.ホームページへ戻る

.

.


 Macintoshはフランス語入力がとても簡単なので、大学のフランス語の先生はみなMacintoshユーザーでした。しかし、Windowsを使う人がこれだけ多くなるとフランス語をWindowsで書く人もかなり増えたでしょう。

 そこで今回は「Windowsでフランス語を書く方法」を調べました。すごく簡単なのでぜひお試しください。そして、フランス人へフランス語で手紙を書きましょう!


.

設定方法

フランス語の入力方法

.

.

.

.

設定方法  「キーボードの追加」

 「コントロールパネル」から外国語のキーボード設定を追加します。一番簡単な方法です。以下のとおりに操作を進めてください。

@ 画面左下の「スタート」→「設定(S)」→「コントロールパネル(C)」  そして、「キーボード」のアイコンをクリックします。


A 「キーボード」を選択してダブルクリックします。すると「キーボードのプロパティ」の画面が出てきます。その後、下の画面の赤丸を順にクリックしてください。


B すると、以下の画面が出てくるので、メニューを開きます。ここで選ぶフランス語は「フランス語(カナダ)」がお勧めです。「フランス語(標準)」はフランスで使われてるキーボードですが、キーの配列が変わってしまうのでやめたほうがいいです。


C 下のように表示されたら成功です。「OK」を押して設定を完了です。


フランス語の入力方法   または   トップへ戻る

.

.

.

.

.

.

.

.

フランス語の入力方法

まず、Wordなどのワープロソフトを立ち上げてる状態で、 「Alt+Shift」を押します。(キーボードの左側についているAltキーを押しながらShiftキーを押します。) 画面右下に「Fr」のマークが現れます。これでフランス語の入力が可能になります。

このページで紹介してる「カナダフランス語」の設定を追加したほうが日本のキーボードに極めて近いので使いやすいのです。

入力文字 入力方法
a
c
(Shift+)a

あと一つ、「e」と「o」のくっついた字がありますが、その後ある方から教えて頂きました。「CTRL+SHIFT+6」を押し、次に「O(オー)」と押すと言うことです。教えて頂いたHsさん、どうもありがとうございました。(Hsさんのサイト

その他に入力できるキーは以下のようになっています。

ホームページへ戻る