QPさっちゃん、ベトナムハノイに行く!の巻


2018/6/29 リッツブティックホテル泊

ただ今、ハノイ。
まさか、さっちゃん旅立ちと共に梅雨明け、ハノイの方が涼しいとは(^_^;)
夜はハノイ在住の友人、翔太くんと合流して創作ベトナムのお店でラジオ収録、ディナーの贅沢な時間(*⌒▽⌒*)
さっちゃんしょうちゃんコラボコンサートは、7/3トニーハウスにて。
ハノイの皆さま、お待ちしています( ^^)/


↑フランス植民地時代を思わせる
ハノイ大聖堂
カナダからのツーリストと^^


↑久しぶりの翔太君と!
彼は日本に里帰り中に
私の入院先に立ち寄ってくれたひとり。
またハノイで会えたのがウレシー!!
どのベトナム料理も美味。
ここでラジオ収録もしました、笑





2018/6/30 リッツブティックホテル泊


ハノイ中心部から車で一時間、HAINDECO職業訓練校へ。
いやぁ〜、嬉しかったですねぇ!!!
二十歳前後の純朴な青年たち、ホーチミンさん(像)がいらっしゃるステージで事前に「さっちゃ〜ん」コールを自分で仕込んだので(教えた←笑)、期待を裏切らず盛り上げてくれました(≧∇≦*)
素敵なお歌のプレゼントもありがとう(*⌒▽⌒*)
帰りはエスコートしてくださったワンチャンとフエ料理と夜景を堪能(^ー^*)
なんとまぁ交わりが楽しい一日(*´∀`)


↑ワンチャンがとれたての
サトウキビジュースを
ごちそうしてくれた^^
爽やか〜


↑まさかの大ステージ!
そしてこちらもまさかの自分の人生で
ホーチミンさん像の横で歌うとは
想定してなかったです^^


↑純朴な学生さんが多かったです^^
盛り上げてくれて、ありがと〜♪
日本でよき日々を送れますように^^

↑職業訓練校関連会社スタッフの
ワンチャンが、フエ料理をごちそう
してくれました〜♪
ありがとう&ごちそうさまでした*^_^*




2018/7/1 リッツブティックホテル泊

ツボにハマり過ぎたよ〜!
こちらのおっちゃん、、、ギター用意するさっちゃんに近付いてきた。
背中には年季の入ったギターケース。
「一緒にやりましょ」と声をかけるとギターを取り出し、(チューニングせずに)いきなり弾き出した。
ありえないズレズレの音に
「チューナーありますよ」
うん、と立てに首を振るものの英語が分からない模様で、ズレズレのストローク止めないおっちゃん。
目は私のコード譜真剣に見入るも訳わからないコード音鳴らしてる!(ホントです!)
仕切り直しと思い
「これは私の曲。私がCのカポ2で弾くから、あなたはこちらのDコードのまま弾いて。3拍子ね」
首を立てに振るおっちゃん。(英語通じてるのか?!)
「カウントいくよ」
とカウントとり、遅れて弾き出すおっちゃん。
やはりDコードで弾けてない!
しかもチューニングめちゃめちゃですから〜!!!
なのに瞳は真剣そのものでギターかき鳴らしているのよー(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)
もう究極コントぉ〜!!!
笑い過ぎて歌えない。
その後も少し後ろでジャカジャカが止まらないおっちゃん。
驚いた顔の通行人、多数。
記念撮影する通行人、若干w

こんなフェイクギタリスト初めて見たぁ(≧∇≦*)(≧∇≦*)(≧∇≦*)

ベトナムハノイはユニーク過ぎます、、、ネ?!

ハノイの友人翔太くんとホアンキエム湖にて


↑ハノイ大聖堂のお礼拝へ
ベトナム語礼拝・フランス語礼拝があり、
フランス語は僅かに聞き取れる単語あり
何故かテンション上がりました^^


↑ベトナムの定番ですね、
つくねのようなもの^^
付け合わせのハーブによく合います^^


↑こちらのベトナムおじさんが
まさかのまさかのフェイクギタリスト!!
YouTubeに翔太くんが撮影して動画がありますので
検索してみてください
(こちらに直接リンクするのはひかえておきます、笑)


↑ハノイ大聖堂の夜景は教会だけに神秘的・・・
こちらは早朝から深夜までずっとにぎわっています
(今回もこの近くの宿だったので、いつも騒々しかったです、
気にせず寝ちゃってましたけど〜)





2018/7/2 リッツブティックホテル泊


ベトナム人の友人タンさんとハノイから70キロ、ハナム省の孤児院へ。
到着すると夏休み中の高校生たちも大勢ボランティアに来ていました。
女性のお坊さんが子供たちに深い愛情を注ぐ孤児院。
2年にひとりくらい子供が置き去りにされてしまうらしい。
不倫から生まれた子や、障害児などらしいです。
生まれながらにして過酷な境遇の子供たちを考えると胸を締め付けられるけど、私に出来ることは今この時間を音楽を通じて分かち合うことだけ。
そして子供たちの笑顔を願うことだけ。
子供たちからの異国から来たさっちゃんに注がれる興味津々の目差しの中、追いかけ歌やさっちゃんオリジナル等も一緒に歌いました。
生まれてくる命は、地球の宝です。
どうか彼らの未来が明るい光に包まれていますように。

※新聞社の取材があり、ハナム省の新聞に掲載されるそうです


本日のハナム省孤児院訪問関係者さんFacebookより
ベトナム語ですが、雰囲気はよく伝わっていると思います^^

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1057155187767787&id=100004199469319


↑子供たちのお洋服は泥だらけ・・・
一緒に歌ってくれて、ありがと〜^^


↑近くの孤児院の子供たちとボランティアの高校生も集まり
アンプラグドな青空コンサート(^^)/

↑タンさんからの子供たちへのプレゼントは
ミルクとケーキ
そして何故かケーキ入刀はさっちゃんが・・・^^

↑タンさんの勤務する日系企業の賄いを
職員さんと一緒に頂きました
どれも美味しすぎたー!!!
 
↑タンさんの会社のドライバーさん
日本語も英語も話せないのだけれど
一生懸命お世話してくださいました^^
お料理上手な彼は、会社の賄いも作っています^^
 
↑夜はタニシを食しましたー
タンさんおススメでコリコリとした食感にタマリンドソースが美味。
お隣のオーストラリア人が興味津々だったので、説明して
あげましたがトライはされませんでした、笑




2018/7/3 リッツブティックホテル泊

今到着した日は日本より少し涼しいかも?と感じたけれど、昨日も今日もハノイは38度くらい。

それでも昨日もヒートテックのキャミソールを中に着ていたり、ロングスカートの中に当然レギンス着用だったり、大聖堂からホアンキエム湖までの僅かな距離を歩くのやっとだったり、、、突発的にやって来たベトナム。(航空券予約したのも6/10くらいだし、しかも勢いで、笑)

やはり、何をするのも病気は現実なんだと実感せざるを得ないです(^_^;)

それでも、沢山の助け、協力により移動やコンサートも出来ている、、、。

単身渡航だけれど、誰かが私の荷物を持ってくれるし。

有り難いよね〜、本当に(*⌒▽⌒*)

今日はタイ湖のほとり、トニーハウスにてハノイ在住の友人翔太くんと歌わせて頂きました♪♪♪

日本のお歌やさっちゃんオリジナルを、日本の方、ベトナムの方と。

前回の渡航は2015年11〜12月。

それから入退院の繰り返しや父のことでそれどこれではなかったのでした。

本当に苦しかった(^_^;)

そしてまたこうしてハノイで翔ちゃんとコラボ出来てよかったよ!!

お越しくださった皆さま、場所を提供してくださったトニーさんもありがとう(*⌒▽⌒*)

(翔ちゃんはもうすぐ本帰国の予定だそう)



↑ホアンキエム湖で休憩中^^
結構暑くても平気というか
テンション上がります!
サングラスは必須・・・ないと眼精疲労激しい


↑フエの汁なし麺
フエ料理はベトナム2度目の渡航(前回)より
好物となりました^^

 
↑トニーズハウスの目の前に広がる湖は
とても眺めがよかったけど、
蚊の多さに記念撮影のみで退散(^^;
 
↑本当はフルート奏者の翔太君なんだけど
楽器故障につき歌ってもらいました^^



2018/7/4 リッツブティックホテル泊

今日は可愛いおともだちに癒されてきたぁ〜(*´∀`)
ハノイの幼稚園にて、2回公演!!
もう幼児の歌声や体温やニオイにメロメロのさっちゃん…(≧∇≦*)
う〜ん、たまらない。

さて、園の1ブロック隣(ここならさっちゃん歩いて行ける!)の韓国人街でブレイク中です。
今日は父の腎移植一年記念日、おめでとうのメッセージを送りました。
まだまだ外出ままならない父のことを気にかけてくださりありがとうございますm(_ _)m

明日はベトナム演奏最終日。
学校で歌わせて頂いて夜の便で帰国、金曜日のお昼から家業のセミナーです。


↑ハノイの日系保育園
子供たちの目線に出来るだけ近づけたく
地べたに座って・・・♪


↑「さんぽ」では元気よく行進して
くれました♪
可愛いなぁ〜*^_^*


↑ハノイのあちらこちらで見かけるMINISO
ダイソーと無印とユニクロを足して割ったような・・・
日本にもある中国系の会社のようです

↑翔太君ご夫妻とさっちゃんの番組
Cwave「さっちゃんのMusic for Peace」に出演して
くれたこともある木山葵さんとディナー!
なかなか予約のとれない有名店だけあって
どれもおいし〜


2018/7/5 機内泊

もう、ちょっと、気が緩むと泣きそうだったぁ〜、今日のコンサート。
ハノイ滞在最終日は、「日越音楽交流会」。
「さっちゃん」が横断幕になっているし(感激!)、どこも凄い歓迎ぶりだったんです。
(お土産も色々頂き、預け荷物は17.1キロ!←衣類は全て処分したので中はほぼお土産)
単身渡航ですが、車椅子介助はちゃんとしてもらえたし、荷物も皆さん、率先して持ってくださるぅ。
毎晩、ハノイの友人かクライアントさんとご飯を食べていて、ひとり旅は交わりの多い豊かな時間となりました。

2015年のハノイ渡航後から入退院の繰り返しの自分。
父も介護が必要で母に任せての6/10くらいに突発的(精神的理由で←笑)にチケットをとってからの公演先のブッキング。
体力不足でストロークは厳しく、軽く爪弾くだけの粗末な伴奏に歌声ではありました。
それでも一緒に歌ってもらえて、本当に嬉しかったなぁ!
毎日たくさん寝て、たくさん歌わせて頂いた幸せな時間でした。
今、空港ですが、帰宅したら「お父さんお母さんありがとう」しなきゃね(*´∀`)

今回の渡航で出会った全ての皆さまもどうもありがとう(*⌒▽⌒*)



↑なぁ〜んと、さっちゃんの写真&名前入り!!
うれしはずかし大感激!!!


↑すご〜く真剣に聞いてくださって、
お歌も一緒にありがと〜


↑ハートポーズのお気に入りの写真は、
さっちゃん・・・一番背ぇちいさい
さっちゃん・・・一番顔おっきい
というオチつき@^^@

↑学校の職員さんとランチ!!
現地駐在員さん御用達の人気店・・・
これでもかこれでもかと運ばれてくるお料理に舌鼓

 
↑タンさんお気に入りの
ローカル店
BBQのお店で、勿論、タニシも・・・笑
 
↑本日のコンサートで頂いた花束は、
タンさんにプレゼントして、空港へ^^/



さっちゃん海外旅行記TOPへ

HOME(さっちゃんホームページTOPへ)