| HOME |
ワイトモ鍾乳洞


ニュージーランドの鍾乳洞





 ワイトモ鍾乳洞 (Waitomo Glowworm Caves)
 ニュージーランドでは、第三紀漸新世は海侵の絶頂期と特徴づけられていて、 この時期に堆積し中新世に隆起した石灰岩地帯が、北島の中部や南島の北半分に広がっています。 オークランドの南約170kmにあるワイトモカルスト地域では、 低地には、ゆるやかな凹凸状にうねったカルスト盆状地や,ワイトモ川が流れる溶食盆地(ポリエ)が、 高原には、大きく広いドリーネが並び、溶食残岩(カレン)の突きでた牧草地が散在しています。 マオリ語で「ワイWai=水」の入る「トモtomo=穴」と呼ばれるように、 ワイトモ川は、ワイトモ鍾乳洞入口近くのポリエの末端のポノールから地下に潜入し、 地底には、3kmの範囲に、地下のワイトモ川が作った、 ワイトモ鍾乳洞,アラヌイAranui鍾乳洞,ルアクリRuakui鍾乳洞という3つの観光洞があります。
 ワイトモ鍾乳洞の本洞では、長い年月をかけてゆっくりと成長した見事な鍾乳石の数々を。 支洞の土蛍洞では、ワイトモ川のつくった高さ12m 長さ30mの暗黒の洞内湖で、 天井一面に土ボタルが放つ青白い光の幻想的で美しい光景を堪能することができます。

所   在 ニュージーランド 北島
大きな地図で見る
住   所 WAITOMO CAVES P.B.501 OTORIHANGA, NEW ZEALAND
HP URL Glowworm Caves | Waitomo | New Zealand
交   通 ニュージーランド最大の都市 オークランドから、車で2時間半。
地熱活動が盛んな、温泉と間欠泉とマオリの里、ロトルアから2時間。
オークランドから現地ツアーがたくさん出ています。
 
  2014年3月現在


 みねざくらさん2013/6/2

 最初に見学する鍾乳洞の規模はあっという間で物足りないですが、ボートに乗り込み観賞する洞窟の天井の「ツチボタル」が満天の星のように輝いています。
 ニュージーランドは、私にとっては絶対行きたい国の一つです。 いつになるかはわかりませんが、北島,南島の周遊コースは心の中で既に決まっており、当然、ワイトモ鍾乳洞&土ボタルの定番ツアーも含まれています。 20代前半の頃から目を付けていて、かれこれ30年になりますが、今は、老後の楽しみにとってあるといったところでしょうか。




2,3行で構いません。 ニュージーランドの鍾乳洞に関する今昔の情報や写真,
訪れた際の皆さんの感想を E-mailでお寄せ下さい。 このページに掲載させて頂きます。
じじいが出かける際の参考にもさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。

- 2014.3 | HOME | TOP |