アノネ留学体験記ホームへ

ANNONAY

 「ANNONAY」をフランス人は「アノネ」と発音します。(アノネとも聞こえます)アノネとはフランス中部に位置する町の名前なのです。一番近い大都市はフランス第二の都市リヨンです。

アノネ市役所のホームページへ

 フランスの比較的南のほうにあるのですが、一年を通して気温はあまり高くなりません。夏は日陰に行けばすぐに汗が引く程度、そして冬はマイナス10度にもなることがあるそうです。

 アノネはなだらかな山に囲まれるようにして位置しています。だから町の中心へ行くにはずーっと坂を下っていき、帰るときは坂をずーっとのぼらなくてはいけません。自然も豊かで少し車を走らせて町から遠ざかればたちまち目の前に広い畑と、牧草地が広がってきます。

アノネの位置を地図で確認

アノネへの行き方

 パリに着いたらTGVを二時間乗ってリヨンへ行きます。リヨンからは一日に数本でているアノネ行きのバスを使い、一時間半くらいで到着します。リヨンには列車の駅が二つありますが、どちらの駅からでもアノネに行くことができます。

その他の行き方としてはタクシーしかなく、電車はありません。

.

モンゴルフィエ(Montgolfier)

フランス語で熱気球という意味です。世界で初めて熱気球を発明した兄弟の名字を取ったのです。モンゴルフィエ兄弟はここアノネで生まれ、1783年アノネで熱気球を発明し、ここアノネで世界で始めて気球で空に浮かびました。世界で初めて空を征したのはライト兄弟ではなくてモンゴルフィエ兄弟なのです。町のあちこちには気球のロゴが目に入ります。

 またモンゴルフィエ兄弟と世界的な製紙会社「CANSON」は密接な関係があります。それはモンゴルフィエ一族でCANSON一族の女性と結婚したからです。

アノネ留学体験記ホームへ

日本人のカズオさんが14,000円出して乗せてもらった気球からとったアノネの風景