高津本陣 高津本陣 Web Page 〜創作中心個人サークルの総合案内〜

コミックマーケット92のご案内

まずはスペースですが、3日目(日曜日)の東2ホール、P-60bです。内側のお誕生日席ですね。

新刊は「のどかな道の行き先(上)」で、180ページ、頒価はこれまで通り600円です。

四姉妹が田舎暮らしをする中でのメイド小説です。続きは次回(受かれば冬コミ)下巻になりますことをご容赦ください。

夏コミ新刊メイド

また、今回はいろいろありまして(絵描きさんが見つからなかったのです)、これまでと少し趣の異なる装丁となっています。中身は今まで通り、「高津本陣のメイド小説」ですのでご安心ください。

表紙カバー中、あらすじ紹介より

ノンキャリア官僚として働いていた岩沼隆文は官民合同のプロジェクトに参画していたが、ある事情によりその職を辞し仕事上の関わりから縁を得た四姉妹と共に地方の小さな町へ移住することになった。

ここでの仕事は過疎化の進む町を持続可能なものに変えていくことであり、隆文と四姉妹はそれぞれ自分の持ち味を生かしてそれを目指していく。穏やかな日々が流れていくが、その先には何が待っているのだろうか。

高津本陣のメイド小説をお楽しみください。

気になりましたら是非、当日、高津本陣のスペースへ。

加えて新刊情報の他には2点ほどお知らせがあります。

「丘の上の物語」1巻について

全5巻で展開しておりました、学園メイド小説「丘の上の物語」ですが、おかげさまで1巻が完売いたしました。2巻以降はまだありますし、夏コミ(およびそれ以降)のイベントでも持っていきますが、1巻については同人誌として再版をするか悩んだ結果、未読の方のお試しという意味も籠めて無料再版版をpdf形式で提供することにしました。

夏コミ前に読んでみて、または夏コミ会場で休憩中に試し読みして、面白そうだと思ったら2巻以降を買っていただけると大変嬉しいです。

完売した同人誌の1巻と比べ、「表紙絵、口絵、挿絵が入っていない」「おまけのショートストーリーを収録」「気付いた範囲での追加の校正」が異なっています。

下のQRコードを読み込む、もしくはこちらからダウンロード出来ます。

丘の上の物語1

「しらゆきちゃんとおでかけ」について

今春の「COMIC☆1」で出しました旅行記本「しらゆきちゃんとおでかけ」ですが、若干、在庫が残っています。3部しかありませんので表に出しませんが、希望の方がいれば当日スペースで声を掛けていただければ先着で頒布いたします(頒価300円)。完全手作りですが、余裕があれば夏コミ当日までにもう少し追加で用意するかもしれません。

その他、既刊本も持ち込みまして、みなさまのお越しをお待ちしております。

→既刊・頒布中の本についてはこちら

上に戻る


(c) 高津本陣・徐 直諒 since 1999.12