バリ島の踊りのページ
 
バリの踊りについて by Jun
バリ島の踊りは、神様への奉納舞いとして、今でもバリ中で踊られています。
バリという名前、そのものが「捧げもの」という意味があるのだそうです。
僕は1983年にはじめてバリに行ってから、何度もバリに行き、踊りを習ってきました。
踊りを踊る時には、とても不思議な感覚がやってきます。
ガムランの音は、まるで金色の粒々が、激流のように、
渦を巻きながら、空気を震わせながら、その空間を満たしていきます。
そして、その音の流れと振動が身体中の細胞ひとつひとつを震わせ、
身体の中でエネルギーが渦巻いているというか、湧き上がるというか、
まさにチャクラがまわりはじめるという感じです。
そしてそのチャクラのリズムとガムランのリズムが同調して、ひとつになって、
身体が動き出し、まるで連れて行かれるような感覚になることもあります。
そしてあっという間に、気が付いたら、終わっているという感じ・・・
僕自身は最初、ほんとうに大変でした。
身体は硬いし、頭も硬いし、体力もないし・・・。
最初の数年間は、ただただきつかったです。
動こうとしても、動けないし、
基本の形(アグムといいます)をとることさえも、きびしいことでした。
少しづつ少しづつ自分を見つめていく作業を繰り返していきました。
踊りは直接身体で表現するので、ごまかしがききません。
僕にとってはまさに苦行の日々でしたが、
踊りたいという思いが強かったので、お稽古を続けていました。
そのうち、気が付いたのは、身体と心はつながっているということでした。
正確には、身体の硬さと心の硬さがつながっているという方が正しかったですが・・・!
稽古中に、自分の中の何か甘いところとか、無責任なところに気づいて、
何かを変えようと心に決めると、必ずといっていいほど、熱が出て下痢をしたりしました。
鼻水が大量に出て、出きったあとには、頭もすっきりとした感じになりました。
すると次の稽古のときには、それまで出来なかった形ができるようになったり、
動きがよくなったり、ストレッチでも身体がやわらかくなっていました。
その、あまりにタイムリーなことが何度も続くと、
精神的な気づきと、身体と、頭のすっきり感とが、
明らかに関係していると思うようになりました。
そして、ある程度踊りが踊れるようになったころには、
小学生の時代からずっと悩まされてきた蓄膿症が、完全に治ってしまっていました。
おもしろいものだとおもいました。
その後、2000年の秋に最後に踊って以来、しばらく踊りは休止していました。
いろんな面でしんどくなってしまったことと、ちゃんと見つめる必要が出てきたから・・・
僕の中に芽生えていた疑問、踊るスタンス、なぜ踊ってるのか・・・!?
当時は、「バリの神様のメッセージを伝える」メッセンジャーというコンセプトで踊っていました。
しかし、スリーインワンなどのワークを通して、
自分を取り戻していく過程で、疑問が湧いてきました。
そして、そういったことがとても重たくなってきていました。
なぜ、踊っているのか?
どこか、苦行めいていて、説教くさくて、最後には権威者のにおいがし始めてしまいました。
そういったことがわかったのは、踊りをやめて2年ほど経ったころからです。
ようやく、踊りで自分を証明しようとしていたこと、
認めてもらいたいと思っていた自分を認められるようになって、楽になりました。
そうして、2003年の秋からふたたび踊りを再開したわけです。
(このあたりの経緯はA・S通信に書きましたので興味ある方は読んでみてね!)
2004年1月20〜2月20日、僕にとっては7年ぶりのバリ行きとなりました。
あらためて、踊りに取り組み、最後にお寺での奉納舞に出させてもらい、バリスを踊りました。
この時は、とても不思議な感じでした。
体力的にはいっぱいいっぱいだったけど、
気持ちは気張ることなく、とても楽にすがすがしい感じが残りました。
ようやくこの踊りの意味がわかったような気がしました。
あの感覚を大事にして、これから踊り続けたいと思っています。

Baris(バリス)2004/11

Topeng Keras (トペン・クラス)2005/7

Topeng Tua (トペン・トゥア)2005/7

Oleg Tambulilingan(オレッグタムリリンガン)2004/3

Jauk Manis(ジャウック・マニス)2004/3

Kebyar Duduk(クビャール・ドゥドゥック)1991(若い!?)

Cilinaya(チリナヤ)2004/3

僕のなつかしいお寺ムングニング@タンパクシリン

ホーム スリーインワン 3in1Q&A 3in1トレーニングコース できること プロフィール A・S通信 スケジュール 前世療法 MISTY紹介記事 フェイス・メッセージ 更新のご案内 アクセス リンク BBS バリ島の踊り 旅行記 ヨモギ茶 手作り石鹸 奇跡のお水 サンキャッチャー Junのひとりごと Fujiko's room Satoshiの遊び場 メール
 today  yesterday