので、状況によっては進行が前後する場合がございます。
 過去の経緯では、階段が崩れて早期終了、などがあります。
 その場合はフリー時間が長くなります。
  大会レギュレーション ※下部に記載
  ・オープン41/オープン21 1戦ごとにデッキ変更可(3種まで)
 注意:デッキ変更可とはデッキそのものを変更するという意味で
     デッキの中身を変更(サイドボードによる調整)は不可。

 参加者全員に参加賞あり!
 その他 交流会 (トレード用カード持ってきましょう!異種トレードもOK)

■ 募集人数
 20名

■ 持参いただきたいもの

 ライブオンのカード、デッキ(41、21)
 観覧、交流目的での参加もあり

■ 参加費
 無料

■ アクセス
 地下鉄鶴舞線 及び 桜通線「御器所」下車
 2番出口南約300m、3番出口南東約300m

■ その他
 ・空調あり
 ・駐車場設備なし
 ・打ち上げは別途、20時30分頃から実施します。参加希望の方は当日申し出てください。
  終了は22時頃です。

 ≪大会レギュレーション≫

 ■大会形式
  【オープン41】スイスドロー方式 1試合40分1本勝負
  【オープン21】スイスドロー方式 1試合15分1本勝負
   ※試合毎にデッキの交換可能。カードの入れ替え(サイドボード)不可

 ■封印カード(デッキ1枚制限)
   ・第1弾 「大冥界の理」
   ・第2弾 「ダークなリバース」

 ■準封印カード(デッキ2枚制限)
   ・第4弾 「プロバー」
   ・第4弾 「下っ端の意地」
   ・第5弾 「★オオガネムシ」

 ■ゲームの準備について
  ゲームの準備は以下の順番で行います。
  @ デッキの中からカードライバーカードを1枚抜き出し、裏向きでBラインに置きます。
  A デッキをよくシャッフルし、山札の位置に置きます。
  B じゃんけんで先攻・後攻を決めます。
  C 山札から最初の手札6枚を引きます。
  D 1度だけマリガンを宣言し、最初の手札を引きなおすことができます。
  E 「ライブオン!」のスタート合図で裏向きのカードライバーカードを表向きにしてゲーム開始です。

 ■時間切れについて
  試合の勝敗がつかず制限時間になった場合、次の相手のターンまで試合を続けます。
  この「追加の1ターン」でも決着がつかなかった場合は、その試合を引き分けとします。

 ■順位の決定について
  全試合終了後、以下の@>A>B>Cの順番で判定していき、大会に参加している
  各プレイヤーの順位が決定されます。
   @ 「勝利ポイント」の合計が多いプレイヤーが上位
   A 「デッキアタックポイント」の合計が少ないプレイヤーが上位
   B 「デッキブロックポイント」の合計が多いプレイヤーが上位
   C じゃんけんで勝ったプレイヤーが上位
  ※1:勝利ポイントは 勝ち3点 引き分け1点 負け0点 です。
  ※2:デッキアタックポイントは 各試合終了後の相手の山札の合計枚数 です。
  ※3:デッキブロックポイントは 各試合終了後の自分の山札の合計枚数 です。

 ■不戦勝や投了について
  ・不戦勝で勝った場合、「対戦相手の残り山札枚数」は0枚、「自分の残り山札枚数」は0枚。
  ・投了(降参)で勝った場合、「対戦相手の残り山札枚数」は0枚、「自分の残り山札枚数」は
   対戦相手が投了した時の自分の残り山札枚数。
  ・投了したプレイヤーの「対戦相手の残り山札枚数」は投了した時の対戦相手の残り山札枚数、
   「自分の残り山札枚数」は0枚。

 ■その他の注意点
  ・ オープン41:同じ名前のカードはデッキに4枚まで入れることができます
  ・ オープン21:同じ名前のカードはデッキに2枚まで入れることができます
  ・ 試合の合間にデッキの中身を変更することはできません(サイドボード不可)。
  ・ カードプロテクターを使用する場合は同一のデザインのものを使用してください。
    同一でない場合、マーキングとみなされる可能性があります。
  ・ 大会中は主催者、ジャッジの指示に従うようお願いいたします。
  ・ 貴重品などは各自の責任において保管してください。
  ・ 大会で使用したデッキの内容や、主催側で撮影した大会風景などは、
    後日HPに載せる可能性があります。予めご了承ください(顔はぼかします)。
  ・ 個人での撮影を禁止しませんが、肖像権を意識し、個人を撮影する場合には
    一声かけて撮影するようお願いいたします。
    また、撮影した写真につきましては、個人利用に用途を限るようお願いいたします。

 ■2009年11月28日のルール変更について
  ●ライブ
   ライブ宣言されたモンスターカードやカードライバーカードは効果の積み重ねをせず、
   直ちに解決の処理を行います。
    ・ ライブフェイズ中のライブ
    ・ 【リアクション・Aライン】能力によるライブ
    ・ ワザや能力による効果でのライブ

  ●ライブ宣言の条件
   モンスターカードとカードライバーカードのライブ宣言時には
   「必要トルクの条件が満たされているか」の判定のみを行います。

  ●目標が存在しない場合
   【リアクション・ライブ】能力をもつワザカードが山札からバーストされた時、
    適正な目標が存在しない場合はライブ宣言できず、そのまま捨て山に置かれます。

  ●サーチ系能力の使用後について
   特定のカードを選び出すために自分の山札を見た後は、その山札をシャッフルしなければ
   なりません。また、特別な指示がない限り、選び出した特定のカードを証明するために
   公開する必要があります。

主催:坂本和美、あすみん

TOPへ

(C) 2010,あすみん